温泉はずきと行く秘湯天国〔川原毛大湯滝温泉・恋活温泉篇〕

裸の付き合いから始まる恋!? ハプニング温泉で最短・最適男子を探す

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

みなさま、はじめまして。わたくし、裸のお付き合いを前提に恋活をさせていただいております、野湯ハンターの“温泉はずき”と申します。どうぞお見知りおきのほどお願いいたします。

裸のお付き合いを前提に、とお話をさせていただきましたが、実はわたくし、そろそろ真剣な恋愛に踏み込んでいきたいお年頃なのですね。でも、髪もネイルもツルツルにして、男性と出会い、デートを重ね、やっとエッチにまでこぎつけ、その人を逃さないように外堀を埋める……って、それに一体何年かかるっていうんですか? そんなことしていたら干物になってしまうわけですよ。

だからね、もう最初から裸でぶつかり合いたいわけです。包み隠さず真っ裸で。だからこその混浴です。

さぁ、いざ行かん! 生まれたままの姿でお互いを品定めをする混浴に!

恋に発展しやすい温泉は脱衣所からハプニングが必須

混浴の場合、女性も男性もお互い仮に下心はあったとしても“エロ要素は一切持ち合わせておりません”という空気を醸し出さなければなりません。そんなフィルターを1枚掛けた状況の中で、さりげなく自然に話しかけられるようになるには、軽いハプニング要素があることが必須です。

そこで今回、わたくしが出会いの場として選んだのは、秋田県にある「川原毛大湯滝(かわらげおおゆたき)温泉」。こちらは恋に落ちる “ハプニング”が起こりやすい温泉なのです。

盛岡駅で借りたレンタカーを川原毛大湯滝温泉駐車場に停め、脇にある遊歩道へ。山道の遊歩道とはいえ舗装されていて、手すりや階段も整備済みの比較的歩きやすい道を、ひたすら野湯に浸かる男性を求めて突き進むこと20分。ようやく脱衣所が見えてきました。

しかしこの脱衣所、みなさまが想像されるようなしっかりした建物の脱衣所ではないことをご認識ください。一応男女別ではあるものの、壁一枚立っているだけで、吹けば飛んでしまうような(失礼)、ちょっと着替える場所から出て脱衣所を振り返ると、中で着替えている人の姿が見えてしまうようなそんな脱衣所でして、すでにハプニングが起こることを予感させるようです。

とはいえ大人同士、わざわざ見るようなことはしてはいけません。それはマナー違反というものです。温泉は裸同士のお付き合いだからこそ、お互いのリスペクトが大事です。 とはいえ、恋活に来ているわたくしとしては、お湯に浸かって桃色になった男性の頬や肩を見て盛り上がってしまうわけですが!

大自然の作り出すアトラクション温泉で彼の腕を握りしめながら滝壺へ

温泉を訪ねた日は少し肌寒く、水着一枚で入るには寒かったため、タオルを体に巻きつけ、水着の下だけをはいて脱衣所を出ると、そこには20mの高さから落ちてくる滝が! こちらの温泉、滝そのものが温泉で、滝壺も温泉になっているのです。滝から落ちてくる水圧がなかなか強いので、キャーキャーはしゃいでいると、よこしまな気持ちも消えていき、まるでアトラクションを楽しむような気持ちになっていきます。すると自然に向こうにいる男性に向かって、軽い助けを求めるような“理由ある声がけ”もできてくるから不思議です。

お湯は強い酸性泉なので、目に入ると少し痛いのが玉にきず。(ちなみに傷があったりするとそこも痛みますが、酸性泉は高い殺菌力があるので肌の疾患には効果があると言われていますよ)。でも奥地まで野湯を楽しむワイルドさを持つ女性が、目尻を抑えながら涙をためて「痛い……」なんてつぶやいている姿のギャップも、またどきっとするハプニングですね。

そしてこの「川原毛大湯滝温泉」のメインは滝に向かって左上にある小さな滝壺です。

そこへ行くには急な岩場を登らなければならず、当然男性に手をつないで引っ張って貰えば安心です。そう。この温泉、図らずともスキンシップとコミュニケーションが取れてしまうわけです。

「わたくしも滝壺に行きたいので、ご一緒してもいいですか?」

とまずは丁寧に尋ねた上で、二人で登っていきましょう。不安定な足場でドキドキなハプニングがありながらも、リードしてくれる彼の強い腕と、たくましい体にキュンキュンすること間違いなし。裸の付き合いの醍醐味ですよ、これが! 出会って即、裸体! ですから。

そして二人の初めての共同作業でたどり着いた滝壺。思ったよりは小さな滝壺ですが、その狭さすらうれしいハプニング! ダイナミックな滝の流れに押されながら、二人で狭い滝壺で密着。これぞ非日常の経験をした男女は恋に落ちる……云々のアレです。恋に落ちないわけがありません。

と、ここまで書き連ねましたが、残念ながら今回わたくしには恋にまで発展する出会いはございませんでした。

実際、温泉を訪ねた日にはふたりの男性もいらっしゃって、岩場を歩く際に手を貸して頂いたり、滝壺で一緒にお湯に打たれたりもしたのですが、いかんせん話し始めたきっかけが、急な通り雨で私が傘をさしながら温泉に浸かっている姿をお二人が見て笑っていた、という情けないものでして……。裸の付き合いを前提にしているくせに、通り雨で崩れたヘアとメイク姿で男性に出会いたくないという自意識に、今回は負けました。

出会い系アプリで恋活するのも、婚活パーティーに行くのも出会いのひとつ。でも、温泉恋活はスタート時点で一緒にお風呂に入っているんです。そう、すでにでき上がってるカップル状態からスタート。温泉の効能と転地効果で心身ともに癒されながら、擬似カップル的シチュエーションを楽しみつつ恋活するのが一番最速で最適な相手を見つけられる方法だと思うんです。みなさまも温泉恋活で素敵な出会いを一緒に探しに行きましょう。

<川原毛大湯滝(かわらげおおゆたき)温泉>

住所 秋田県湯沢市高松字高松沢 川原毛大湯滝駐車場から山道を徒歩約15分 東北自動車道、秋田自動車道で須川インターへ。須川インターから県道51号を南下し、川原毛地獄の看板で右折、湯尻沢線を進むと「川原毛大湯滝駐車場」に到着。駐車場のトイレ脇にある遊歩道を進むと温泉に到着する。※なお、湯尻沢線は2018年現在工事で閉鎖されているため、工事が終わるまでは51号線を進み、県道310号線泥湯温泉を経由し「川原毛地獄駐車場」に停め、川原下地獄遊歩道頂上側から徒歩20分で行くことも可能。

<泉質・効果効能>

強酸性・含二酸化炭素・鉄(Ⅱ)-塩化物泉  pH1.41(強酸性) 強酸性泉は胃液並みの殺菌力があると言われていて、肌の引き締め効果や、タルミ、シワなどに効果的でリフトアップが期待できます。また不要な角質を落としてくれるので、美白効果も。その強い殺菌力が水虫やニキビなどにも効果が期待できます。非常に殺菌力が強い温泉なので、身体を石鹸で洗わずに入るのがおススメです。ただ、その殺菌力のため、敏感肌の方は湯かぶれを起こす事があるので注意して入浴してください。またアクセサリーなどは変質する可能性もあるので、はずして入浴することをお勧めします。

<入浴適期>

7月上旬から09月中旬頃(気温や降雨状況により湯温が下がることがあります)。11月上旬から5月上旬は閉鎖。

川原毛大湯滝に関するお問い合わせ

秋田県湯沢市 観光・ジオパーク推進課 観光物産班まで

<温泉はずき プロフィール>

年間250箇所程度の温泉に入る野湯ハンター 温泉マニア。現在恋活中で、電車の中でも素敵な人がいればラブビームを送り続ける 肉食系女子 。

キャッスルマン病という難病に侵され、後遺症を湯治で治してから温泉に目覚め、寝ても覚めても温泉!温泉!の温泉人生に!

日本温泉気候物理医学会会員/温泉科学会員/日本温泉地域学会員/温泉ソムリエ/温泉ソムリエマスター/温泉ソムリエアンバサダー/温泉観光士/温泉観光実践士/温泉入浴指導員/水・温泉ORPアドバイザー/気候療法士リーダー などの資格を保有。

★温泉はずき 出演情報 2018年9月11日(火)25:00~25:30「激! 今夜もドル箱」(テレビ東京系)

Photo Gallary8

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事