冬の醍醐味「白銀の露天風呂」雪と湯けむりが美しい温泉大特集

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

奥飛騨温泉郷(岐阜県・高山市) 雪を抱く北アルプスが彼方に見える

立ち寄り湯も可能な旅館「焼乃湯」の露天風呂。ロッククライミングの名所・錫杖岳がそそり立つ絶景を眺めながら、源泉掛け流しの湯を楽しむ

湯けむりで霞む先には、真っ白な雪――花巻出身の宮沢賢治が愛して通ったという大沢温泉は、「山水閣」「湯治屋」「菊水館」が連結した巨大温泉だ。

「大沢温泉には、広い敷地内にいくつもの温泉がありますが、最も人気なのが、写真の混浴露天風呂です。湯の目の前にある川を挟んで、旧南部藩主も泊まった『菊水館』があります。その茅葺き屋根に雪が積もり、時折、寒そうに肩をすぼめた人が橋を渡っていくさまは、まるで水墨画を見ているようです」(岩手県出身のトラベルライター・名須川ミサコ氏)

四季折々のなかでも、最も趣深い季節がやってきた。

大沢温泉(岩手県・花巻市) 湯治場として始まった東北屈指の混浴温泉

大沢温泉は、元は長期滞在して温浴治療する湯治客のために始まった宿。写真の「大沢の湯」は混浴だ(女性専用20:00〜21:00)

かみのやま温泉(山形県・上山市) 蔵王連峰の遠景に満天の星が広がる

歌人・斎藤茂吉の故郷でもあるかみのやま温泉。『古窯』は「プロが選ぶ旅館100選」に45年間連続で選出されている。旅館最上階の展望大浴場からは雪の蔵王連峰が一望できる

鷹の湯温泉(秋田県・湯沢市) 役内川にぽつんと一軒だけある秘湯

奈良時代に行基法師が発見したとされ、傷ついた鷹が湯に浸かって傷を治したという伝説がある秘湯。ぽつんと一軒だけ建つ宿で、入浴は宿泊者専用となっている

宇奈月(うなづき)温泉(富山県・黒部市) 黒部峡谷を望み透明でなめらかな湯に浸かる

北アルプス屈指の観光名所・黒部ダム。その最寄りの宇奈月温泉で黒部川最上流にある「ホテル黒部」の露天風呂は、眼前に黒部峡谷のパノラマが広がる。日帰り入浴も可能だ

馬曲(まぐせ)温泉(長野県・下高井郡) 北信州が一望の「天空の秘湯」

標高700mの高地にあり、「雪景色の素晴らしい温泉」東日本部門1位に輝いたこともある眺望は雄大の一言。まさに「天空の秘湯」だ

蔵王温泉(山形県・山形市) 夜間ライトアップもある幻想的な名湯

ヤマトタケルの父・景行天皇の時代に発見されたとされる古湯・蔵王。「源七露天の湯」は強酸性硫黄泉で、美肌効果抜群の立ち寄り湯だ

奥薬研温泉(青森県・むつ市) カッパ伝説の残る下北半島の湯

恐山を開いた慈覚大師がカッパに運ばれ傷を治したという伝説が残る「かっぱの湯」。碧の湯と白銀のコントラストが美しい

宝川温泉(群馬県・利根郡) 水上温泉にも近い山里に4つの源泉がある巨大露天風呂が

宝川の清流に沿って湯治場がいくつも連なる宝川温泉。「汪泉閣」には巨石を使った200畳の混浴露天風呂が。渓流沿いの雪景色は幻想的

Photo Gallary9

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事