元AKB48・北原里英×俳優・笠原秀幸 ビストロで熱愛デート

卒業→恋愛解禁ですぐ結婚? 笠原は、前田敦子と電撃婚した勝地涼と同じ草野球チーム

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

ビストロでまったりする二人。身長157㎝の北原(右)は「ちっちゃい子が好き」という笠原にドンピシャ!

お盆真っ只中のある夜、都内のマンションから眼光鋭いイケメンが出てきた。

イケメンはエントランス近くに停まっている車を一台一台、チェック。時に車中を覗き込んだりしながら、徒歩30秒の距離にあるビストロまでタップリ10分以上かけて移動。これだけ用心してもまだ安心できないのか、店の周囲が見渡せる入り口近くのカウンター席に腰かけた。

一方、イケメンが出てきたマンションからは黒髪の美女が姿を現した。彼女も、あたりをキョロキョロと見渡しながらビストロへ。イケメンの隣に腰を下ろした美女の顔を見て、彼らが異常警戒する理由が判明した。元『AKB48』の北原里英(27)だったのである。

「きたりえはAKBの5期生メンバー。総選挙の最高順位こそ10位でしたが、ファースト写真集でエロすぎる下着姿を披露してファンを騒然とさせ、先月上演された主演舞台『「新・幕末純情伝」FAKE NEWS』では、胸を揉(も)みしだかれるシーンが話題になるなど、”攻めるAKB”を自負しています。アグレッシブさなら1位でしょう。今春、卒業して恋愛解禁となりましたが、恋愛を飛び越して婚活宣言をしています」(芸能プロ幹部)

たしかに、先日行われたフォトブックの発売イベントで彼女は「東京五輪が終わったくらいに結婚したい」と公言している。となれば、気になるのは彼女の隣のイケメンの正体だが――。

「俳優の笠原秀幸ですよ。『大地の子』で子役としてデビュー。以後、NHK大河ドラマ『龍馬伝』やフジ月9『夏の恋は虹色に輝く』などの話題作、最近でも『BG〜身辺警護人〜』や『正義のセ』などに出演している人気バイプレーヤーです。同じ事務所の小栗旬とは10代のころからの遊び仲間。元AKBの前田敦子と電撃婚した勝地涼とも親しく、同じ草野球チームでプレーしていました。きたりえと笠原が付き合っているのは、一部では知られた話です」(中堅アイドル)

ちなみに二人は「人目を避けるため、屋内でしか会えない」とコボしているという。ビストロに入るまであれだけ警戒していた二人の2ショットが、店の窓から丸見えなのはご愛嬌だ(笑)。

ビストロでは笠原が彼女にアレコレと話しかけるのだが、お疲れ気味のきたりえは頬杖ついて、アンニュイな表情を浮かべている。人前で笑顔を振りまくのが仕事なだけに、気を許した相手といるプライベートの時間くらい、素の自分でいたいのだろう。この後、彼女はサイン入りの何百冊ものフォトブックを引っさげて全国行脚。9月初旬にはまたまた舞台が控えている。売れっ子は大変なのだ。

その後、ワインを軽く飲んで、2時間弱の夕食は終了。来たときと同じように、時間差で帰って行った。

本誌が見た限り、二人は同じマンションを拠点に生活しており、恋愛解禁となって即、同棲に踏み切ったようだ。さすがは”攻めるAKB”!

「すでに互いの親にも会わせているそうです。きたりえは『御年27だから、結婚前提じゃないお付き合いは不安!』と言っていましたから、ゴールインは近いと思います」(北原の知人)

東京五輪まで待てる!?

本誌未掲載カット

本誌未掲載カット

撮影:島颯太

動画付き記事はコチラ

 

Photo Gallary3

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事