長谷川京子 舞台終わりに見せたファンに笑顔の“大人の神対応”

目撃!ハリコミ24 <三軒茶屋 22時30分>

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
四十路を過ぎてもスレンダーな体躯は変わらず。昨年秋には16年ぶりに写真集も発表し、大好評の長谷川京子

世田谷区内の劇場で上演中の舞台『メアリ・スチュアート』。主役のスコットランド女王を演じているのは、長谷川京子(41)だ。

「かつてアイドル女優のイメージが強かった長谷川は、本格派女優への脱皮を目指し、悪役を含め幅広い役に挑戦しています。今回は、久々の舞台出演ということもあり、並々ならぬ意欲で挑んでいるそうですよ」(芸能プロ関係者)

1月下旬の夜10時半、公演を終えた長谷川が楽屋口から現れた。男性ファンが駆け寄り、色紙を差し出すと、笑顔で応じる。この日は、夜の公演を終えた直後というのに、疲れた顔ひとつ見せない神対応ぶりだ。その後、自ら愛車のハンドルを握って劇場を後にした長谷川。演技力とともに好感度も急上昇中のようだ。

『FRIDAY』2020年2月21日号より

  • 撮影堀田咲

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事