K-POPアイドルの「身長」に異変あり!?「外見至上主義」の闇

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
『東方神起』の二人はともに180cmオーバーと高身長だ/写真 アフロ

テレビを見ていて、韓国の芸能人は身長が高いと感じたことはありませんか? 実際、K-POP男性アイドル達は「高身長」の人が多いです。メンバー全員が180cm以上をウリにしているグループも存在しますし、日本でも人気のある『東方神起』の2人は、公式発表ではユンホが184cm、チャンミンが186cmと高身長。同様に日本で人気のあるグループ『2PM』も6人中4人が180cm以上、残り2人も178cmもあります。

アイドルに限らず、俳優も軒並み背が高いようです。日本でも人気がある韓流ドラマ『雲に描いた月明かり』のパク・ボゴムは182cm、『あなたが眠っている間に』のイ・ジョンソクは186cm、韓流ブームの火付け役となったヨン様ことペ・ヨンジュンも180cmあります。

なぜ、韓国の芸能人は高身長を求められるのでしょうか? それは韓国における外見に関する考え方からきているようです。

韓国は「外見至上主義」社会

韓国社会において「外見」は非常に重要な要素になっています。

韓国のメディア「デジタル朝鮮日報」が行った「生活の中で外見がどのように重要か?」というアンケートでは、男性が82%、女性の91%が「外見は非常に重要」と答えています。

また「(恋人としての)理想を決定する重要な要素は?」というアンケートでは、男女ともに「外見」が一位になり、韓国における「モテ」には外見が大きな割合を占めていることが伺えます。日本場合、女性だと1位が「性格」で「外見」は10位なので、かなり違いがありますね。

「外見至上主義」は恋愛だけではなく、就職活動の際にも影響があります。韓国の求人ポータルサイトが行った世論調査では、企業の人事担当者10人のうち6人が「採用評価時に志願者の外見に影響を受ける」と答えています。

実際、求職者自身も「採用当落結果に『外見』が影響を及ぼしている」と考えており、5人のうち2人は「外見のために就職の被害を受けた経験がある」と答えています。

このアンケートでは「外見管理に使う金額は、毎月平均18万ウォン(約1万8千円)」という結果もあり、外見管理(メイクやスキンケア、美容整形、ファッションなど)は非常に重要だということになります。つまり、韓国に暮らしていると「常に外見が良いこと」を求められるのかもしれません。

しかし、就職活動時における外見差別は、若者達の健康に被害を及ぼしているとか。高麗保健科学大学のグループによる調査では、外見差別を2回以上受けたことがある若者は、受けたことがない若者よりも健康被害を訴える確率が3.7倍にもなるという結果が出ているのです。

常に完璧を求められるアイドルたち

元『KARA』のハラの自殺は韓国芸能界に大きな影を落とした…/写真 アフロ

このように「外見至上主義」である韓国において、アイドル達は一般人よりも更に完璧を求められる存在だといえます。冒頭に書いたように、身長はその最たる要素で、高身長のアイドルが多いのはそのためでしょう。「男性アイドルなら、高身長でなければ競争に参加する資格すら認められない」と言われるほどだそう…。

それでも、なかには身長の低いアイドルももちろんいます。彼らは身長を上回る才能があり、その実力を認められているからです。そうはいっても、外見を求められる社会ではあるので、韓国における男性の平均身長173cm以下のアイドルは、公式身長を数センチほど高くしたり、公の場所に出るときは靴に「シークレットインソール(通称:中敷)」を敷いたりと、とにかく見た目の身長を高くする努力をしています。

ただ、ふとしたキッカケで本来の身長がバレてしまうことも。例えば、シークレットインソールが思いがけず靴から出てしまい必死で隠したり、テレビ番組で身長を図ることになり、そこで本当の身長がバレてしまったり…と、身長のサバ読みエピソードは多々あります。

大人気グループ『TWICE』には身長163cmのメンバーもいる/写真 アフロ

しかし、若いアイドル達に完璧を求めすぎることは、彼らのメンタルに悪影響を及ぼしているのではないかと、最近では問題視されるようになってきました。昨年続いた元『f(x)』のソルリ、元『KARA』のハラの自殺、そして、『TWICE』のミナ、『SEVENTEEN』のエスクプス、『MONSTA X』のジュホンなど、世界をまたいで活躍をしているアイドル達の「不安障害」による休業と、華やかなアイドル達の「影」の部分が明るみになってきました。

先述したように、一般人でさえ「外見差別」で健康に影響を及ぼすという結果が出ているのですから、多くの人たちに見られ、外見などに関して厳しい意見を受けるアイドル達は、それ以上のプレッシャーを感じているに違いありません。

身長に対する見方も変わりつつある

世界中で人気の『BTS』。最近では高身長が必須という風潮は減りつつあるようだ/写真 アフロ

しかし、その風潮も少しずつ変化の兆しがあります。韓国のKBS World Radioのコラムによると、近年は身長を気にしないという声も多くなっているといいます。朝鮮日報が全国の男女1658人を対象にアンケート調査を行った結果では、回答者の42.5%が「今の自分の身長に満足している」と答えているそう。約半数が今の自分に満足しているという結果が出たのです。

アイドル達も自分の身長に対してありのままの姿を見せるようになってきました。例えば、世界的な人気を誇る『BTS』のメンバー、ジミンは173.6cm、シュガは174cmです。日本でも人気のある『SEVENTEEN』のウジは身長164cmと160cm台です。先のコラムによると、

「最近のアイドルは背がそう大きくない男子も多い。プロフィールに身長や体重を書いたりして敢えて強調はしないが、隠しているわけではない。背丈を聞かれて恥ずかしがることもない。新人のオーディションも背丈よりどれだけ魅力があるかをみる」(芸能事務所の関係者)

と書かれており、韓国芸能界の「外見至上主義」も、社会の流れと同様に変わりつつあるのかもしれません。

  • 西門香央里

    東京在住のフォトライター。K-POP、韓国トレンド、旅行、グルメ、カルチャーなどを中心にWebメディアなどで活動中。推しには猪突猛進。年3~4回の渡韓でエネルギーを蓄えている。Real Sound、いまトピ、エキサイト、TABIZINE、SHELBEEなどに寄稿している。

Photo Gallary4

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事