小籔千豊 売れっ子芸人はお洒落料理屋で酒も呑まずに仕事に没頭

目撃!ハリコミ24

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

目黒 22時05分

途中、タバコを吸うために店から出てきた小籔千豊。そのまま険しい顔で、誰かと電話で話し込んでいた

目黒区内の住宅街にある小料理店。とある夜、いかにもデートにピッタリな洒落た雰囲気のこの店に、不釣り合いなコワモテの中年男が入って行った。お笑い芸人の小籔千豊(かずとよ)(46)だ。引き連れている男女は、マネージャーのようだ。

仕事終わりの骨休めかと思ったら、小籔は席に腰を下ろすなり、書類とペンを取り出し、打ち合わせを開始。酒も飲まず、食事そっちのけで書類に向き合う。

「小籔は厚生労働省の『人生会議の日』の啓発ポスターに起用されましたが、抗議が殺到し発送中止に。本人もさすがに落ち込んでるようです」(お笑い関係者)

入店から3時間後、小籔はマネージャーたちと話しながら店を後にした。食事の暇すら惜しんで仕事に没頭する姿に、彼のプロ意識を垣間見た気がした。

本誌未掲載カット 小籔千豊 多忙の中、小料理屋で深夜の打ち合わせ タバコを吸うために店から出てきた小籔
本誌未掲載カット 小籔千豊 多忙の中、小料理屋で深夜の打ち合わせ マネージャーと店を後にする小籔
本誌未掲載カット 小籔千豊 多忙の中、小料理屋で深夜の打ち合わせ マネージャーと店を後にする小籔

『FRIDAY』2019年12月20日号より

  • 撮影原一平

Photo Gallary4

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事