東出昌大と不倫愛の唐田えりか“出演自粛”で迫る芸能界引退の危機

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
カンヌ映画祭に出席した2人は、すでに男女の仲だったのであろうか――(’18年)

突如降ってわいた東出昌大・杏の別居報道に驚いた人は多いだろう。ふたりは現在離婚の危機にあり、関係修復をはかっているところだが、杏が拒否しているため話し合いは進んでいないという。

東出は杏に家を追い出された形だが、彼女がこれほどまで激怒しているのは報道にあったように東出の“浮気”であるのは論をまたない。その不倫相手として名前が上がったのは22歳の新人女優・唐田えりかだ。

東出とは’18年に映画『寝ても覚めても』で共演し、公開時には2人の濃厚なキスシーンが話題になった。唐田は当時、19歳。『文春』が「未成年不倫」と銘打った所以だが、報道によると交際は最近まで続いていたという。

東出の事務所はコメントを出し、『文春』の報道はほぼ事実であることを認めた。今後、続報が出てきても、事務所が新しいコメントを出すことはなく、話が広がることはないだろう。

しかし東出の仕事に影響が出てくることは間違いない。実際、彼が出演しているCM動画をホームページから削除した会社もある。

唐田に至っては、現在出演中のドラマ『病室で念仏を唱えないでください』(TBS系)の出演自粛を発表。東出以上のペナルティが予想される。

「それにしても……」と、業界関係者が首をかしげるのは東出の所属事務所の対応だ。

「迅速なマスコミ対応は評価しますが、東出本人の言葉が皆無で事務所のみの対応というはいかがなものか。出すのだったら本人のコメントでなくちゃ。このままでは彼が、自分で謝罪も釈明もできない“情けない男”と見られてしまう。報道はツーショットの写真を撮られているわけでもなく、確実に不倫関係にあったという具体的な証拠も示されていませんので、不倫の部分は濁しておけばよかった。そこを事実と認めてしまったせいで唐田さんの事務所もコメントを出さざるを得なくなりました」(芸能プロ関係者)

唐田の事務所も事実関係を認めることになり、彼女は“不倫女優”のレッテルを張られてしまうことになったのだ。

これまで芸能界で不倫騒動に巻き込まれた女優たちの行く末はどうだったか、振り返ってみると、一時的に謹慎しても時間が過ぎれば何事もなかったかのように仕事復帰している人もいる。だが、その多くはポジションを築き上げたベテランや、誰もが絶賛する演技力など高いポテンシャルを持った人たち。あるいは不倫があくまで疑惑で済んでいた人たちだ。

新人女優や鳴かず飛ばずのタレントでは、芸能界を引退する人や、仕事がなくなって事務所を解雇された人もいる。

中村獅童との不倫疑惑が出た女優は引退。小倉優子の前夫と不倫疑惑を報じられた小倉の事務所の後輩は、解雇された。ごく最近も神田沙也加と不倫疑惑のあったジャニーズタレントが契約解除となることが発表されている。唐田の場合はどうなのか。

「浮気する夫がいちばん悪いのですが、東出・杏の2人がおしどり夫婦と言われていただけに、そこに亀裂を入れた唐田さんが悪いと捉える人が多いでしょう。いわゆる“略奪愛”ですからね。築き上げた清純派のイメージはガタ崩れとなって女優としての立ち位置が変わってしまいます。事務所間のパワーバランスや忖度も加わって、テレビ局は仕事のオファーがしにくくなるでしょうから、この先女優として仕事ができるか心配ですね」(前出芸能プロ関係者)

事実、唐田が専属モデルを務める女性ファッション誌『MORE』(集英社)の公式サイトからは彼女のプロフィールが削除され、24日には現在放送中のドラマ『病室で念仏を唱えないでください』(TBS系)への出演を自粛すると発表。騒動の影響を受けて、唐田の仕事が減っていっていることは紛れも無い事実である。

東出と共演した映画のインタビューで “10代最後の夏に大恋愛をした”と語っていた唐田。もし東出との恋だとすれば、その代償は思いのほか大きかったのではないだろうか。

  • 佐々木博之(芸能ジャーナリスト)

    宮城県仙台市出身。31歳の時にFRIDAYの取材記者になる。FRIDAY時代には数々のスクープを報じ、その後も週刊誌を中心に活躍。現在はコメンテーターとしてもテレビやラジオに出演中

  • 写真アフロ

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事