不動産売却で人気の不動産一括査定サイトはどこ? おすすめ大手5社を徹底比較

昨今、新型コロナウイルスの影響で、外出することを控えている方も多いでしょう。

そんなときにスマホひとつあれば、不動産の店舗に来店することなく、マンションや一戸建てなどの住宅の査定や土地の査定をその場で依頼できる不動産査定サイト。

転勤・結婚・出産後など、生活の変化に伴い、家の査定をし、相場を調べたいとお考えの方も少なくないのではないでしょうか。

とは言え、たくさんのサイトがあり、どのサイトを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、人気の不動産一括査定サイトのおすすめ大手5社をご案内します。

家査定をする際の注意点や、不動産一括査定サイトのメリット・デメリットも併せて紹介します。

スマホの操作が苦手な方でも簡単に査定依頼することができるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事の監修者

宅地建物取引士
不動産鑑定士

民間最大手の不動産鑑定会社に10年以上勤務し、一般的な土地、建物のほか、オフィスビル、レジデンス、商業施設、老人ホーム、ゴルフ場等様々なアセットの評価を多数担当。

不動産売却査定サービスおすすめ5社

サイト名 公式サイト 提携会社数 特徴 同時査定依頼可能数 運営会社
6社 住友・野村・東急などの大手不動産会社6社に依頼が可能 最大6社 東急リバブル、住友不動産販売、三菱地所ハウスネット、三井不動産リアルティ、小田急不動産、野村不動産ソリューションズ
1,900社以上 月間利用者数が最大級で、都市部を始めとする地方まで全エリアに強い 最大6社 株式会社Speee

非公表
ソニーグループのSREホールディングスが運営。AIと不動産会社の査定額を比較しながら検討できる 最大15社 SREホールディングス株式会社(ソニーグループ)
1,800社以上 日本初の不動産一括査定サービス。大手から地域密着企業まで幅広い不動産会社と提携 最大6社 株式会社NTTデータ・スマートソーシング
2,000社以上 リクルートが運営の一括サイト。査定前に不動産会社の情報を事前に確認できる 最大10社 株式会社リクルート

※ 内容は変更になる可能性があります。詳しくは公式サイトをチェックしてください。

すまいValue
おすすめポイント
  • 大手不動産会社が運営
  • 計11万件以上の成約実績
  • 成約スピードが早い
サイト名称 すまいValue
公式サイト https://sumai-value.jp/
同時依頼数 6社
対象エリア 全国
対応不動産 マンション(室・棟)、戸建て、土地、店舗、ビル(室・棟)、店舗、事務所

すまいValueの最大の特徴は、提携不動産会社が大手6社のみという点です。

1度の査定申し込みで最大6社に査定を出すことができ、マンション・一戸建て・土地・ビル・アパートなど幅広い査定を行っています。

また、名前を聞いたことが無いような会社に依頼することに抵抗がある方には、“すまいValue”は特におすすめです。提携している会社は以下の通りです。

  • 三井のリハウス
  • 住友不動産販売
  • 三菱地所ハウスネット
  • 小田急不動産
  • 東急リバブル

最大の魅力は実績のある売却力です。

2021年度には6社合計で12万件以上の成約実績があり、通常売却以外にも様々なプランの用意があることや、トラブル対応や無料相談などのサポート体制も充実しています。

また、相談から売却までの平均売却期間は2.7ヵ月となっており、成約スピードも早いという点も“すまいValue”が選ばれている理由の一つです。

すぐに売るつもりが無い場合でも、将来を見据えての相談も受けてくれるので、売却が検討段階の方でも無料査定を行ってみることで、ライフプランが立てられるかもしれませんよ。

※ 2021年度(2021年4月~2022年3月末)実績/すまいValue公式より引用

すまいValueの公式サイトはこちらすまいValueの詳細はこちら

イエウール
おすすめポイント
  • 業界No.1の提携会社数
  • 「エリアカバー率」「利用者数」「提携不動産会社数」で3冠達成
  • 売却成立サポート件数が年間20万件を突破
サイト名称 イエウール
公式サイト https://ieul.jp/
同時依頼数 6社
対象エリア 全国
対応不動産 マンション(室・棟)、戸建て、土地、投資物件

業界No.1の提携会社数を誇るイエウール。
大手不動産会社はもちろん、地域密着型の不動産会社まで、お住まいの地域に合わせた査定を行うことが可能です。

大手不動産会社のみに依頼すると、地域に合わせた査定が難しい場合がありますが、イエウールを利用することで、地域の不動産会社を含めた査定が行われるため、幅広い不動産会社に依頼することができます。

イエウールは2020年に「エリアカバー率」「利用者数」「提携不動産会社数」の3冠を獲得しています。(東京商工リサーチ社調べ)

これまでの売却成立サポート件数も年間20万件を突破しており、物件を問わず成約までサポートしてくれる点も強みとして挙げられます。

3冠を裏付けるように、申し込みもチャット形式で行えるため、お手持ちのスマホから簡単に査定申し込みが出来る点も、利用者から高く評価されているポイントです。

イエウールの公式サイトはこちらイエウールの詳細はこちら

おうちクラベル
おすすめポイント
  • 独自AI査定で一般的な相場を知ることができる
  • ソニーグループのSREホールディングスが運営
サイト名称 おうちクラベル
公式サイト https://realestate-od.jp/assessment/
同時依頼数 最大15社
対象エリア 全国
対応不動産 マンション(室・棟)、戸建て、土地、アパート

おうちクラベルではインターネット上で物件情報を入力するだけで、AI査定により一般的な相場を把握することができるため、所有物件の価値が無料ですぐに分かります。

また、AI査定の際に同時に不動産会社による査定も行われるため、AI査定と比較しながら不動産会社を選ぶことで、効率的な売却が可能になります。

※ AI査定の物件種別は、マンション・土地・戸建てになります。なお、物件により対応していない場合があります。

おうちクラベルはソニーグループのSREホールディングスが運営している不動産一括査定サイトです。

不動産売却を行うとなれば大きな契約を結ばなければならないため、信用性が低い会社だと不安が多いかと思います。

おうちクラベルでは大手企業が運営しており、売却までのサポートも充実しているため、人気が高い不動産一括査定サイトの一つです。

また、査定を依頼をする不動産会社を利用者が選べるため、不要な連絡が来ることなく、安心して利用することができます。

おうちクラベルの公式サイトはこちらおうちクラベルの詳細はこちら

HOME4U
おすすめポイント
  • 提携不動産会社数1,800社以上の国内最大級査定サービス
  • 大手“NTTグループ”が運営
  • NTTデータグループが運営しているセキュリティシステムを導入
サイト名称 HOME4U
公式サイト https://www.home4u.jp/
同時依頼数 最大6社
対象エリア 全国
対応不動産 マンション(室・棟)、戸建て、土地、ビル(室・棟)店舗

HOME4Uは運営歴20年の国内初の不動産一括査定サービスです。

提携している不動産会社は1,800社を超え、国内最大級の不動産一括査定サービスとなっています。

また、HOME4Uは情報サービス事業の大手“NTTグループ”が運営しているため、安全性が非常に高いサイトとなっています。

HOME4UはNTTデータグループが運営しているセキュリティシステムを導入しており、利用者の個人情報を適切に保護してくれます。

物件情報や個人情報を入力するのに抵抗がある方でも、安心安全に利用ができる不動産一括査定サービスとなっています。

HOME4Uの公式サイトはこちらHOME4Uの詳細はこちら

SUUMO
おすすめポイント
  • 大手の株式会社リクルートが運営
  • SUUMO独自の審査基準を通過した企業のみを掲載
  • 不動産売却に関する情報が豊富に掲載されているため初心者でも安心
サイト名称 SUUMO
公式サイト https://suumo.jp/
同時依頼数 最大10社
対象エリア 全国
対応不動産 マンション、戸建て、土地

SUUMOは「リクナビ」「タウンワーク」「ゼクシィ」などを展開する、株式会社リクルートが運営しており、初めて利用される方でも安心して使うことができます。

また、提携会社はSUUMO独自の審査基準を通過した企業のみを掲載しており、大手不動産会社から地域密着型の不動産会社まで査定を依頼することが可能です。

SUUMOでは物件情報と個人情報を入力した後に、査定が可能な不動産会社の一覧が表示されます。

大手不動産会社から地域の不動産会社まで選択できるため、簡単に査定依頼をすることができます。

また、公式サイト内には不動産売却に関する情報がたくさん掲載されているため、初めての方でも安心して利用することが可能です。

SUUMOの公式サイトはこちらSUUMOの詳細はこちら

家を売りたい人必見! 不動産一括査定とは

自分で家を売るのは簡単ではありません。

知り合いに家を売る場合は別として、転勤などの都合で早急に売る必要がある時など、家を売る場合は不動産会社に相談することになります。

しかし、不動産会社の査定額が必ずしも相場通りとは限りません。複数の不動産会社の査定額を比べてみないと、それが本当に適正な価格なのか一般の方にとっては判断が難しいでしょう。

不動産一括査定とは、そんな時に頼りになる便利なサービスです。

たとえば、古い家を売る場合を考えてみましょう。

ある不動産会社Aに売却を相談したところ、「そんな古い家にはニーズがないし、リフォームも必要なので、査定額は低いけど問題ないか?」と言われ、他の不動産会社に相談するもの面倒だったためそのまま売却してしまった。

上記のケースの場合”不動産会社A”しか査定依頼を出していないため、もしかしたら高価格で売却できた不動産でも、低価格で買い取られてしまうケースがあります。

同時に複数の不動産会社に査定依頼をすることで、低価格で売却せざるを得ないような事態を回避できます。それを可能にしたのが不動産一括査定です。

 
不動産一括査定はインターネットのサービスで、売却したい物件の条件を入力するだけで、複数の不動産会社に一括で査定を依頼することができます。その中から、最も高い価格を提示してくれる不動産会社を簡単に見つけることができるのです。

利用者は申し込みフォームに必要事項を入力するだけなので、わざわざ不動産会社まで足を運ぶ必要がありません。

しかも、利用にはお金がかからないため余計な手間も出費もなく、お持ちの不動産を最大限の評価額で売却することができます。

なお、不動産一括査定は必ず家を売る必要はなく、単に家の価値を調べる場合にも活用できるので、「もし高値で売れるのなら売ってもいいかな」ぐらいの気持ちで、気軽に利用できるのも嬉しいポイントです。

不動産売却査定は無料で出来るの? 依頼方法を解説

結論からお伝えすると不動産査定サイトは無料で利用が可能です。

後から手数料や費用を請求されることはないので安心して利用することができます。

不動産一括査定サイトの運営は登録する不動産会社からの報酬で成り立っているので、利用者が不動産査定の費用を負担する必要はありませんし、不動産査定サイトによっては匿名で利用できるところもあるので、個人情報を知らせたくない方でも安心して利用できます。

家の査定におすすめの不動産査定サイトですが、利用する際の実際の流れを確認しておきましょう。

詳細はサービスごとに異なりますが、基本的な入力事項は共通していますので、以下を参考に不動産査定の流れを押さえておいてください。

  1. 不動産査定サイトで売りたい不動産の土地情報、個人情報の入力・申込
  2. 申し込み後、各不動産会社から査定結果の連絡
  3. 不動産会社と価格交渉の上、売却手続きに進む

まず、売りたい不動産や物件情報の入力です。
土地の住所、一戸建てやマンションなどの種類、面積、物件なら築年数や間取りなどもわかる範囲で詳細に入力しておくと、より正確な査定結果が期待できるでしょう。

個人情報の入力が必要なサイトの場合は、住所、氏名、年齢、連絡先などの情報も入力します。この場合査定を行った不動産会社から連絡が入ることもあるため、ご理解のうえで利用ください。

サイトによっては、査定を依頼する不動産会社を指定することも可能です。不動産会社によっては得意とするエリアや物件など強みが異なるので、売りたい不動産の特徴に合わせて選ぶことをおすすめします。

なお、査定方法を簡易査定訪問査定で選べる場合もあります。

簡易査定

簡易査定とは入力情報と市場データから割り出される机上の査定額のこと。そのため、実際にその価格で売却できるとは限らない。

訪問査定

不動産会社の査定担当者が訪問し、実際の物件を細かくチェックして査定額を計算。実際の売却額に近い査定結果が期待できる。

上記のような違いがあるため、正確な金額を知りたい場合は、訪問査定を利用してみてはいかがでしょうか。

査定方法によっては時間がかかる場合もありますが、簡易査定であれば数日以内に査定結果が届きます。その結果を参考に、実際に売却するかどうかを決めましょう。

マンション査定の評価ポイントとは! 高く売るコツ

マンション査定を行う際に相場よりも高く売るためには、いくつかのポイントを押さえておく必要があります。

マンション査定をネットで依頼する際にも当てはまることですので、マンションを高く売りたい方はぜひ以下を参考にしてみてください。

焦って売却を決めない

不動産会社を通してSUUMOやHOMESなどのネット掲載、または不動産会社で物件の掲載が行われます。掲載して間もなく問い合わせが入らないと売却価格を下げてしまうケースがあるのですがそれは間違いです。
なるべく高くマンション売却を行うためには、ある程度の期間を設けておくことが重要です。

同じマンションで売りに出されていないか確認する

同じマンション内の違う部屋が売りに出されている時は、その物件が売れるまで待つことが大切です。競合が多いと値引き合戦に発展してしまい、より安い価格を提示した方が売れやすくなってしまいます。
同じマンション内で売りに出ている物件がある場合は、時期をずらして売却活動を行うことをおすすめします。

マンションに限らずですが、不動産を可能な限り高値で売るには、できるだけ多くの不動産会社に査定を依頼する必要があります。

なぜなら、不動産会社ごとに同じ不動産や物件でも査定額に大きな差が出ることがあるからです。

不動産の査定には特にルールはなく、不動産会社が抱えるその時のニーズによっては、同じ不動産でも数百万円単位で査定額が変わってしまうこともあります。

 
不動産査定サイトを利用することで、一度に複数の会社に依頼を行うことができます。自ら足を運んで依頼せずとも、サイトに必要事項を入力するだけで、あなたのマンションを最も高く評価してくれる不動産会社が見つかります。

一戸建て査定の評価ポイントとは! 高く売るコツ

一戸建ての売却は、マンション売却に比べて難しいというイメージはないでしょうか。

新築戸建ての売却や築1年物件の売却など、良い条件での売却ならば買い手も見つかりそうですが、築年数を重ねた物件ほどニーズが下がるのは仕方のないことです。

しかし、どんなに築年数のある一戸建てでも、まったくニーズがないとは言い切れません。資産価値はどんな家にもあり、重要なのはその価値を見出してくれる買い手をどうやって見つけるかです。

余裕のある売却スケジュール

不動産を売却する方には様々な理由があるかと思います。そんな中でも余裕を持ったスケジュールを立てることで、相場よりも高値で買いたいという人が現れやすくなります。
一般的に一戸建ての売却は早くて3ヵ月、長ければ1年以上かかると言われています。少なくとも数ヵ月単位の長期戦となりますので、不動産会社とも相談しつつスケジュールを考えましょう。

不動産会社の選定

どの不動産会社に依頼するかで売却額が大きく変わることがあります。必ずしも大手不動産会社に依頼すれば良いというわけではありませんが、売りたい物件の実績が豊富で、丁寧な対応をしてくれる会社を選ぶことが重要です。

冒頭でも述べたように、一戸建ては新しいほど売れやすく、築年数を重ねるほど売れにくくなります。

たとえば、 築10年の一戸建ての売却相場は新築の約半分築15年の一戸建ての売却相場は新築の2割程度と言われていて5年単位で大きく変わってきます。

もちろん内装の状態などにもよりますが、いずれにせよ一戸建てをなるべく高く売りたいのであれば、早く売りに出すことが大切なことには変わりありません。

それを踏まえたうえで、不動産会社に一戸建ての査定を依頼する際の注意点もあります。

不動産一括査定サイトへ申し込む際の注意点は?

お手軽に不動産査定が依頼できる不動産一括査定サイトは便利な存在ですよね。

不動産一括査定サイトはイエウールのように運営歴が長い会社や、SUUMOなどTVCMで有名な会社が運営しているため、初めての方でも安心して利用できます。

また、不動産査定サイトは無料で利用できるためメリットしかないように思えますね。

ただし、利用前に知っておきたい注意点がいくつかあるので、実際に利用してから困ったことにならないように、以下に挙げるポイントを事前に押さえておきましょう。

複数の不動産会社から営業電話を受ける

利用した方の口コミの中には「一括査定サイトを利用すると不動産会社からしつこい営業電話がくる」という声もあります。一括査定サイトのデメリットとも言われますが、不動産売却を検討されている場合は仕方ないことですので、営業を受けた会社と上手に交渉をして効率よく売却を行いましょう。
またメール連絡のみを希望できる一括査定サイトもありますので、こちらから連絡方法を指定しましょう。

一括査定で不動産会社を選べる場合は大手ばかりに依頼をしない

地方の場合、地域の不動産売却の実績が豊富にある会社が存在します。大手不動産よりも高値で査定してくれるケースもあるので、会社大きさに捉われず査定を申し込みましょう。またその地域の再開発情報などに詳しい場合もあり、より多くの情報を得ることで売却相場の判断材料になります。

相性の良い不動産会社を見つける

一括査定サイトでは、複数の不動産会社から連絡が来ることになりますが、このタイミングで不動産会社を見極めることが大事です。物件の相場だけを知りたいのであれば問題ないですが、売却まで視野に入れている場合、不動産会社とは数ヵ月から1年程の付き合いとなります。実際に売買を行うにあたり、不動産会社がすべてサポートしてくれるため、自分にあった不動産会社を見つけることも重要です。

情報量が多くて混乱しやすい

場合によっては最大10社から不動産査定書が届くので、情報量の多さに混乱しやすい面があります。査定金額が高いに越したことはありませんが、その金額が妥当なものかどうか見極める必要があります。査定の根拠をしっかりチェックし、不明点があったらすぐ確認するようにしましょう。

一括査定サイトのメリット・デメリット

不動産一括査定サイトには、イエウールすまいvalueSUUMOおうちクラベルHOME4Uなどさまざまな種類があります。

どこの不動産査定サイトも無料で利用でき、家を売りたい時にはとても便利なサービスです。

家の査定にはおすすめのサービスですが、実際に利用する前にメリットとデメリットを整理しておきましょう。

不動産一括査定のメリット

複数の会社に一括で依頼ができる

不動産を売却したい場合1社だけに見積りを依頼しても相場が分からず、査定額が高いのか低いのか分からないですよね。しかし、複数の不動産会社に依頼することで相場を把握することができ、査定額が高い会社を選ぶことができます。

売却を得意としている不動産会社に依頼ができる

不動産会社の中には「賃貸の仲介が得意」「マンション売却が得意」など、不動産会社によって特色が大きく違います。1社ずつ査定を行ってしまうと、不動産会社の見極めができず大きな手間と時間がかかってしまいます。一括査定サイトであれば、売却が得意な不動産会社を見極めることができるため、自分の目的に合った不動産会社探すことができます。

空き家でも一括査定サイトの利用が可能

相続した空き家が遠方にあり現在住んでいない場合、不動産会社に相談しにくいケースが多々ありますよね。ネットで一括査定を行う場合、住んでいる地域に関わらず査定を依頼することができるので、気軽に申し込むことが可能です。地元の不動産を得意としている会社も多くあるので、安心して任せられるのもメリットの一つです。

不動産一括査定のデメリット

売却額は必ずしも査定額通りではない

一括査定サイトに限りませんが、売却額が必ずしも査定通りではありません。査定を行った後に不動産会社と契約を結びますが、買い手が付かない場合価格を引き下げることもあります。不動産会社の担当者とコミュニケーションを取りながら、なるべく査定額に近い金額で売却しましょう。

営業電話が増える可能性がある

一括査定サイトに申し込むと、各不動産会社から連絡がきます。売却を検討しているのであれば、査定額と同時に不動産会社の実績や経験を確認するチャンスではありますが、とりあえず査定を行った場合は迷惑だと感じてしまうかもしれません。ただメールだけの連絡を希望することもできるため、目的に合わせて利用しましょう。

不動産会社をすべて比較することはできない

一括査定サイトは複数の不動産会社に査定依頼することはできますが、サイトが提携していない不動産会社に依頼をすることはできません。申し込む不動産一括査定サイトを確認し、希望の不動産会社があるかチェックすることも重要です。

一括査定サイトのメリット・デメリットを理解することで、理想の不動産売却に近づきます。

少しでも良い条件で不動産を売却したい場合は、上記のようなデメリットを上手に利用していきましょう。

不動産一括査定は匿名でも依頼ができる!

不動産査定サイトは、自宅に居ながら複数の不動産会社に査定を依頼できる便利なサービスです。

ただ、一戸建て査定やマンション査定をネットで依頼するには、基本的に住所や氏名などの個人情報を入力しなければなりません。

個人情報の漏洩が心配な方やしつこい営業に合わないか不安な方も多いと思います。

匿名査定は名前や電話番号を入力せずに物件の査定ができるサービスです。

ただし、査定結果を受けるためにメールアドレスの入力は必須となります。売却の意志が固まっていない場合にはとても便利と言えるでしょう。

また、匿名査定であれば一括査定サイトのデメリットと言われる”しつこい営業電話”も受けることがないので、自分に合った査定方法を選ぶことが重要となります。

そこで不動産査定をネットで行う際の、匿名査定と他の査定方法の違いを見ていきましょう。

匿名査定

特徴:簡単な物件情報を入力するだけで査定ができる

簡易査定

特徴:物件情報から周辺の類似物件の売り出し事例や市況を加味した上で、おおよその査定金額を算出

訪問査定

特徴:仲介業者が実際に物件を見学し、部屋の状態や周辺の環境など細かく確認し精度の高い査定額を算出

匿名査定のメリットは多いですが、物件情報が少ないためどうしてもおおよその査定額になってしまいます。

実際に売却を視野に入れた査定であれば、簡易査定か訪問査定がおすすめと言えるでしょう。

不動産物件の査定については、査定方法の種類を問わず、すべて無料で実施ができるので、自分のあった方法で査定してみましょう。

ただし、匿名査定を行っている不動産一括サイトは限られています。

当サイトで紹介している不動産一括サイトでは匿名査定を実施をしていないため、匿名査定を希望される場合はHOME’Sの一括査定のご利用をおすすめします。

まとめ

ここでは不動産査定サービスおすすめ5社を紹介しました。

不動産査定サービスは、一度に複数の会社に査定依頼を行えるサービスです。

まだ売却の意志が固まっていない場合でもすべて無料で実施することができますし、査定後に納得のいく価格が提示された場合には、そのまま媒介契約・不動産の売却に進むことが可能です。

また、不動産査定サービスを選ぶポイントとしては、査定額はもちろんのこと、営業担当の経験サポート体制登録企業の豊富さなどが重要です。

所有している物件の地域やタイプを踏まえて、不動産会社を選ぶことが大切です。