密着!女子アナ24時 水卜麻美ほか 彼女たちの生態に迫る!

いつ出勤して、どんなランチを食べ、どこでデートしているの?

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

代官山 21時15分

イケメンとオシャレな焼き鳥屋から出てきた久慈アナ。お持ち帰りかと思いきや、真っ直ぐ帰宅した

渋谷区代官山――小洒落たショップに隠れ家レストランが点在する、ヨーロッパ風の街並みはセレブたちに大人気だ。

この日も、『non―no』モデル出身のフジテレビ・久慈暁子アナ(24)が裏通りの焼き鳥屋で夕食をとっていた。

アイドルアナが”おひとり焼き鳥”をするわけもなく、彼女の傍(かたわ)らにはイケメンの姿が! さらにもう一人、サラリーマン風の男性を交じえた3人でのディナーのようだ。夜9時過ぎに宴(うたげ)は終了。

ちょっと酔っているのか、久慈アナは両手でほっぺをつかんで変顔を披露して場を和(なご)ませている。さあ、お持ち帰りはあるのか否か――本誌の期待をよそに、久慈アナはメンズ二人にバイバイすると、サッサと引き上げてしまった。

「彼女は『めざましテレビ』がありますからね。オンエアの2〜3時間前から打ち合わせが始まり、番組によってはランスルー(リハーサル)をしてから本番というのが一般的な流れ。久慈アナは深夜2時過ぎには出社しているはずですよ」(フジテレビ関係者)

番組の顔になるなど、タレントをしのぐ活躍を見せる女子アナたち。だが、その生態は謎のベールに包まれている。本誌は今回、才媛たちの1日に迫った。

「衣装代すべて自腹」の局も

先に述べた通り、アナたちの始業時間は担当番組のオンエア時間によって異なる。久慈アナのように早朝――というか、深夜に出勤する場合はタクシー利用が認められているが、「公共交通機関が動いている間はバス、電車移動になる。タクシーを使いたいなら自腹です」とキー局プロデューサーは言う。

「出社時はスッピンなのでマスクやキャップ、メガネが必須。局入りして、打ち合わせの前後にメイクをします。番組付きのスタイリストがいる場合は衣装が用意されますが、定時ニュースとかロケのときは自前ですね。専属のスタイリストを付けるアナウンサーもいます。私はメイクは自分でやりますけど、ヘアセットのみ、局付きのメイクさんにお願いするケースが多いかな」(キー局アナウンサー)

前出のプロデューサーによれば、「化粧品代はどこも自腹。衣装代の扱いは局によって違う」という。

「TBSは恵まれていて半年に一度、10万円前後の服飾費が出るそうです。その他の局はだいたい、月に5000円〜1万円が衣装手当として月給にプラスされるというパターン。なかにはビタ一文、払わないという局もあるようです」

労働形態は8時間拘束の7時間労働が基本。「フレックスに近いですが、実際の労働時間が7時間に満たなくても月給が減額されることはありません。8時間を過ぎたところから残業がつく」(前出・アナウンサー)という。

空き時間は伝票処理などの雑務に充てることが多いが、基本的に本人の裁量に任される。試写会に行ったり、ランチを食べに出てもOKだ。

「とはいえ、大災害や大事故に備えて、遠出は避けますね。ランチも局の近くか、社員食堂で済ます人がほとんど。意外に地味ですよ」(キー局ディレクター)

本誌はTBSの宇垣美里アナ(27)や、テレビ東京の大江麻理子アナ(39)がランチに出かける場面に遭遇したことがあるが、いずれも局の近場だった。

下降する女子アナの年収

いわゆるアフター5、退勤後の女子アナは何をしているのか。たとえば、早朝の番組に出演している場合、その後にオンエアがなければ昼過ぎには退社できる。

「退社後は何をしようが自由です。ただ、アナウンサーは基本的に仕事を選べない。番組からのオファーを待つ身。約2週間前に出るシフトを見て『今月は休みが2日しかない……』なんて愕然(がくぜん)とすることもしばしば」(別のアナウンサー)

TBSの吉田明世アナ(30)が過労で番組中に退席したのは記憶に新しい。

「それでも働き方改革によって、以前と比べれば改善されました。アナウンス部のデスクや労働行政部によって厳しく残業が管理されており、それでも仕事が集中する場合はホテルを用意するなどのケアがある。夏休みと冬休みをそれぞれ5営業日連続で取れるようにもなりました。残業や出張が制限され過ぎて、女子アナたちの年収が下降しているのは皮肉ですが……」(民放編成担当)

女子アナが使える経費は基本的に交通費のみ。この民放編成担当によれば、「会合費は落とせないので、局の幹部や芸能人、IT社長らとの飲み代は、ほぼ100%、先方、先様の奢り」なのだという。

民放バラエティ番組ディレクターは、「自ら好きで飲みに行っているわけじゃない」とフォローする。

「彼女たちは営業やスポーツ局の同僚に頼まれて、接待のために一肌脱いでいるんです。局の幹部と飲むことにも意味がある。どの番組にどのアナを使うのかを決める権限があるのは、番組のプロデューサーや編成のお偉いさん。彼らと人間関係を築いておくことで、声がかかりやすくなり、かつ、自分の意見を番組に活(い)かしやすくなる」

飲み会に参加する中で恋愛に発展するケースもなくはないが、確実にその数は減っているという。

「かつて『NEWS23』(TBS系)のキャスター就任直前にIT社長との熱愛を報じられた小林悠アナは、会社とケンカ別れした末に電撃退社しました。IT社長と付き合うのがはたして本当に幸せなのか……いまも疑問の声が社内に根強く残っています」(TBS関係者)

むしろ、フジの永島優美アナ(26)のように担当番組のディレクターらスタッフたちと積極的に飲みに行って親睦を深めたり、アナウンス室でLINEのグループを作るなど、社内の交流に力を入れるアナウンサーが増えているという。

タレント顔負けの派手なイメージとは裏腹に、女子アナは意外や窮屈な会社員人生を送っているのだ。どうりでフリーになる人が後を絶たないわけだ。

赤坂 22時05分

黒のワンピースが色っぽいTBSの古谷有美アナは、局の近くの焼き肉屋で紳士二人と舌鼓を打った

住吉 28時30分

深夜11時、日本テレビを出た水卜麻美アナは銀座で飲んだ後、恋人と夜明けのホルモンを堪能(’14年)

恵比寿 24時35分

同僚アナとタクシーに相乗りした永島アナは途中、コンビニで冷やし中華とスープを買ってから帰宅

白 金 12時33分

’16年1月、出社途中のカトパンをとらえた貴重な一枚。エースとして激務をこなしたが、この後、フリーに

六本木 18時30分

テレ朝・弘中綾香アナは1年目から『ミュージックステーション』MCに抜擢されるなど主力として活躍中

恵比寿 19時30分

フジ・山﨑夕貴アナの独身時代の一コマ。駅ビル内の高級スーパーでお肌にいい甘酒とスープをお買い上げ

港区某所 18時10分

オンエア前のひとときを利用して番組スタッフの男性とマクドナルドでポテトをパクつくテレ東の大江アナ

六本木 21時35分

局近くのスタバで経済誌を読み込んでいたテレ朝の竹内由恵アナは、コンビニで軽食を買ってから帰社した

都内某所 24時35分

『ブラタモリ』でブレイクしたNHKの人気者、桑子真帆アナは仕事帰りに同僚らしき男性と赤提灯で一杯

撮影:香川貴宏 川上孝夫 島 颯太 高塚一郎 西 圭介 原 一平

Photo Gallary10

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事