タッキー激怒 神田沙也加と不倫報道のジャニーズJr.クビの真相

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
ジャニー喜多川氏の遺志を継ぎ、ジュニアたちを育成する滝沢秀明氏(‘18年)

《僕達MADEは、2020年1月31日をもちまして、解散いたしますことをご報告申し上げます。(中略)秋山は、2020年1月31日に退所することになりました》

ジャニーズJr.(ジュニア)内のグループとして12年間活動したMADE(メイド)が、1月いっぱいでの解散を発表した。デビュー前ユニットの解散劇にここまで注目が集まったのは、退所することになったメンバーの秋山大河が‘19年12月5日に神田沙也加との不倫疑惑が報じられたからだ。

「事務所が発表したコメントの中には、メンバー内で昨年春ごろから解散について話し合ってきたとありますが、額面通りには受け取れないですよ。というのも、秋山を含めMADEのメンバーは4月に『イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑 THE STAGE~ Episode.1~』という舞台出演が決まっており、昨年11月にはキャストを含めて発表されていましたからね」(スポーツ紙記者)

解散と秋山の退所が発表になるとほぼ同時に舞台の公式ホームページが更新され、秋山の代役には『ふぉ~ゆ~』の松崎祐介が抜擢。1月6日からチケットの一般販売が予定されていたが、12月26日に急遽、発売延期が発表されるなど、ファンの間では不穏な空気を感じた人もいたようだ。

「MADEは嵐のバックダンサーを務めていました。12月6~8日のヤフオク!ドームと12月13日~15日のナゴヤドームには姿があったんです。ですが、DVDの撮影が入る12月24日~25日の東京ドームコンサートでは、4人の姿はありませんでした。また、12月2日以降は秋山くんがジャニーズJr.の動画サイト『ISLAND TV』にも登場しなくなっていましたから、心配していたのですが……」(ジャニーズファン)

神田との不倫疑惑報道があった直後、ジャニーズ事務所としては秋山に処分が下されることは無かった。だが、こうなることは予想できたと、女性誌記者は話す。

「不倫疑惑を報じられた直後、神田はすぐに俳優の村田充との離婚を発表しました。そして、秋山との関係を“仲良くさせていただいている”とコメントしたため、ジャニーズもごまかしきれなくなってしまったんです。アイドルにとって“不倫”は疑惑でもNGなんです。だから、事務所はスポーツ紙などが不倫疑惑を報じることを、特に止めることはありませんでしたね」

そんな中、特に激怒したというのが、ジュニアの育成を担当しているタッキーこと滝沢秀明副社長だ。

「昨年9月にはジュニア内の5人組グループ“HiHi Jets”(ハイハイジェッツ)の橋本涼と作間龍斗が、女性ファンとのベット写真がネットに流出し謹慎処分になりました。ジャニーズはスキャンダルをもみ消すことに長けており、タレントを守ってきた。それを逆手にとり、ここ数年ジュニア内の風紀は乱れ、滝沢氏は非常に頭を痛めていた。秋山も女遊びが激しいことは事務所内では噂になっていたし、現在も神田と交際しているという話もある。滝沢氏が見せしめ的にクビにしたのも仕方ないでしょうね」(芸能プロ関係者)

ジャニーズを去ることになった28歳のカレに対し、神田は何を思うのだろうか……。

  • PHOTO結束武郎

Photo Gallary1

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事