ゆきぽよ 振り込め詐欺師の元彼と「獄中面会デート」話でまた炎上

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
発言が炎上がちなギャルモデル・ゆきぽよ。連日の深酒で身体もボロボロとか

”西のテレビ女王”である上沼恵美子に「彼氏に会いに行くねんな拘置所に?」と話を振られ「デートは大体、面会だった」と嬉しそうな表情で答えたギャルタレントゆきぽよ。1月10日に上沼が司会をするトーク番組『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)に出演し、過去に交際していた男性が逮捕され、面会がデートの代わりだったことを明かしたのだ。

ゆきぽよは昨年にも同番組でこの話を“武勇伝”のように語ったので、上沼が改めて聞きたくなって話を振ったと思われる。

「去年出演した際には、この件をもっと詳しく話していました。『本当に捕まっちゃうんですよ。留置所行ったり、鑑別所行ったり、少年院行ったり。今まで5人の男と付き合って5人中4人が逮捕されちゃった。そのうちの2人が詐欺師だった。オレオレ系の…。出所まで最大9か月待った』と、あっけらかんとゴールデンタイムの番組で暴露した。その詐欺師の元彼は、めちゃくちゃ金を持っていたらしく毎日色んなところにデートに連れて行ってもらったそうです」(在阪ワイドショー関係者)

ゆきぽよといえば本サイトが先月配信した「ユーチューバー差別発言で“ゆきぽよ”大炎上」の通り、いまもなおYouTubeでは低評価の嵐でコメント欄は荒れ放題となっている。

同番組で面会の際の様子について明かしたゆきぽよは、

「隣に係の人がいても『好きだよ!』と言います。たまに係の人も会話に入ってくる」

などと生々しく語っていた。しかし、放送後には再びゆきぽよに対する怒りの声がネット上で上がり始めたのだ。

《堂々と話す内容じゃないわな》

《何がオモロイかわからん!!テレビ出んな》

《くだらん女 こんなん使うメディアも終わってるわ》

と炎上。司会の上沼もゆきぽよの話を聞き爆笑していたが、笑いごとでは済まないと唱える人物もいる。

「振り込め詐欺の実行犯と交際し、知らなかったとはいえ毎日デートで散財していたと明かしています。昨年話題になった吉本芸人らの“闇営業騒動”も、振り込め詐欺の実行犯の忘年会でしたし、彼らは反社とは知らずに金を受け取った。ですが、ゆきぽよさんの場合、詐欺で捕まったと知りながらもわざわざ面会に行って“好きだよ”と伝えに行っている。さらに出所するまで9か月待って交際を再開しています。デビュー前とはいえ、ある意味では闇営業芸人よりタチが悪いとも取れる。どれほどの人が特殊詐欺に苦しめられているか分からないのでしょうか」(全国紙記者)

いわゆる“振り込め詐欺”は、いまだに深刻な社会問題だ。警察庁のホームページを見ると平成30年の特殊詐欺の被害額は363.9億円とある。いまだに年配の方などの大切なお金が、大量に反社に流れているのだ。

「振り込め詐欺は、お金を取られるだけで終わりではないんです。息子や孫などに“なんでちゃんと確認もせずに振り込んだんだ!”と罵倒され、自己嫌悪に陥ってうつ病になったり、最悪それを苦に自ら命を絶つ人もたくさんいらっしゃる。あんなことを笑い話として平気で放送をすることが信じられない。ゆきぽよさんは、自分の親族が騙されても平気なのでしょうか」(女性誌記者)

同番組で「今はもう悪友はすべて関係を切りました」と主張したゆきぽよ。明け透けに話す天然ぶりが彼女のウリなのかもしれないが、発言によって傷ついたり、不快に思う人がいることにも、そろそろ気付くべきではないか。

  • PHOTO西 圭介

Photo Gallary1

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事