「神足」周東より速い!五十幡亮汰が来年のドラフト戦線に名乗り

俊足自慢の中央大3年の外野手が、来年のドラフト上位候補に浮上してきた。次元が違うその速さを、ストップウォッチであぶり出す!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
俊足が際立つ五十幡亮汰(中央大3年)だが、肩の強さにも非凡なものがある

今シーズン開幕前に支配下登録され25盗塁をマークした周東佑京(ソフトバンク)。11月に行われたプレミア12でも代走の切り札として活躍しており、今や球界を代表するスピードスターに成長したと言っても過言ではないだろう。

しかし来年のドラフト候補にはその周東を上回ると言われている快足の持ち主が存在している。それが中央大3年の五十幡亮汰(右投左打)だ。中学時代は陸上部にも所属し、3年時の全国中学陸上競技選手権では100メートル、200メートルでいずれもサニブラウン・ハキームを破り二冠に輝いている。今年8月に放送された「消えた天才」(TBS系列)で取り上げられたことで、『サニブラウンに勝った男』として、全国的にも有名になった。もちろん「消えた」というのは陸上界からという意味である。

野球関係者の間ではその存在は早くから知られており、佐野日大(栃木)時代もその脚力は注目されていたが、大舞台で活躍することはなく中央大へ進学。大学でも早くから試合には出場していたものの、非力なバッティングが災いしてなかなか目立った成績を残すことはできなかった。

そんな五十幡に変化が見られ始めたのは昨年の秋からだ。対亜細亜大戦ではリーグ戦初ホームランとなるサヨナラホームランを放つなどの活躍を見せて初のベストナインを獲得。そしてこの秋には打率3割、リーグトップとなる9盗塁をマークしてチームの優勝に大きく貢献し、2度目のベストナインにも輝いている。初の全国大会となった明治神宮大会でも、チームは初戦で東海大に敗れたものの2安打1盗塁をマーク。その活躍が評価されて、11月30日から行われた大学日本代表候補選考合宿にも追加で招集されることとなった。

そしてこの合宿で五十幡は改めてその快足ぶりを見せつけることとなる。

初日に行われた紅白戦の第1打席でライト線にスリーベースを放つと、その三塁到達タイム(筆者計測)は10.58秒をマークしたのだ。三塁到達のタイムは12.00秒を切れば十分俊足のレベルであり、11.00秒を切ることは滅多にない。この五十幡のタイムは今まで筆者が10年以上計測した中で歴代最速の数字である。

ちなみに周東が大学4年時に出場した全日本大学野球選手権、対福井工大戦で放ったスリーベースも計測しているが、その時のタイムは10.98秒だった。また、五十幡の高校3年春の栃木県大会で計測できた三塁到達タイムは10.95秒であり、大学進学後にそのスピードに更に磨きがかかっていることもよく分かるだろう。

五十幡の代表合宿でのアピールはこのスリーベースだけにとどまらなかった。紅白戦後に計測された50メートル走ではかなりアバウトな手動計測ながら5.42秒を叩き出している。更に翌日に行われた紅白戦ではセカンドへの内野安打を放ったが、その時の一塁到達タイムは3.83秒だった。一塁到達タイムは4.00秒を切ればプロでも俊足と言われるレベルであり、この合宿で五十幡の次に速いタイムは小川龍成(国学院大3年)の4.12秒だった。また周東の高校3年時に計測できたタイムは3.95秒であり、高校生と大学生での比較とはいえ、ここで五十幡が周東を上回っている。

最終的に2日間で行われた紅白戦3試合で6打数4安打1打点1盗塁をマーク。野手の中では圧倒的に目立ち、スタンドに詰めかけたスカウト陣からも「(足に関しては)モノが違う」という声も聞かれた。150kmを超えるスピードを誇る投手や、長打力のある野手が注目を集めることが多い中で、足を武器にこれだけの話題となる選手はそうはいない。同じタイプの俊足が武器の外野手では重信慎之介(巨人)が2位指名を受けてプロ入りしているが、脚力であれば五十幡が上回っていることは間違いない。また周東の活躍も、五十幡にとっては追い風となるはずだ。来春以降も五十幡の異次元のスピードにぜひ注目してもらいたい。

 

  • 取材・文・撮影西尾典文(にしお・のりふみ)

    スポーツライター。愛知県出身。’79年生まれ。筑波大学大学院で野球の動作解析について研究。主に高校野球、大学野球、社会人野球を中心に年間300試合以上を現場で取材し、執筆活動を行う。ドラフト情報を研究する団体「プロアマ野球研究所(PABBlab)」主任研究員。

Photo Gallary1

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事