唐田えりかと3年不倫 東出昌大“行き詰った杏との堅実結婚生活”

「もう我慢の限界です!」と所属事務所社長に直談判。裏切られた杏の復讐劇が始まった

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
ある日の東出昌大と杏。500円のラーメンを食し、コンビニでコーヒーを買う庶民派デートの合間に表情が翳った。この頃から隙間風が吹いていたのか(’16年1月)

イクメン&イケメン俳優として売っていただけに、東出昌大(ひがしでまさひろ)(31)の3年不倫は衝撃だった。しかも不倫の始まりは妻・杏(33)が双子の子育てに追われつつ第3子を妊娠中という最悪のタイミング。

不倫相手の唐田(からた)えりか(22)は出演していたドラマ『病室で念仏を唱えないでください』(TBS系)の降板を余儀なくされ、専属モデルを務める『MORE』のHPからプロフィールが削除された。

東出もドラマ『ケイジとケンジ』(テレビ朝日系)に出演中だが、「桐谷健太とのW主演のため降板させられず、ロケ現場で『ご迷惑をおかけしています』と頭を下げていた」(芸能プロ幹部)という。

「人目を気にして、ほとんど屋内にいましたね。半分近く撮り終えているので降板はないでしょうが、1~2話短くなるかもしれません」(キー局プロデューサー)

一方、杏は不貞の夫が出て行った都内の自宅で子育てに奮闘していた。幼子3人をミニバンの後部座席に乗せて、お出かけ。空き時間を利用して、庶民的なスーパー『サミット』へ――。

「杏とのそんな堅実な生活が東出は息苦しかったんでしょうね。モデル出身で特に役者になりたかったわけでもない。ただの〝芸能界と女の子が好きなイケメン〟ですから。東出は周囲に自分を持ち上げてくれる可愛い子が好きだと言っていたけど、唐田がまさにそうでしょう? 俳優としてのステータスを上げるために杏と結婚したけど、家庭では杏のほうが立場は上。演技についてダメ出しされたりもしたそうだから……」(舞台関係者)

杏に唐田との関係がバレて「二度と連絡しない」と誓った後も東出は密会を続行。その一方で美女軍団と密着飲み会をしたり、「仕事で一緒になったタレントを口説いていた」(前出・舞台関係者)というから驚きだ。

「東出と唐田の不倫を報じた『週刊文春』は、別居からわずか10日ほどで東出の潜伏先のマンスリーマンションを突き止めて直撃。唐田の携帯電話の番号はおろか、スマホを使った二人のやりとりまで摑んでいた。いずれも、当事者しか知りえない情報です」(芸能プロ幹部)

「もう我慢の限界です!」と、杏が所属事務所の社長に直談判したというニュースもあった。全4社のCM動画が次々と削除され、損害賠償請求をされる見込みの東出だが、杏の復讐劇はまだ始まったばかりなのかもしれない。

出会いは’06年の「パリコレクション」。ともにモデル出身で長身、芸能界有数のスタイリッシュなカップルだった

『FRIDAY』2020年2月14日号より

  • 撮影等々力純生

Photo Gallary2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事