極悪犯の入れ墨、小室圭さんの素顔……令和元年に“弾けた事件”5

2019アクセスランキング 社会・事件編

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

令和元年は各界の問題が解決するどころか、深刻化した年だった。

小室圭さんは、母親の元婚約者への借金問題が解決しないまま、国際弁護士資格を取得するため米国に留学してしまった。眞子さまとの婚約・結婚は棚上げ状態だ。

お笑い芸人が“闇営業”で半グレ集団のパーティに参加していたことで、反社会的組織の動向も注目された。’19年10月には六代目山口組・髙山清司若頭が出所し、対立組織との抗争が激化。山建組組長みずからヒットマンになるなど、逮捕者が続出している。

FRIDAYデジタルでは、’19年に起きた事件記事へのアクセス数をランキング。どんなアクシデントが注目されたのか。以下にベスト5を紹介しよう。

第5位:東北道 佐野SAの運営会社が倒産危機で棚が空っぽの異常事態

栃木県南部、東北自動車道にある佐野サービスエリア。収容可能台数は東北道でも最大規模だ

9割以上の棚が空っぽ……。’19年8月、東北道「佐野サービスエリア」(上り線)では異常な事態が起きていた。売り場に商品がほとんどないのだ。原因は運営する「ケイセイ・フーズ」社の経営危機。不安を感じた業者が一気に納品を控えたのである。名物「佐野ラーメン」も購入できない状態は、翌月以降も続いた(2019年8月11日)。

佐野SAの棚が空っぽ記事はコチラ

第4位:トップの交代で新時代到来か 稲川会六代目の就任式を潜入撮!

先頭を歩くスーツ姿の男性が、内堀和也・六代目稲川会会長。左奥に並んでいるのは警備する警察官たちだ

’19年4月に関東の一大暴力団組織・稲川会の「継承杯の儀式」が行われた。六代目会長に就任したのは、内堀和也・三代目山川一家総長だ。稲川会は六代目山口組との関係が深い。10月に髙山清司若頭が出所して以降、3つに分裂している山口組の抗争が激化している。内堀会長率いる稲川会も、静観してはいられないだろう(2019年4月21日)。

稲川会六代目就任式の記事はコチラ

第3位:100件以上の強姦を供述 現役ミュージシャンの極悪非道な犯行

アコースティックディオとして活動するかたわら、有名ミュージシャンやアイドルグループにも曲や歌詞を提供していた

100件以上の強姦事件を起こしたと供述したレイプ犯は、有名歌手に曲を提供したこともある現役ミュージシャンだった。’03年11月に男が逮捕された極悪非道な事件。ノンフィクションライターの小野一光氏が被害女性の友人などから証言を得、卑劣な手口や犯行の生々しい詳細をリポートした(2019年5月21日)。

強姦悪は現役ミュージシャン記事はコチラ

第2位:元婚約者が明かす「小室圭さん母子ここまでヤバイ人とは!」

米国へ留学前、SPを連れて出勤する小室圭さん。文書は出したものの、秋篠宮への直接の釈明は果たされていない

小室圭さんの母親の元婚約者Aさんの告白記。’19年1月、小室さんは突然文書を公開しAさんとの借金問題に触れた。内容は「Aさんが金銭を返してもらうつもりはないと言った」「問題はすべて解決済み」という、あまりに一方的な主張。事前に接触もなかったAさんは怒り心頭だ。Aさんの証言から、小室さん母子の身勝手な言動を明かす(2019年1月25日)。

Aさんが小室さんへ怒りの告白記事はコチラ

第1位:「アポ電」強盗殺人実行犯の凶悪すぎる入れ墨写真

須江拓貴族容疑者(当時)は’16年秋、栃木県・宇都宮で開かれた地下格闘技大会に出場していた

’19年前半に問題視されたのが、所持金額などを電話で確認してから犯行に及ぶ「アポ電」強盗殺人。3月に「アポ電」事件の実行犯として逮捕されたのが、須江拓貴容疑者(当時)だ。須江は両腕に入れ墨を入れ、中学生の時からハマっていたのが格闘技。窃盗、恐喝、障害などは日常茶飯事の、地元・長野では有名な札付きのワルだったという(2019年3月28日)。

「アポ電」実行犯の入れ墨記事はコチラ

  • 撮影田中俊勝 等々力純生

Photo Gallary5

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事