制服姿でドラマ撮影の上白石萌音 妹・萌歌との意外な「共通項」

目撃!ハリコミ24 <浅草07時15分>

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
妹に負けず劣らず、爽やかな笑顔で人気の上白石萌音。初の主演ドラマでどんな演技を見せるのか注目だ

昼間は観光客でゴッタ返す浅草(台東区)の雷門前。師走の朝早くから、ドラマのロケが行われていた。1月クールの連ドラ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)の撮影だ。

本作は、上白石萌音(かみしらいしもね)(21)演じる新米ナース・七瀬が、佐藤健(たける)(30)扮する超ドSなドクター・天堂に一途な恋をするというラブコメディ。この日行われていたのは、高校時代の七瀬の修学旅行シーンだ。

「ちなみに、妹の萌歌(もか)は、『義母と娘のブルース』(TBS系)で佐藤と共演しており、佐藤は『萌音はおしとやかで萌歌のほうが活発』と姉妹の印象を語っているそうです」(テレビ局関係者)

同居しているという上白石姉妹だけに、家では佐藤の印象を語り合ったりするのかもしれない。

『FRIDAY』2019年1月31日号より

  • 撮影岡田浩太郎

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事