不倫発覚で杏に家を追い出された東出昌大にCMスポンサーが激怒

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
身重の妻を気遣うように横断歩道を渡る東出と杏(‘16年)

3人の子宝に恵まれた“おしどり夫婦”に、まさかの別居報道が飛び出した。

NHK朝ドラ『ごちそうさん』でヒロインを演じた杏と夫役だった東出昌大が、ドラマ同様に私生活でも夫婦になったのは‘15年のこと。翌‘16年には双子の女の子を出産。‘17年には男の子を授かるなど、まさに幸せいっぱいの家庭に思われていたのだが……。

「1月23日発売の『週刊文春』によると、東出が9歳年下の女優・唐田えりかと不倫していることが妻にバレてしまった。しかも、2人は映画で共演した‘17年ころから男女の関係に。杏は自分が妊娠中のころに始まった不倫関係に、さらにショックを大きくしているそうです」(芸能レポーター)

今年1月には自宅を追い出され、都内にあるマンスリーマンションで別居生活をしているという東出。一部では、すでに離婚の話も出ているという。

「父である渡辺謙が最初の妻と別れるとき、杏と兄の渡辺大は奥さん側についていった。養育費はほとんど払われることなく、彼女は兄の学費を稼ぐため、学校を中退しモデルとして働いた。しかも、宗教にハマってママ友たちから借金をした母に代わって謝罪に奔走し、最終的にはすべて彼女が働いて返済したんです。そんな経験から、杏さんは人一倍、幸せな家庭を望んでいたのですが……」(女性誌記者)

だからこそ、母と離婚後は絶縁状態だった渡辺謙とも、東出の結婚を機に復縁。生まれてくる子どもたちに、祖父を会わせるためだったと言われている。

だが、渡辺の不倫が原因で‘17年に南果歩と離婚すると、杏はまたも父親と距離をとるようになってしまったという。不倫によって家族が苦しめられてきた杏は、今回のことにも相当、傷ついているという。

そんな、杏と同じくらいに怒りを露わにする人たちがいる。それは、東出をCMなどに起用しているスポンサー企業だ。

「東出は杏と結婚した後、“イクメンパパ”として女性誌などで持ち上げられてきた。実際に夫婦でベビーカーを押す姿が、何度も撮られてきましたからね。それだけに、今回の不倫別居報道は裏切られた感じですね」(広告代理店関係者)

現在、東出はHONDAやサンスター、フジ住宅など生活に密着した企業CMに多く出演している。

「東出が出演しているHONDAフリードは家族向けの車ですし、サンスターは歯ブラシのCMなのですが、これも多くは主婦が選ぶものです。フジ住宅は、まさに家族と住むためのものですからね。つまり“いい夫、いい父”だからこそ、これらの企業は東出にイメージキャラクターになってもらった。それなのに不倫で別居となれば、CM打ち切りも時間の問題でしょうね」(同・広告代理店関係者)

家族だけではなく、スポンサーまで失いそうな東出。年下女優との“火遊び”はとてつもなく高くつきそうだ――。

庶民的なスーパーマーケットで買い物する杏。しっかり者の奥様なのだ(‘16年)
子どものころに両親が離婚し辛い思いをている杏だけに、自身はどういう決断をするのか……(‘16年)
  • PHOTO等々力純生(1、2枚目) 川上孝夫(3枚目)

Photo Gallary3

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事