志村けん 美女を連れて麻布十番「昭和な喫茶店」でのひととき

目撃!ハリコミ24 <六本木→麻布十番 17時30分>

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
高級外車・キャデラックに乗り込む志村。New EraのキャップにバンドTという、相変わらずかっこいいいでたちだ

11月中旬、六本木の雑居ビルから出てきたのは、ベースボールキャップにビートルズのロゴの入ったTシャツを着た志村けんを発見。大勢の見送りを受けながら、キャデラックの後部座席に乗り込む。

実は、志村が車に乗る直前には、マスクをつけた小島瑠璃子似の若い美女が後部座席に乗り込んでいた。バカ殿の隣には、やはり“腰元”ならぬ美女が似合うようだ。

「9月には、志村けんが倒れて緊急搬送されたと、一部週刊誌が報じました。芸能界は騒然としましたが、2週間後にはいつも通りガールズバー通いを再開させていたようです。“夜遊び”にかけるパワーは、まさに昭和の大物芸能人ですね」(スポーツ紙記者)

志村と美女を乗せたキャデラックは、彼の“庭”である麻布十番へ。行きつけのガールズバーへ出陣かと思われたが、商店街にある昭和な雰囲気が漂う喫茶店の前に車を横付け。志村と美女は店の中に入っていく。

すでに喫茶店には5、6人の関係者が待っており、そこに二人は合流。真剣な表情で打ち合わせを行っていた。

これからも美女を連れて飲み歩くカッコイイ姿を見せ続けてもらいたいものだ。

喫茶店で談笑する志村。美女やスタッフたちと真剣な表情で打ち合わせを行っていた
美女とともに車へと向かう志村。関係者に見守られながら、2人は車へと乗り込んだ
  • 撮影西原秀

Photo Gallary3

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事