中古車買取一括査定おすすめ5選! 評価基準や高く売るコツを解説

新型コロナウイルスの影響もあり、実店舗に足を運ばずに、ネットで車の売却を考えている方も多いかもしれませんね。

大事な車を売る際に、「少しでも車を高く売れるサイトを探したい」と思うのは当たり前のことですよね。

また、同時に気になるのが愛車の買取相場ではないでしょうか?

しかし、車を買い取ってくれる業者は「ガリバー」「オートバックス」「アップル」をはじめ、星の数ほどあるので、どの業者に相談すればいいのか分からないと頭を悩ませてしまう方も多いのではないのでしょうか。

そんなときにおすすめなのが、中古車買取一括査定サービスです。

複数の業者の買取価格を一括で比較できるので、愛車の買取相場を知るとともに、最高値の買取業者を探すことができます。

そこで今回は、中古車買取一括査定おすすめ5社を紹介いたします。

皆さんの生活に欠かせない“車”ですが、中古車買取業界に関しては不明点が多いですよね。

「まずは依頼する前に車買取の流れを確認しておきたい」「車査定の際に安い値段で買い叩かれないように“車を高く売るコツ”を知りたい」などの車買取に関する疑問について詳しく解説しているので、この記事を参考に後悔のない車売却をしてくださいね。

この記事の監修者

林 恵太
中古車査定士
2級自動車整備士

大手中古車買取店に10年勤続。年間の中古車査定の数は約200台以上の車買取のプロ。2級自動車整備士の資格を活かし、修理業務も担当している。

中古車買取一括査定おすすめ5選

サイト名 公式サイト 提携買取業者数 最大査定数 運営会社
1,000社以上 30社 株式会社リクルートホールディングス
8,000社以上 1社 UcarPAC株式会社
200社以上 10社 株式会社ウェブクルー
120社以上 10社 株式会社エイチームライフスタイル
230社以上 8社 株式会社カービュー

※内容は変更になる可能性があります。詳しくは公式サイトをチェックしてください。

カーセンサー

おすすめポイント
  • 2つの売却方法が選べる
  • 運営会社が大手だから安心
  • メールでのやり取りも可能
サイト名称 カーセンサー
公式サイト https://kaitori.carsensor.net/
提携業者数 1,000社以上
同時依頼数 最大30社
選べる2つの売却方法

カーセンサーでは「一括査定」「オークション」のいずれかの方法で査定をすることが可能です。

一括査定では最大30社へ依頼することができるので、まだ検討段階という方は特におすすめです。

また、メールでの連絡希望や電話での時間指定が可能なので、利用者の都合に合わせたサービスを受けることができます。

安心な運営体制と少ない営業電話

カーセンサーは「リクナビ」「タウンワーク」「ゼクシィ」などを展開する、株式会社リクルートが運営しており、初めて利用される方でも安心して使うことができます。

通常、車買取一括査定サイトを利用する際は、一斉に複数の業者から電話がかかってくることがありますが、カーセンサーでは「連絡希望時間帯」を指定することができるので、スムーズにやり取りをすることが可能です。

ユーカーパック
おすすめポイント
  • 高価格での売却が可能
  • オークション形式のため中間流通コストがかからない
サイト名称 ユーカーパック
公式サイト https://ucarpac.com/
提携業者数 8,000社以上
※ 2020年5月時点(ユーカーパック公式より引用)
同時依頼数 - (オークション形式のため)
オークション形式のため査定は1回

ユーカーパック最大の強みは8,000社以上にオークション形式で競わせるため、他の一括査定サービスとは違い、買取り業者間で強い競争力が働き、高い買取価格での売却が可能になります。

また、ユーカーパックでは販売店がオークションに参加するため、中間流通コストがかからず、高価買取の期待ができます。

※ 2020年5月時点(ユーカーパック公式より引用)

ユーカーパックの公式サイトはこちらユーカーパックの詳細はこちら

ズバット車買取比較
おすすめポイント
  • お客様満足度・買取価格・信頼と安心の比較サイトで3冠達成
  • 大手買取り業者を含む200社以上と提携
サイト名称 ズバット車買取比較
公式サイト https://zba.jp/car-kaitori/promo/
提携業者数 200社以上
同時依頼数 最大10社
※ 2021年12月6日時点(ズバット車買取比較公式より引用)
3部門でNo.1を達成

ズバット車買取比較では2020年に次の3部門でNo.11を獲得しています。

  • お客様満足度
  • 高価買取
  • 信頼と安心の比較サイト

また、累計利用者数も200万人以上2を突破し、利用者からの満足度が高い車買取一括査定サービスです。

※1 日本マーケティングリサーチ調べ(2020年1月調査)

※2 2020年3月時点(ズバット車買取比較公式より引用)

CMでもお馴染みの買取業者へ査定依頼ができる

ズバット車買取比較では「オートバックス」「ビッグモーター」「カーセブン」などの大手買取り業者へ依頼することが可能で、地方の買取り業者を含めると200社以上と提携しています。

また、現金10万円が当たるキャンペーンも実施中なので、本気で車の売却を検討されている方におすすめの車買取一括査定サービスです。

※ 2021年12月6日時点(ズバット車買取比較公式より引用)

ズバット車買取比較の公式サイトはこちらズバット車買取比較の詳細はこちら

ナビクル
おすすめポイント
  • 査定後に全国から算出した相場を知ることができる
  • 業界トップクラスの利用実績
サイト名称 ナビクル
公式サイト https://a-satei.com/
提携業者数 120社以上
同時依頼数 最大10社
買取り業者からの査定金額だけではなく相場も把握可能

一般的な車買取一括査定サイトでは、各買取り業者から査定額の連絡がありますが、ナビクルでは一括査定の依頼後に、全国のデータから算出した相場価格を知ることができます。

相場を知った上で買取り業者から提示される査定額と比較をすることができるため、まずは相場を知りたいという人におすすめです。

利用者が多い車買取一括査定サイト

ナビクルは累計の利用実績数が“400万件と、業界トップクラスの利用実績を誇る信頼性があります。

最大10社まで査定依頼ができるため、愛車を早く売りたいという方におすすめのサイトと言えるでしょう。

※ 2021年6月時点(ナビクル公式より引用)

ナビクルの公式サイトはこちらナビクルの詳細はこちら

カービュー
おすすめポイント
  • 車のSNSサイト「みんカラ」の会社が運営
  • 利用者数450万人突破
サイト名称 カービュー
公式サイト https://kaitori.carview.co.jp/
提携業者数 230社以上
※ 2020年2月時点(カービュー公式より引用)
同時依頼数 最大8社
日本最大級の車SNSサイト「みんカラ」の会社が運営

カービューを運営している株式会社カービューはヤフー株式会社の完全子会社で、車買取一括査定だけではなく自動車関連サービスの事業も展開しています。

また、車好きが集う「みんカラ」の運営も行っており、安心して利用できる車買取一括査定サイトとなっています。

利用者数450万人突破 ※ 2019年4月時点

カービューは2000年にサービスを開始してから利用者が450万人を突破しました。

車買取サービスの老舗であるカービューは提携買取業者数も多いため、大手買取り業者から地方の買取り業者まで網羅することができます。査定申し込みも45秒で行えるため簡単に入力ができるのも嬉しいポイントです。

カービューの公式サイトはこちらカービューの詳細はこちら

車一括査定サイトとは?

「車一括査定サイト」をご存知ですか? 一言で“一括査定サイト”と言っても、どんなサービスなのかイメージできない方も多いかと思います。

ここでは車一括査定サイトのおすすめポイントや、利用する上での注意点を紹介していきます。

どこで車を売るか迷っている方は、パソコンやスマホがあれば簡単に申し込むことができるので、ぜひ参考にしてみてください。

車一括査定サイトとは?

車一括査定サイトとは、一度で複数の買取業者に査定を申し込むことができるサービスです。

通常であれば買取業者に直接車を持って行くことで車の査定を行ってくれますが、1社ずつの査定しか受けられず、相見積もりを取ることができません。

その点車一括査定サイトでは一度で複数社に依頼することができるため、愛車の相場を把握し、高値を提示した買取業者に売ることができます。

車の査定だけしたい

車一括査定サイトのポイントとしては、査定後に実際に売却まで行わなくて良い点です。

査定額に満足がいかなければ別の買取業者に再度査定依頼を行うことも可能です。

車一括査定は最大何社に依頼可能?

依頼できる会社が多ければ多いほど査定額の比較がしやすいですよね。

それぞれ車一括査定サイトの依頼できる会社数は違いますが、カーセンサーは最大30社まで査定依頼を行うことができるので、より多くの買取業者に査定依頼を行いたい方にはおすすめです。

車買取相場の調べ方

「車を売りたい」と思ったら気になるのが、車の買取相場ではないでしょうか。

ここでは、車買取相場の調べ方を紹介いたします。車の相場を知ることは買取価格アップに繋がると言っても過言ではありません。

トヨタや日産の公式サイト

メーカーの公式ウェブサイトより、車の下取りの参考価格を調べることができます。

登録などをする必要がなく、ネット環境さえあれば誰でも調べることができるのがメリットです。ただし、一点注意が必要です。

ここで調べられるのはあくまで“下取り価格”で、基本的に下取り参考価格は高めに設定されているということを頭に入れておきましょう。

中古車買取専門店で買取査定を受ける

車体を実際に確認して査定をしてくれるので、具体的な金額を知りたい方におすすめの方法です。

ただし、1社しか買取査定をせずに売却を決めてしまうと、相場より安く買いたたかれてしまう場合もあるので、慎重に考えるようにしましょう。

車一括査定サイトを利用する

一回の申し込みで複数の買取業者に査定を依頼することができるので、査定額を比較することができると同時に、相場に近い価格を知ることができます。

 
まずは「車査定だけしたい」という方にもおすすめです。
車買取について書かれているブログを参考にする手もありますが、あくまで個人の体験談や感想なので、信頼できる情報なのか見極めるようにしましょう。

車を売却する際の流れ

車を売ることが決まったら、まずは自分に合った“車を売る方法”を確認しましょう。

  • ディーラーに下取りに出す
  • 知り合いに売却をする
  • 中古車買取専門店に売却する
    • 車一括査定サイト
    • 車を持ち込んで売却
    • 出張買取で売却

大きく分けてこちらの方法があるでしょう。

ディーラーと中古車買取専門店では、買取相場が違うことがあるので、迷っている方は両方で査定を受けることをおすすめします。

車売却する際の注意点

車のローンが完済しているか確認!

皆さんご存知かと思いますが、ローンが完済していないと車を売却することはできません。名義が本人でない場合が多い傾向にあるので、自分の名義ではない車を売却する方は、確認しておいて損はないでしょう。

事故歴、修復歴は正直に申告しよう!

「黙っていればバレないだろう」と、無申告のまま事故車を売却しようとしても、相手はプロなので必ず発覚し、不利な立場に立たされてしまいます。最悪の場合、損害賠償金や契約解除料を請求されてしまいます。しっかりと査定時に申告するようにしましょう。

車売却する際に自動車税や自動車重量税はどうなるの?
自動車税や自動車重量税は還付金制度があるので、還付金を受け取ることが可能です。
しかし、一時抹消登録や永久抹消登録を行って車を廃車にする場合に限り適用される制度なので、軽自動車や車を廃車にしない場合は還付金制度は適用されません。
ただし、買取業者によっては還付金に相当する金額を売却金額に上乗せしてくれることもあるので、一度確認してみてもいいかもしれませんね。
車売却が決まり、引き渡しする際の注意点

査定が済み、売却が決まったら、まずは車内に忘れ物がないかチェックすることをおすすめします。

引き渡した後に忘れ物に気付いた場合、手元に戻ってくることはほぼないと言えます。後悔しないように、グローブボックスの中やサンバイザーまでくまなく確認すると同時に、ガソリンの残量を確認しましょう。

買取業者によりますが、「できるだけガソリンの量を減らしておいてください」と依頼されることがあります。ガソリンを満タンにしておくと、保管時に火災のリスクを高めてしまうからです。

また、ガソリンの残量は査定額に影響しないので、引き渡し時にガソリンを満タンにしておくと、その分損することになってしまいます。

そして、引き渡しまでは事故や故障のリスクをなくすために、なるべく車の使用を控えるようにしましょう。

引き渡しまで運転を控えられない場合は、代車の検討をおすすめします。

買取業者によっては無料で代車を貸し出してくれ場合もあるので、査定時に一緒に確認しておくと安心でしょう。

サイトで依頼した場合の流れ

ネットの普及が進んだ現代では、サイトから車の買取を依頼することができます。

車の売却を急いでいる方は近所の中古車買取専門店に持ち込むのもアリですが、最初にネットで車の一括査定を行うことをおすすめします。車査定を行い車買取相場を知っておくことで最高値で車を売却できる可能性があります。

ここからはサイトで依頼した際の流れについて紹介していきます。

  • オークション
    電話対応は1社のみなので、忙しくて複数社からの電話に出るのが難しい人におすすめです。
  • 一括査定
    複数社の査定額を一気に比較することができるので、高く売れる確率が高くなります。
基本的な車一括査定の流れ
  1. 車両とお客様情報を入力
  2. 概算価格を確認
  3. 査定日を決め、ご自宅又はお近くの店舗にて査定
  4. 査定データを元に各業者が買取価格を提示
  5. 最高値で売却する

車の一括査定をした際に一点注意が必要なのが、事前に概算価格を出してもらっていても、その値段で必ず売れるとは限らないことです。あくまで車査定はだいたいの目安として捉えておきましょう。

持ち込み査定に依頼した場合の流れ

持ち込みで車買取査定を行う場合の流れを紹介いたします。

持ち込み査定の場合は、自分の都合で査定に持ち込む日を決められるので、前々からスケジュールを組む必要がなく、空いた時間で査定を行うことができます。

基本的な持ち込み査定の流れ
  1. 中古車買取専門店を決める
  2. 車を持ち込んで査定を行う
  3. 買取価格に満足すれば、売却する

車買取でよくある失敗が、車買取相場よりもかなり低い値段で納得してしまうことです。

また、買取価格に満足いかなかった場合、自分で1社1社探さなければならないので、手間と時間もかかってしまいます。

持ち込みで車売却を行う際に注意点があります。その場で売却を決めて車を引き渡す場合、帰りの移動手段がなくなってしまうので、タクシーを手配するか、家族に同行してもらうなど、あらかじめ対策を考えておきましょう。

車をより高く売るコツ

大事な車を売るなら、少しでも高く買い取ってもらいたいと思う方がほとんどですよね。

ここでは車を高く買い取ってもらうコツについて紹介いたします。

車買取相場を事前に調べておく

車を売る際は、車の買取相場を事前に調べておきましょう。

車の買取相場を知っておかないと、買取価格が妥当な金額なのか判断することができません。車買取相場の調べ方は、次のような方法があります。

  • メーカーの公式サイトで調べる
  • 中古車買取専門店に持ち込む
  • 車一括査定サイトで調べる

車一括査定サイトを利用することで、簡単に車の買取相場を比較をすることができます。

しかし、車一括査定サイトで調べる際に、一点注意してほしいことがあります。

「売るのはまだ先だけど、車の相場を知りたいから」という軽い気持ちで車一括査定サイトに申し込んでしまうと、サイトによっては複数社から電話がかかってきてしまう可能性があるので、車一括査定サイトで調べる際は、その点を頭に入れておきましょう。

売却する時期に注意する

売却をおすすめする時期は9月と1~3月です。

多くの買取業者が決算期を迎えるので、査定額が上がりやすい傾向にあります。またモデルチェンジ前に売却することも重要です。

車体や車内をきれいにしておく

査定を受ける際は、できるだけ車内をきれいにしておくことをおすすめします。

直接査定額に影響があるとは言い切れませんが、車を大切に乗ってきたことは査定士に伝わります。タバコを吸っている方は、におい除去も忘れず行うようにしましょう。

メンテナンスノートを付けている場合は用意しておく

メンテナンスノートとはメーカー保証書と点検整備記録簿がセットになったもので、車を売った際は次のユーザーへと引き継がれていきます。

メンテナンスノートがないと車を売却できないわけではないのですが、記録がきちんと残っているほうが高額査定の可能性が高くなります。

車一括査定サイトを選ぶポイント

車買取の一括査定サイトを利用してみたいけど、たくさんサイトがあってどのサイトを選べばいいのか分からない…という方も多いのではないでしょうか。

一言で「車一括査定サイト」と言っても、それぞれ特徴が違うので、自分に合ったサイトを見つけることが非常に重要になってきます。

ここでは車買取一括査定サイトを選ぶコツや、ポイントごとにおすすめする車買取一括査定サイトを紹介いたします。

  • 提携業者数
  • 大手買取業者と提携しているか
  • 連絡方法が選べるかどうか
  • キャンペーンの有無

車査定をネットで考えている人に、まず注目していただきたいポイントは提携業者数です。

提携業者数が多ければ多いほど、高く買い取ってくれる業者を探せる確率が高くなります。

そのときに注意していただきたいのが、同時に査定を依頼できる業者数です。

どんなに提携業者数が多くても、見積もってくれる業者が少なかったら意味がありません。同時査定依頼数は10社のサイトが多いですが、カーセンサーでは最大30社依頼することができます。

次に大手買取業者と提携しているかを確認しましょう。

ズバット車買取比較では、「オートバックス」「ビッグモーター」「カーセブン」などの大手買取り業者へ依頼することが可能です。大手買取業者は買取実績が豊富なので、信頼できる業者と言えるでしょう。

忙しくて電話になかなか出られない…という方は、連絡手段をメールにできる車一括査定サイトを選ぶようにしましょう。

ネットで車を売る場合、ポイントがもらえたり、現金が当たったり、売却後にアンケートに答えることでクオカードがもらえたりするキャンペーンを行っていることもあるので、気になる車一括査定サイトがあったら、ぜひキャンペーン情報もチェックしてみましょう。

車一括査定サイトで依頼する際の注意点は?

車査定のシミュレーションが簡単に行える“車一括査定サイト”ですが、注意点がいくつかあります。

せっかく大事な車を売るなら、「高く買い取ってもらいたい」と思うのは当たり前のことでしょう。

だからといって複数の車一括査定サイトに申し込むことはおすすめできません。

電話がたくさん掛かってくることも

車一括査定サイトに申し込んで、電話なしで売却の手続きができるサイトはほぼ存在しないので、その点をまずしっかり理解しておきましょう。

同時依頼数にもよりますが、車一括査定サイトに申し込んだ瞬間から、電話が掛かり続ける可能性があります。

車一括査定サイトは価格競争で査定金額が上がる仕組みなので、どの買取業者も必死で契約を取ろうと努力します。そのため車の査定だけしたい方にはあまり向いていないと言えます。

お住いの地域によっては一括査定のメリットが生かせない場合がある

地域によってですが、利用できる業者数が少なく、最大のメリットである価格競争で査定金額が上がる仕組みをうまく利用できない場合があります。

その場合にはカービューズバット買取比較などの地元の買取業者も網羅している車一括査定サイトを選ぶことをおすすめします。

 

車一括査定サイトでよくあるトラブルと対処法

納得のいかない契約を結んでしまう

これは車一括査定サイトを利用した場合だけでなく、すべての買取業者に共通して言えることですが、強引な営業に押し切られて納得のいかない契約を結んでしまうケースがあります。強引に契約を結ばされた場合は、お住いの地域の消費生活センターや国民生活センターに相談してみましょう。

多額のキャンセル料を請求される

やむを得ない理由で契約後にキャンセルをした場合、多額のキャンセル料を請求してくる業者が中にはいます。例えば、前述のように強引な契約を結ばされてしまったときなどです。しかし、消費者契約法第九条で「当該事業者に生ずべき平均的な損害の額を超えるものは無効とする」という条例が定められているので、買取業者がキャンセルによって生じる損害以上の金額を請求することは、基本的には難しいということです。優良な買取業者であればこのような対応を取られることはありませんので、ご安心ください。

まとめ

ここでは中古車買取一括査定おすすめ5社を紹介しました。

車一括査定サイトは、一度に複数の会社に査定依頼を行えるサービスです。

まだ売却の意志が固まっていない場合でもすべて無料で実施することができますし、査定後に納得のいく価格が提示された場合には、そのまま車を売却することが可能です。

また、車一括査定サイトを選ぶポイントとしては、査定額はもちろんですが登録企業の豊富さなどが重要です。

自分に合った車一括査定サイトを見つけて、気軽に査定依頼をしてみてください。

    モバイルバージョンを終了