阪神・守屋功輝「暴行されていたのは自分」浮気&DVの場外泥仕合

美人妻に暴露された非道ぶりに反論も、浮気は否定せず。離婚交渉はもつれて

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
’14年12月に行われた入団発表会の会場で記念撮影する守屋功輝。手前でスマホを構えているのがDVを訴えた妻だ

「’14年に阪神からドラフト4位指名された時点で彼はすでに結婚していて、入団会見には奥さんも来場していました。可愛らしい女性で、番記者たちは『深キョンに似てるね』なんて羨(うらや)ましがっていたんですよ」(スポーツ紙阪神担当記者)

150㎞を超える豪速球を武器に、昨季57試合に登板。阪神鉄壁のリリーフ陣の一角を担った守屋功輝(26)が、開幕前から大炎上している。

入団会見に来ていた件(くだん)の美人妻が、『週刊文春』に守屋の浮気とDVを告発。彼が妻への傷害容疑で書類送検されたこと、昨年12月から生活費や養育費の支払いを拒否していることなど、守屋の非道ぶりを暴露したのである。

一方の守屋もすぐさま記者会見を開き、「手をあげられたのは自分」と主張。

日常的な暴言と暴力に苦しめられていた、遠征中にグラブやリュックを壊されて精神的にキツかった、自分名義のクレジットカードを勝手に作って使われていた、などと打ち明け、「法的措置も検討する」と反撃したことで各メディアが一斉に報道。守屋本人の〝登板〟によって、騒動はますますエスカレートしている。

上の写真は、入団会見で夫の晴れ姿をスマホに収めるご夫人の姿である。5年前、こんなに♡♡だった夫婦にいったい、何が起きているのか――。

「守屋が倉敷工野球部のエース、奥さんがマネージャーという関係から二人の付き合いが始まりました。守屋は見た目こそゴツいですが、真面目で取材にも協力的。我々記者の間ではナイスガイで通っています。一方、奥さんには若いころ、地元・岡山でヤンチャしていたというウワサがあった。実際、今回の騒動の前から守屋は『突然、嫁が激高したり、殴りかかってくるんですよ』とコボしていたそうです。昨季途中、ロッテに移籍したリリーフ右腕の石崎剛も奥さんに殴られてアザを作って練習に出てきたことがあったそうで、守屋と石崎の妻を〝阪神の2大猛女〟と呼ぶチームメートもいたんだとか」(夕刊紙デスク)

球団関係者は「守屋が3倍増となる年俸2300万円(推定)で契約更改した昨年12月3日に夫人が被害届を出しているのがポイント」だと見ている。

「’18年の春に書かれた診断書をこのタイミングで出したわけですからね。守屋は会見で『離婚交渉の中で常識外れの要求をされた』と言っていましたが、慰謝料を相当ふっかけられたのでしょう

とはいえ、トラブルの発端は守屋の浮気。そこはメディアも球団関係者も一致している。

「本人も否定しませんでしたからね(笑)。守屋の浮気相手は、元AV女優で風俗嬢のXだと言われています。タニマチが選手にあてがっている20代の女で、阪神バッテリーに〝兄弟〟が複数いるそうです。ロリ顔で巨乳というギャップに守屋は夢中になったのかもしれません。ただ、なんとその女、現在は阪神の他の速球派ピッチャーと兵庫県内で同棲しているんだとか。美女に逃げられたうえ、家庭が壊れ、カネまで取られたんじゃ、守屋はたまりませんよね」(遊軍記者)

人生のピンチだが、もう投げるタマがない――というのがホンネかもしれない。

『FRIDAY』2020年2月14日号より

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事