寺田心 日本一忙しい小学生は、タクシーの傍らでスタッフにご挨拶

目撃!ハリコミ24 <天王洲18時55分>

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
女性スタッフに声をかけられ振り返る心クン。メガネ姿が初々しい

12月上旬、テレビ東京の天王洲スタジオの車寄せに迎車のタクシーが滑り込む。きっと大物芸能人の迎えに違いない……と、そのタクシーを見ていると、エントランスから数人が出てきた。スタッフに見送られながらタクシーの脇に立ったのは、人気天才子役の寺田心くんだ。

「中谷美紀さんが主演を務めたドラマ『ハル~総合商社の女~』で、彼女の帰国子女の息子役を演じました。大人びた子どもという役柄で、心くんの持ち味が十分に発揮されていましたね」(スポーツ紙記者)

テレビ出演ではなかなか見ることのないメガネをかけた賢そうな姿は、さしずめ“塾帰り”のようにも見える。可愛いお客さんの登場に、エスコート待ちのタクシードライバーも優しい笑みを浮かべていた。

「先日、映画の番宣に出演した心くんは、冬の料理で好きなものを問われて“冬になるとやっぱりお鍋が食べたくなります。冷え性の女性の方などに食べていただけたら”とコメントし、11歳とは思えないコメント力が話題になりました。しっかり者の心くんですが、まだ小学5年生。もう少し子どもらしく無邪気でいてもいいのでは? と、こっちがちょっと心配になってしまいます(笑)」(テレビ誌ライター)

この日も、女性スタッフに何やら声をかけられると、クルッと振り返りにこやかに頷いて見せた心くん。大人顔負けの気遣いは尊敬するばかりだ。いまや日本でもっとも多忙な小学生は、年末に向け大人以上に働いているようだ。

収録終わりにも関わらず、疲れた様子を見せないのがプロ根性の現れ

 

一度は乗車しかけていたがスタッフへと向き直って会話する心くん。大人でもできない人もいるだろうに、さすが売れっ子はしっかりしている
  • 撮影山田宏次郎

Photo Gallary3

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事