「炎上女王」加藤紗里がシングルマザー宣言で狙う壮大なイメチェン

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
「男は財布」と言い切る加藤紗里だが、シングルマザーとなり心境の変化は生じるのか……(‘19年)

しょせん加藤紗里だから…。

我々も含め、そうタカをくくっていたマスコミは反省しなければならない。

「炎上女王」の異名を持つタレントの加藤紗里が、スピード離婚したが、同時に妊娠していることが明らかになった。

昨年9月、不動産会社を経営する実業家男性A氏との結婚を公表したかと思ったら、今月中旬にはすでに離婚していたことが判明。ここまではマスコミも想定の範囲内で、何ひとつ驚きはしなかったが……。

「1月13日に配信された彼女のユーチューブチャンネルで、自身の整形疑惑についてガチ反論するはずが、訪れた新宿・歌舞伎町のクリニックで妊娠の兆候が判明し、話は急展開。後日病院で検査した結果、正式に妊娠していることが分かったそうです」(スポーツ紙芸能担当記者)

出産予定は6~7月。加藤は1月19日に配信した同チャンネルで「夢だったママになります!! 誰の子なのかなど、、、厳しいお言葉あると思います」としつつも、

「シングルマザーがどれほど大変か、、、未熟すぎる紗里です。でも子供のために今までやってこなかった自立。遅すぎるかもですがこれからは真面目に仕事と向き合っていこうと思っています」と決意を述べた。

歯に衣着せぬ発言と、男=金と断じる潔さから、注目を浴びてきた加藤。元夫のA氏とも「昨年9月に結婚して1週間で別居しました」「(交際開始した5月から)3か月間で1億円以上使わせた」と発言し、あちこちで炎上を招いていた。事情を知る芸能プロ関係者の話。

「加藤さんがA氏を“捨てた”ことになっていますが、実際はA氏の方から家を出て行った。つまり彼女の方がポイ捨てされた形。強気な発言はキャラクターを演じている部分はあります」

気になる子供の父親だが、加藤は自身のチャンネルで「それはわからないですねぇ」と一瞬答えるも、「元旦那の子ですね」と発言。確定診断にはDNA鑑定が手っ取り早いがそう簡単ではないようだ。

「A氏側が一切の連絡を絶っているので鑑定に同意を得るのは難しい」(同・芸能プロ関係者)

とはいえ、民法には「離婚後300日問題」がある。これは離婚後300日以内に生まれた子の実父は前夫とする民法のルールだ。これに当てはめると、生まれてくる加藤の子供は法的にはA氏が父親となる。

「つまり加藤はA氏に養育費を請求できる。彼女のことだから法外な金額をふっかけそうだが、それはそれでA氏の収入面から適正額が算出される。彼女の言い分がすべて通るわけではない」(離婚調停に詳しい弁護士)

それにしても目まぐるしい。まさかシングルマザーにまで一気に話が進むとは……。気付けば世間もマスコミも加藤の一挙手一投足に振り回されていることに気付く。

「とにかくここ数日の加藤さんのネットニュースはとんでもない数字を叩き出しています。A氏をポイ捨てしたというヤフーニュースには1万件以上、妊娠判明のニュースに6000件以上の書き込みがなされました。大半は批判的な意見ですが、ここまで反響があったのは昨年の木下優樹菜さんの“タピオカ店騒動”以来。単なる炎上では片づけられないほどの引きです」(ネットメディア編集者)

爆発力を兼ね備えていることがわかれば、やることはおのずと見えてくる。すでに我が子を身に宿した加藤は、それまでの金、金、金のイメージから母親キャラに変貌しつつある。

「彼女のブレーンは動画配信チームのスタッフたち。ここからは手こずりながらも懸命に我が子を育てるキャラクターに彼女を作り変えることでしょう」(前出・芸能プロ関係者)

1月20日に投稿したユーチューブチャンネルでは、クラウドファンディングで資金を募り、ハワイで「マタニティ写真集を撮りたい」とブチ上げた。出資者にはフォトブックと、加藤と写真を撮る権利が提供されるそうで、加藤は、

「騒がせすぎるくらい騒がせてしまって。離婚からの妊娠発覚からのクラウドファンディング。本当に一生懸命、真面目に子供のためにやっていこうと思うので。よろしくお願い致します」と頭を下げた。

ただの炎上クイーンと思われてきたが、目が離せない状況になっているのは事実だ。

  • PHOTO濱﨑慎治

Photo Gallary1

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事