ドラマでドSキャラの佐藤健 IKKOとロケで「どんだけ~!」 

目撃!ハリコミ24 <南青山15時45分>

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
事務所車から降りる佐藤を多くのスタッフが出迎えた

12月上旬、外苑西通り沿いにある南青山のビルの前に4~5台のロケバスが停車していた。かなり大がかりなロケなのだろうか、ビルの前では数人のスタッフが談笑をしている。

やがて、事務所車とおぼしき車が停車すると、スタッフが車に近づいていく。出迎えを受けながら姿を現したのは、イケメン俳優の佐藤健だ。

車から降りた佐藤は、地下階へと歩みを進めた。この日、店の傍らに停めてあったロケバスのフロントガラスには、“TBS”と書かれた紙が置かれている。バラエティ番組のロケなのだろう。

「佐藤さんは現在放送中のドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)に出演しています。イケメンドクターという役どころで話題になり、初回の視聴率は9.9%をマーク。ラブコメとあって、佐藤さんがヒロインの上白石萌音さんをハグしたり、背中をポンポンしたりと、胸キュンポイントも多く、女性視聴者からの人気を多く獲得しています」(テレビ誌ライター)

佐藤が地下へと消えてから約1時間後、ガヤガヤと地下から人が上がってくる。どうやら撮影が終わったようだ。上がってくる佐藤を見逃さないよう見つめていると、着物姿の大柄な人物が……。よく見ると、IKKOだ。スタッフに誘導されロケバスに乗り込んだIKKOの後を追うように、佐藤も地上へ出てきて事務所車へと乗り込んだ。

「佐藤さんは’16年に映画『何者』の主演を務めました。この映画の会見に一緒に登壇したのがIKKOさんだったんです。“どんだけ~!”の口調に合わせて“なにもの~!”というコメントで映画のアピールに協力しました。佐藤さんとは久々の共演だったのではないでしょうか」(制作会社スタッフ)

ドラマではドSぶりが話題になっている佐藤。撮影中、IKKOから「どんだけ~♡」と黄色い声援を浴びていたのだろうか。

IKKOもいっしょのロケだったようで、撮影が終わるとロケバスへと乗り込んだ
撮影を終えると、カーディガンを肩にかけて戻ってくる佐藤
  • 撮影西圭介

Photo Gallary3

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事