養育費に慰謝料……東出昌大“離婚なら不倫の代償は総額8億円”

出演ドラマや映画の撮り直し料、CM違約金……。東出には巨額の“罰金”がのしかかる

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
朝ドラ『ごちそうさん』で共演したことをきっかけに同じ年の『NHK紅白歌合戦』にも杏と東出昌大は二人揃ってゲスト出演

唐田えりか(22)との3年間に亘(わた)る不倫により家庭を崩壊させた東出昌大(31)。その代償は、金銭面でも重くのしかかってくる。本誌の試算によれば、彼は総額8億円ものカネを失うことになりそうなのだ。

東出と杏(33)が出会ったのは’06年、パリの路上でのことだった。’13年にNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』で共演した二人は一気に距離を縮め交際に発展、’15年の元日に結婚した。

「結婚後、〝愛妻家〟や〝イクメン〟のイメージが付いた東出には、ファミリー向けのCMオファーが殺到した。不倫が報じられた際も4社のCMに出演していましたが、そのうち『サンスター』と『フジ住宅』は契約を解除し、『ホンダ』と『オンワード樫山』もCM動画を削除しました。CM出演料は一本5000万円ほどと言われているので、4社に出演していた東出は単純計算で2億円の損失を出したことになります」(広告代理店幹部)

’17年8月の新婚生活が落ち着いてきた頃、東出と杏は都内に一戸建ての物件を購入している。

「都内の高級住宅街にあるコンクリート打ちっぱなしのこの一軒家は、60坪の土地に地下1階+地上2階建て。築10年の中古物件だったようですが、2億円の価値があるそうです。名義は杏と東出の二人で、キャッシュで購入した。仮に二人が離婚し、東出がこの自宅を手放すことになれば、彼は2億円もの資産を失うのです」(夕刊紙デスク)

一軒家購入と時を同じくして、映画『寝ても覚めても』での共演をきっかけに、東出と唐田の不倫関係が始まった。

「まず、離婚による慰謝料の相場は100万~300万円の間です。さらに、仮に二人が離婚して杏さんが親権を握った場合、東出さんは3人の子供の養育費も負担することになります。子供は2歳と3歳とのことなので、彼らが成人するまでの約18年間は、養育費を支払い続けることになるでしょう」(アリシア銀座法律事務所・竹森現紗(ありさ)弁護士)

仮に養育費を高所得層の相場である月45万円とすると、総額は45万円×12ヵ月×18年=約9700万円ということになる。慰謝料と合わせて1億円だ。

東出が出演しているドラマや、公開予定の映画にも悪影響が及んでいる。

「東出主演のドラマ『ケイジとケンジ』(テレビ朝日系)の視聴率は、不倫発覚後に12%から9.7%に急落した。テレ朝は東出の続投を表明していますが、今後、打ち切りになる可能性も否定できません。東出は今年公開の映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』『峠 最後のサムライ』にも出演していますが、仮にこれらの映画が撮り直しになれば、損害賠償は2~3億円に上るでしょう」(前出・広告代理店幹部)

CM違約金2億円、一戸建て2億円、慰謝料と養育費が1億円、映画やドラマの撮り直し費用3億円、合わせて8億円超。今後、東出はこれら「裏切り愛」の明細書と向き合うことになる。

’16年1月10日@代々木公園

結婚から約1年後、公園で犬の散歩をする杏と東出昌大。杏はこの3日後、第1子・第2子となる双子の妊娠を発表した

’18年5月14日@フランス・カンヌ

フランスで行われた『カンヌ国際映画祭』で身を寄せ合う東出昌大と唐田えりか。この頃、まさに不倫関係の真っ只中だった

’19年2月@上野

上野の焼き鳥店で、杏ではない女性たちとイチャつく東出昌大を発見。人目を気にせずボディタッチを繰り返していた

’20年1月27日@都内某所

『週刊文春』による不倫報道から4日後、車で子供3人の送り迎えをする杏を目撃。東出は都内にマンションを借りて別居中だ

『FRIDAY』2020年2月14日号より

  • 撮影・写真川上孝夫、アフロ

Photo Gallary7

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事