能力は機械より上 世界最強の軍用犬マリノア“東京五輪へ出動”

欧米で日常的に活躍する番犬がいる。イスラム国最高指導者急襲にも参加した究極の戦士だ

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
2月上旬、爆発物探知訓練を行う日本警備犬協会の野坂宏実氏。訓練を受けているのはオスのマリノアだ

「この犬は究極の戦士だ」

’19年11月25日、アメリカのホワイトハウスでトランプ米大統領(73)が一匹の軍用犬をそう褒(ほ)め称えた。この軍用犬の犬種は「マリノア」。米軍特殊部隊によるイスラム国(IS)最高指導者・バグダディの急襲作戦に出動し、脚光を浴びた犬種だ。今、このマリノアが日本でも急速に注目を集め始めているという。

「欧米ではマリノアが軍用犬や警備犬として日常的に活躍しています。日本ではその気性の荒さや攻撃性の高さから扱える人間が十数人しかおらず、一般的な認知度も低かった。しかし、昨年から流れが変わり始め、当協会へのマリノア出動に関する問い合わせも増え始めました。昨年のIS指導者急襲作戦でマリノアの能力の高さが認知されたことや、東京五輪に向けてテロ対策が喫緊の課題となっていることがその理由でしょう。’18年まで年間0件だった問い合わせ数が、’19年後半にはひと月あたり10件ほどになりました。東京五輪にも出動する方向で話を進めています」

そう語るのは、日本警備犬協会代表理事の川野信哉氏だ。同協会は国内で唯一、警備のためにマリノアを出動させた実績を持つ民間団体である。

マリノアは敏捷(びんしょう)性や攻撃力に優れたベルギー原産の牧羊犬。「車で例えるならフェラーリ」とも言われ、扱いが難しい一方で人間がその能力を最大限発揮させれば、戦地や災害現場でもっとも活躍する犬種だ。東京五輪を控えた今、日本でも少しずつ活用に向けた動きが始まっているという。2月上旬、本誌はそんなマリノアの「爆発物探知訓練」に潜入した。

コストは機械の100分の1

「クロア、ゴー!」

掛け声と共に勢いよく広間に突入してきたのはオスのマリノア、クロアだ。20m四方の広間には10名ほどの人間と、ソファやテーブルなど探知を妨害する物の数々。だが、クロアは気を散らすことなく室内を素早く嗅(か)ぎまわる。そして入室からわずか48秒後、ソファの下から正確に爆薬を見つけ出した――。

マリノアの爆発物探知に関する能力は、機械に比べても圧倒的に優れているという。前出の川野氏が解説する。

「爆発物探知にかかる時間は機械よりもマリノアのほうが短い。あるアメリカの小学校では、爆破予告があった際にマリノアを出動させ、たった2時間で爆発物が存在しないと判明したそうです。機械を使用すると通常、丸一日かかります。

 コスト面や正確性でも優れている。機械では3000万円の製品でも取りこぼしがあるようですが、当協会のマリノアは一日約30万円で爆発物探知を行い、爆薬の取りこぼしもほぼない。さらに、機械はアップデートをしたり改良したりするために多くの手間やカネがかかりますが、マリノアは一日に8種類の爆薬のにおいを覚えることもありますし、一度においを覚えれば、よく似たにおいの爆薬にも反応するようになります」

同じ犬の中でも、マリノアはとくに実戦向きの犬種だ。何万人もの人間が集まるイベント会場、災害現場、戦地などでも冷静さを失わずに任務を遂行する。

「日本では警備犬といえばシェパードがメジャーです。シェパードは人間に従順で訓練もしやすい。しかし、においや騒音が過剰な災害現場などではストレスに負けて人間のもとに戻ってきてしまうこともある。一方、マリノアはストレス耐性が高く実地でも訓練の成果を発揮する。

 近年は欧米のアーティストの間で、マリノアにコンサート会場の警備や爆発物探知をさせることがトレンドになっています。マリノアは国家の要人を警護するために使われることも多い。アーティストたちはそんな犬種を警備に使うことで、自身がいかにビッグかをアピールできる。アメリカの女性歌手アリアナ・グランデ(26)も’17年5月に自身のコンサートでテロを経験して以来、マリノアをクルーの中に入れているそうです。

 日本ではまだまだマイナーな犬種ですが、マリノアを活用することでより正確かつ迅速にテロを防いだり、セキュリティを確保したりすることができるようになるはずです」(川野氏)

東京五輪への出動をきっかけに、マリノアが”日本を守る番犬”として認知される日が来るのかもしれない。

マリノアは一度ターゲットに噛みつくと、指示があるまで噛みついた一点を放さない
海外では軍隊と活動することも多い。写真は仏陸軍とマリノアがパラシュート降下をする場面(YouTubeより)
本誌未掲載カット 軍用犬マリノア 世界最強の軍用犬は能力は機械より上“東京五輪へ出動”
本誌未掲載カット 軍用犬マリノア 世界最強の軍用犬は能力は機械より上“東京五輪へ出動”
本誌未掲載カット 軍用犬マリノア 世界最強の軍用犬は能力は機械より上“東京五輪へ出動”

『FRIDAY』2020年2月28日号より

  • 撮影横田 徹

Photo Gallary6

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事