【2022年版】ウォーターサーバー人気おすすめ10選を徹底比較! 気になる選び方も解説

「どんな基準でウォーターサーバーを比べたらいいの?」
「自分にぴったりのウォーターサーバーがどれなのか知りたい」

ウォーターサーバーを導入するにあたって、このような疑問を感じている方は多いのではないでしょうか?

ウォーターサーバーはどれを選べばいいの?

この記事では、おすすめのウォーターサーバー10機種について、「どんな人におすすめか」という情報を交えながらご紹介します。

他にも、ウォーターサーバー選びに失敗しないための「3つのポイント」も紹介しているので、ぜひ目を通してみてください。

※この記事の料金はすべて税込表記です。

おすすめウォーターサーバー10選【特長別に比較】

編集部が厳選したウォーターサーバー10選をご紹介します。
まずは10選を簡単にまとめた比較表をご覧ください。

ウォーターサーバーおすすめ10選の比較表

▼下の表は横にスクロールします。

メーカー コスモウォーター プレミアムウォーター フレシャス アクアクララ ハミングウォーター エブリィフレシャス クリクラ ウォータースタンド ワンウェイウォーター 富士の湧水
おすすめ
ユーザー
  • 家族で利用する
  • 安全性重視
  • 便利さ重視
  • おいしい天然水がいい
  • ラインナップ豊富
  • 機能性重視
  • 赤ちゃんがいる
  • おいしい天然水がいい
  • デザイン重視
  • 機能性重視
  • コーヒーを飲む
  • おいしい天然水がいい
  • 安心感を求める
  • 赤ちゃんがいる
  • コーヒーを飲む
  • コスパ重視
  • 水をたくさん利用する
  • 手軽に導入したい
  • コスパ重視
  • 手軽に導入したい
  • 1人暮らし
  • デザイン重視
  • コスパ重視
  • シンプルなものがいい
  • 炭酸水を飲む
  • 楽に使用できるものがいい
  • RO水を安く飲みたい
  • コスパ重視
  • 4人以上で利用する
  • 便利さ重視
  • バナジウム天然水を飲みたい
  • 細かく温度調節したい
月額料金
24L換算
4,104円 3,974円 4,654円 4,124円 3,300円+水道代 3,300円+水道代 3,380円 3,850円+水道代 2,700円
※注文ノルマは月36L~
4,129円
公式へ
詳細へ

では、それぞれのサーバーについて詳しく見ていきましょう。

コスモウォーター

コスモウォーター 引用元:コスモウォーター公式

デザイン・使い勝手・コスパ
全てのバランスが取れた優等生サーバー!

◆詳細情報

※別途電気代、約474円がかかります(「smartプラス」エコモード使用時)。
水の種類 天然水
ボトルタイプ ワンウェイ
(使い捨て)
水代(24L) 4,104円
サーバー
レンタル料
0円
月額料金 24L 4,104円
48L 8,208円
コスモウォーターはこんな人におすすめ
  • 家族で使いたい
  • 小さな子どもがいるから安全性を重視したい
  • ボトル交換の楽なタイプが良い(smartプラスがおすすめ)
  • 電気ケトル付きサーバーを使いたい(エコットがおすすめ)

家族で使いたい人におすすめ

コスモウォーターは家族におすすめのウォーターサーバー

コスモウォーターは、ウォーターサーバー本体に独自特許技術「クリーンエア」を搭載しており、ボトルやサーバーを限りなく無菌状態に保てるのが特長です。
(※「smartプラス」と「エコット」、どちらも搭載しています)

引用元:コスモウォーター公式

また、赤ちゃんでも飲める軟水の天然水を採用しているため、家族全員で安全なお水を飲みたい方には、コスモウォーターがぴったりです。

チャイルドロック機能が充実しているから小さな子どもがいても安心

コスモウォーターでは、チャイルドロック機能が充実したサーバーを取り揃えています。

例えば「smartプラス」という機種には、「愛情チャイルドロック機能」という機能が付けられています。

「smartプラス」は3段階チャイルドロック搭載!

smartプラスの「愛情チャイルドロック」とは、3段階に設定できるチャイルドロックのこと。

コスモウォーター「smartプラス」の愛情チャイルドロック 3つの実演画像はコスモウォーター公式HPより引用。

温水と冷水のレバー部分にあるチャイルドロックキーを操作することで、

  • 「簡易チャイルドロック」
      →ボタンを押したときだけ作動
  • 「完全チャイルドロック」
      →常にロックをかける
  • 「チャイルドロックフリー」
      →常にロックを外す

の3つのモードが使い分け可能です。

「エコット」はフロントドアでいたずら防止!

「エコット」は給水口の部分にフロントドアが付いています。

コスモウォーター「エコット」はフロントドアでいたずら防止

ドアの上部にはロックがあるため小さな子どものいたずらやケガを防ぐことができ、安心してウォーターサーバーを使用できます。

サーバーは便利な2機種から選べる

「smartプラス」はボトル下置きタイプだから水の交換が楽ちん

「smartプラス」は、ボトルが下置きタイプになっています。

コスモウォーター「smartプラス」はボトル下置きで交換が楽 ボトル交換画像はコスモウォーター公式HPより引用

水ボトルを入れたバスケットをトレーに乗せてスライドさせるだけで、簡単に水がセットできます。
力に自信がない方や、水交換の負担を軽減したい方におすすめのサーバーです。

「ECOTTO(エコット)」は電気ケトル付きサーバー

「エコット」は電気ケトル付きのウォーターサーバーです。

コスモウォーター「エコット」は電気ケトル付き

コスモウォーターの各機種紹介

※「smartプラス」のカラー「ウッド」「ライトウッド」を選ぶ場合は初期費用 2,200円がかかります。
※「エコット」を選ぶ場合は初期費用2,200円がかかります。
smartプラス
[特長]
  • ボトル下置きタイプだから交換が楽
  • 3段階チャイルドロックで安全に利用できる
ECOTTO(エコット)
[特長]
  • 電気ケトル付きで熱湯が利用できる
    (その代わり温水タンクはない)

プレミアムウォーター

プレミアムウォーター 引用元:プレミアムウォーター公式

デザイン重視の方も、機能重視の方も
自分好みの特別な1台を見つけられる

◆詳細情報

※「スリムサーバーIIIロング」(ずっとPREMIUMプラン)の場合の料金です。
※別途電気代、約500円がかかります(「スリムサーバーIIロング」エコモード使用時)。
水の種類 天然水
ボトルタイプ ワンウェイ
(使い捨て)
水代(24L) 3,974円
サーバー
レンタル料
0円
月額料金 24L 3,974円
48L 7,948円
プレミアムウォーターはこんな人におすすめ
  • 豊富なラインナップから自分にぴったりの1台を選びたい
  • 赤ちゃんプランでお得に利用したい(「マムクラブ」プランがおすすめ)
  • 天然水のおいしさにこだわりたい

豊富なラインナップから自分にぴったりの1台を見つけられる

プレミアムウォーターの最大の特長が、豊富なラインナップです。

プレミアムウォーターは機種ラインナップが豊富

デザインや機能が異なる6種類のサーバーから、自分にぴったりのサーバーを選ぶことができます。

デザイン重視なら「amadana」シリーズ

デザイン性の高いサーバーが欲しいのなら、amabanaサーバーがおすすめです。

◆amadanaスタンダードサーバー

◆amadanaグランデサーバー

デザイン家具と並べても違和感がないほどスタイリッシュでおしゃれなデザインで、お部屋の雰囲気にマッチします。

機能性重視なら「cado(カドー)×PREMIUM WATER」

機能性が高いウォーターサーバーを探しているのなら、cado×PREMIUM WATERが良いでしょう。

機能性重視の方にはプレミアムウォーター「cado」がおすすめ

エコモード・再加熱モードなどの機能や操作しやすいタッチパネル、クリーンシステムなど便利な機能が搭載されており、使い勝手が良いサーバーとして人気です。

スリム/コンパクトな「スリムサーバーIII」

スリムさ・コンパクトさで選びたいのなら、スリムサーバーⅢロング・ショートがおすすめ。

ロングは床置きタイプながら横幅が27cmと非常にスリムで、キッチンやリビングなどのちょっとした隙間にも設置できるのが特長です。

スリムさを求める方にはプレミアムウォーター「スリムサーバーIII」がおすすめ

ショートは高さ82.4cmとさらにコンパクトな卓上型なので、キッチンやお部屋に十分なスペースがなくても置き場所に困りません。

赤ちゃんのいる家庭向けの「マムクラブ」プランでお得に利用できる

プレミアムウォーターには、赤ちゃんがいるご家庭向け料金プランの「マムクラブ」が用意されています。

「マムクラブ」に加入すれば、codo×PREMIUM WATERの月額料金やサーバーレンタル料が割引価格になったり、有料設置サービスが無料になったりと、おトクなサービスを受けられます。

プレミアムウォーター「マムクラブ」の特典

申込時に妊婦さん・または5歳以下の子どもがいるご家庭の方が対象なので、条件に当てはまる方はぜひマムクラブへの加入を検討してみてください。

◆通常プラン(3年パック)とマムクラブの比較

24L 36L 48L
プレミアム
3年パック
5,074円 7,061円 9,048円
マムクラブ 3,833円 5,475円 7,116円

「非加熱処理」のおいしい天然水が飲める

プレミアムウォーターの天然水は、非加熱処理が行われているのが特長です。

水を加熱せずに処理することで、天然水ならではのまろやかさ・口当たりの良さが際立ちます

天然水本来の味を楽しみたい、水のおいしさにこだわりたいという方にぴったりのサーバーです。

プレミアムウォーターの各機種紹介

※各機種、初期費用 3,300円がかかります。
スリムサーバーⅢ ロング
[特長]
  • 横幅27cmのスリムサイズ
  • エコモード搭載で電気代を節約
スリムサーバーⅢ ショート
[特長]
  • 台やテーブルに置ける!
  • 高さが82.4cmとコンパクトな設計
amadanaスタンダードサーバー
[特長]
  • インテリアと調和するおしゃれなデザイン
  • 取り外し可能なコックカバー付き
amadanaグランデサーバー
[特長]
  • 収納可能な操作パネルを採用
  • 光センサーによるエコモードを搭載
cado×PREMIUM WATER
[特長]
  • タッチパネルで操作がしやすい
  • 加熱クリーンシステムでタンク内を清潔に保てる

フレシャス

フレシャス 引用元:フレシャス公式

国際的なデザイナーが手がけた
ハイクオリティなデザインサーバー

◆詳細情報

※「dewo(デュオ)」の場合の月額料金です。
※別途電気代、約330円がかかります(エコモード使用時)。
水の種類 天然水
ボトルタイプ ワンウェイ
(使い捨て)
水代(24L) 4,104円
サーバー
レンタル料
550円
月額料金 24L 4,654円
48L 8,758円
フレシャスはこんな人におすすめ
  • デザインと機能には徹底的にこだわりたい
  • 自宅で本格的なコーヒーをいれたい(Slat+Caféがおすすめ)
  • 便利な「パック式」サーバーを使いたい(dewo、dewo miniがおすすめ)

デザイナーが手がけた使いやすいウォーターサーバー

フレシャスのウォーターサーバーは、世界的デザイナーである安積伸さんによって手がけられています。(※安積さんによるデザインは、dewo、dewo mini、Slat、Slat+Cafeの4機種)

なかでもSlat(スラット)とdewo(デュオ)の2つの機種は、安全性や便利さ、清潔さなどにこだわった機能が評価され、グッドデザイン賞を受賞しています。
※dewoは2015年のグッドデザイン賞を、slatは2016年のグッドデザイン賞をそれぞれ受賞しています。

フレシャスはグッドデザイン賞受賞のおしゃれなサーバー

見た目もインテリアに馴染みやすいおしゃれなデザインなので、リビングやキッチン、寝室など置き場所を選ばずに設置できます。

◆dewo(デュオ)

◆dewo mini(デュオミニ)

※dewoの卓上モデル。

◆Slat+cafe(スラットカフェ)

※引用元:フレシャス公式
※slatのカフェ機能搭載モデル。デザインはSlatとほぼ同じで、外観はドリップポッドが付いている点のみ違う。

自宅で本格コーヒーを味わえる「Slat+Cafe(スラットカフェ)」

「Slat+cafe」は、「Slat」にカフェ機能をプラスした1台2役のウォーターサーバーです。

市販のコーヒー豆やUCCのドリップポッドをウォーターサーバーに取り付けるだけで、本格的なコーヒーを楽しめるのが特長です。

slat+cafeはコーヒーメーカー付きのウォーターサーバー

コーヒーだけでなく紅茶や緑茶なども淹れられるので、よくお茶を飲む方はぜひ導入を考えてみてください。

パック式サーバーが使いやすい「dewo(デュオ)」「dewo mini(デュオミニ)」

フレシャス「dewo」と「dewo mini」は、一般的なガロンボトルではなく水パックを採用しています。

パックは7.2Lと軽量なので水の交換も簡単ですし、使った後は小さくたたんで捨てられるので、使いやすさを重視したい方におすすめです。

フレシャスの水パックは小さく折りたたんで捨てられる

フレシャスの各機種紹介

dewo(デュオ)
[特長]
  • デザイン性が高く、使いやすい
  • 水パック式で水の交換が楽
dewo mini(デュオミニ)
[特長]
  • 水パックが4.7リットルと軽量
  • サーバーの動作音が小さい
Slat(スラット)
[特長]
  • スリープ機能付きで電気代をカット
  • フレッシュ機能で水を綺麗に保てる
Slat+Café(スラットカフェ)
[特長]
  • カフェ機能搭載でお茶やコーヒーが楽しめる
サイフォンプラス
[特長]
  • 天然水を清潔に保つUV-LED殺菌機能付き
  • 停電した時も利用できる
アクウィッシュ
[特長]
  • スタイリッシュでおしゃれなデザイン
  • 詰め替えが楽な軽量パックを採用

アクアクララ

アクアクララ 引用元:アクアクララ公式

定期メンテナンス + あんしんサポートで
全国どこでも安心して利用できる!

◆詳細情報

※「アクアスリム」(通常プラン)の場合の月額料金です。
※別途電気代がかかります。
水の種類 RO水
ボトルタイプ リターナブル
(返却・回収)
水代(24L) 3,024円
サーバー
レンタル料
1,100円
月額料金 24L 4,124円
48L 7,148円
アクアクララはこんな人におすすめ
  • サポートが手厚く安心して利用できるサーバーがいい
  • 子育て家庭向け料金プランでお得に利用したい
  • 自宅で本格的なコーヒーを楽しみたい(アクアウィズがおすすめ)

あんしんサポート&定期メンテナンスで安心して利用できる

手厚いサポートがあるサーバーをお探しなら、アクアクララがおすすめです。

アクアクララのサーバーには「あんしんサポート」というサービスがついており、専門スタッフによる配達や設置、サーバーの定期メンテナンス、故障対応を追加料金なしで受けられます。

アクアクララはあんしんサポートで安心して使える

また外部の配達業者ではなく、アクアクララ専任のスタッフが近くの製造工場から配達してくれるので、距離が近く安心です。

小さな子どもがいる家庭は「子育てアクア」でお得に

小さな子どもがいるご家庭ならば、おトクな「子育てアクア」を利用できます。

アクアクララの「子育てアクアプラン」で赤ちゃんのいる家庭はお得に使える

「子育てアクア」は、アクアクララに初めて申し込む、妊産婦〜6歳以下未就学児の子どもがいるご家庭が対象の特別プランです。

子育て中のご家庭に嬉しいプレゼントが届いたり、料金が毎月550円OFFになったりと、さまざまな特典を受けられます。

「アクアウィズ」なら自宅で本格的なコーヒーをいれられる

自宅で本格的なコーヒーを楽しみたい方には、「アクアウィズ」という機種がおすすめです。

コーヒーマシン搭載の「アクアウィズ」なら自宅で手軽にコーヒーが飲める

アクアウィズはアクアクララとネスレが共同開発したサーバーで、通常のウォーターサーバーの機能とコーヒーが出る機能が一体化しているのが特長です。

インスタントコーヒーを詰め替えるタイプの「バリスタ」と、専用カプセルを使用する「ドルチェグスト」の2種類から、自分の生活スタイルに合うサーバーを選べるのも魅力です。

アクアクララの各機種紹介

アクアスリム
[特長]
  • シンプルかつスタイリッシュなデザインで置き場所を選ばない
  • 奥行きがあって水ハネしにくい受け皿を採用
アクアファブ
[特長]
  • 操作しやすい出水レバーを採用
  • 抗菌加工を施したエアフィルターを使用
アクアウィズ
[特長]
  • 本格的なコーヒーが手軽に楽しめる
  • W除菌機能で清潔さをキープ

ハミングウォーター

ハミングウォーター 引用元:ハミングウォーター公式

料理に、コーヒーに、飲み水に
「定額制」だから水をぜいたくに使用できる

◆詳細情報

※別途電気代、約475円がかかります(エコモード使用時)。
水の種類 浄水
ボトルタイプ ボトル不要
(水道水浄水型)
水代(24L) ご契約中の水道料金
サーバー
レンタル料
3,300円
月額料金 24L 3,300円+水道代
48L 3,300円+水道代
ハミングウォーターはこんな人におすすめ
  • コストパフォーマンスを重視する
  • 料理やコーヒーなど、いろいろな用途に水を使いたい
  • 工事なしで手軽に浄水型サーバーを導入したい
  • 災害時にも役立つ浄水サーバーがいい

「使い放題」だからいろいろな用途に水を利用できる

ハミングウォーターは、定額3,300円で水が使い放題・飲み放題なのが特長です。
(※北海道の場合は3,520円)

どれだけ水を使っても料金は変わらないので、料理や洗顔・歯みがき、ペットの飲み水など、さまざまな用途にも利用できます。

ハミングウォーターは水が使い放題だからいろいろな用途に使える

水を注ぐだけ! 工事なしで手軽に導入できる

ハミングウォーターのウォーターサーバーは、タンクに入った水をフィルターで綺麗にする「浄水タイプ」です。

サーバーの上部にあるタンクに水道水を注ぐだけで利用できるので、工事をする必要はありません。

ウォータースタンドは工事不要、ボトル不要

工事なしで手軽に導入できる浄水型サーバーを探しているのなら、ハミングウォーターがぴったりです。

災害時に役立つ「非常用電源ユニット」対応

ハミングウォーターのサーバーは、「非常用電源ユニット」に対応しているのも魅力です。

本体背面にある非常用電源ユニットをつなげるだけで、災害時や停電時でも浄水フィルターでろ過されたお水が利用できます。

ウォータースタンドは非常用電源ユニット付き

非常用電源ユニットは別売りなので、必要な方は新規申込時にオプションとして購入するか、受付フォームから買うようにしてください。

every frecious(エブリィフレシャス)

エブリィフレシャス 引用元:エブリィフレシャス公式

値段もサイズもちょうどいい!
コンパクト&スリムなデザインサーバー

◆詳細情報

※別途電気代、約410円がかかります(「mini」エコモード使用時)。
水の種類 浄水
ボトルタイプ ボトル不要
(水道水浄水型)
水代(24L) ご契約中の水道料金
サーバー
レンタル料
3,300円
月額料金 24L 3,300円+水道代
48L 3,300円+水道代
エブリィフレシャスはこんな人におすすめ
  • コストパフォーマンスを重視する
  • 工事なしで手軽に浄水型サーバーを導入したい
  • 1人暮らしで自分にあった使い方をしたい
  • コンパクトでおしゃれな浄水型サーバーを選びたい(miniがおすすめ)

こだわりの詰まったデザイン性の高い浄水型サーバー

エブリィフレシャスは「フレシャス」の姉妹ブランドなので、フレシャスのサーバーを手がけているデザイナーによってデザインされているのが特長です。

使いやすい機能が数多く搭載されているだけでなく、見た目の美しさにもこだわっており、どんな空間にも馴染みます。

特に「mini」は非常にコンパクトなため、置き場所を選ばずに設置できるのも嬉しいポイントです。

◆mini(ミニ)

◆tall(トール)

引用元:エブリィフレシャス公式

水を注ぐだけ! 工事なしで手軽に導入できる

エブリィフレシャスは、タンクに水道水を注ぐだけで利用できる浄水型ウォーターサーバーです。

水道管と直結させる設置工事も必要ないので、手軽に導入できるのが魅力です。

エブリィフレシャスは工事不要、ボトル不要

省エネ機能つき! 電気代も安くおさえられる

エブリィフレシャスには、「SLEEP機能」と「ECO機能」の2種類の省エネ機能がついています。

エブリィフレシャスは省エネ機能で電気代を節約できる

SLEEP機能は、サーバーに設置されている光センサーが部屋の明るさを感知して、夜間の電力消費を抑えられるモードです。

また、冷水・温水のそれぞれにECO機能がついており、温水は70〜75度・冷水は10〜15度にキープできます。

季節や使い方に合わせて水温を調節すれば、最大で約60%の電気代をカットできます。

エブリィフレシャスの各機種紹介

mini(ミニ)
[特長]
  • 置き場所を選ばないコンパクトな卓上タイプ
tall(トール)
[特長]
  • 水の容量が大きい床置きタイプ
  • 大容量だから頻繁に水の補給をしなくてOK

クリクラ

クリクラ 引用元:クリクラ公式

抜群の安心感!
地域に根差した“しにせ”ウォーターサーバー

◆詳細情報

※「クリクラサーバー」の場合の月額料金です。
※別途電気代がかかります。
水の種類 RO水
ボトルタイプ ワンウェイ
(使い捨て)
水代(24L) 2,920円
サーバー
レンタル料
460円
月額料金 24L 3,380円
48L 6,300円
クリクラはこんな人におすすめ
  • 安くて、安心のサーバーを選びたい
  • シンプル設計で使いやすいサーバーがいい
  • 炭酸水メーカー付きサーバーを選びたい

安くて安心! “しにせ”の定番ウォーターサーバー

クリクラは、ウォーターサーバー業界の中でも”しにせ”のメーカーです。

サーバーレンタル料や入会金、水の配送料が無料なうえ、サポート体制も充実しているので、安心して利用できます。

クリクラは”しにせ”の定番ウォーターサーバー

また、全国の580の産院でクリクラのサーバーが利用されたという実績もあります。
(※クリクラ公式サイトを参照)

機能がシンプルだからこそ使いやすい

クリクラは、シンプルで使いやすいウォーターサーバーを探している方にもおすすめです。

「クリクラサーバー」「クリクラFIt」ともに、つまみ式の操作レバーが採用されています。

指でつまんでひねるだけで水が出てくる仕組みで、操作がわかりやすく誰にでも使いやすいつくりです。

クリクラはつまみレバー式だから簡単に操作できる

炭酸水メーカー付きサーバー「クリクラShuwa」

クリクラからは、炭酸水が作れる「クリクラShuwa」という機種もあります。

炭酸カートリッジを取り付けてボタンを押すだけで、簡単に3.5GV※の強炭酸水が作れます。
(※「GV」は「ガスボリューム」の略。炭酸水の炭酸の強さを表している。3.5GVは、「1Lあたりに3.5Lの炭酸ガスが溶けている」という意味になる)

クリクラ「Shuwa」ならいつでも強炭酸水が作れる

炭酸カートリッジ1本につき10L(500mlのペットボトル20本分)の炭酸水が作れるので、プラスチックゴミの削減にもつながります。

クリクラの各機種紹介

※上記サーバーは、それぞれ初期費用がかかります。「クリクラFit」は通常モデル2,200円、再加熱機能付きモデルは4,400円。「省エネサーバー」は7,700円。
クリクラサーバー
[特長]
  • 高性能フィルター「HEPAフィルター」で雑菌の侵入を防ぐ
  • 床置き型・卓上型の2種類から選べる
クリクラFit
[特長]
  • 無駄のないおしゃれなフォルム
  • コックとボトル差し込み口が抗菌加工されており、清潔さが保てる
クリクラ省エネサーバー
[特長]
  • 従来のクリクラサーバーに比べて、電気代を最大55%削減できる
  • 3種類の受け皿から選べる
クリクラShuwa
[特長]
  • 出来立ての強炭酸水が飲める
  • 再加熱機能で90度以上のお湯が出せる

ウォータースタンド

ウォータースタンド 引用元:ウォータースタンド公式

“水道直結”だから水の補充がいらない!
一番楽ちんに利用できる浄水型サーバー

◆詳細情報

※「ナノシリーズ ネオ」の場合の料金です。
※別途電気代、約859円がかかります(「smart」の場合)。
※各機種、初期費用 9,900円がかかります。
水の種類 浄水
ボトルタイプ ボトル不要
(水道水浄水型)
水代(24L) ご契約中の水道料金
サーバー
レンタル料
3,850円
月額料金 24L 3,850円+水道代
48L 3,850円+水道代
ウォータースタンドはこんな人におすすめ
  • 最低限の手間で楽に利用できるサーバーがいい
  • 豊富なラインナップからぴったりなものを選びたい
  • 「RO水タイプ」の浄水型サーバーを選びたい
    ※RO水とは、RO膜と呼ばれる特殊なフィルターによって水分子以外の不純物のほとんどを除去した水のことです。

ウォータースタンドの各機種紹介

◆浄水タイプ(ナノシリーズ)

※各機種、初期費用 9,900円がかかります。
ガーディアン
[特長]
  • 瞬間冷温水機能を搭載
  • 電気代を従来製品の約20%以下に抑えられる
ネオ
[特長]
  • 機能・使い勝手・価格のバランスが良い
  • キッチンでもオフィスでも、置き場所を選ばないデザイン
メイト
[特長]
  • 電源がいらない省エネ設計
  • タンクレスのスリムデザイン

◆RO水タイプ(プレミアムシリーズ)

※各機種、初期費用 9,900円がかかります。
ステラ
[特長]
  • 自動除菌搭載で衛生的
  • 1回の抽出量を3段階で設定できる
ネオス2
[特長]
  • ユニークな回転式レバーを採用
  • 抽出コックを取り外して洗浄できる

ワンウェイウォーター

ワンウェイウォーター 引用元:ワンウェイウォーター公式

水をたくさん利用する家族にぴったり!
使い勝手のいい格安サーバー

◆詳細情報

※機種を「smart」、水を「プラスプレミアム」で契約した場合の料金です。
※別途電気代、約474円がかかります(「smart」の場合)。
※「smartプラス」を選ぶ場合は初期費用 1,100円がかかります。
水の種類 浄水
ボトルタイプ ボトル不要
(水道水浄水型)
水代(36L) 4,050円
サーバー
レンタル料
0円
月額料金 36L 4,050円
48L 5,400円
ワンウェイウォーターはこんな人におすすめ
  • 4人以上の家族で使いたい
  • 使い勝手のいいサーバーをコスパよく使いたい

ワンウェイウォーターの各機種紹介

※「smartプラス」を選ぶ場合は初期費用 1,100円がかかります。
smartプラス
[特長]
  • ボトル下置きだから水の交換が楽
  • デザイン性にこだわったモデル(別途初期費用がかかります)
smart
[特長]
  • ボトル下置きだから水の交換が楽
  • 初期費用のかからないコスパ重視モデル

富士の湧水

富士の湧水 引用元:富士の湧水公式

上質なバナジウム天然水を自宅で
お手頃価格の高機能サーバー

◆詳細情報

※別途電気代、約650円がかかります(エコモード使用時)。
水の種類 天然水
ボトルタイプ ワンウェイ
(使い捨て)
水代(24L) 3,290円
サーバー
レンタル料
838円
月額料金 24L 4,129円
48L 7,422円
富士の湧水はこんな人におすすめ
  • お手頃価格でバナジウム天然水を飲みたい
  • 温度調節機能のある高機能サーバーを使いたい

ウォーターサーバーの比較ポイント! 【失敗しない選び方】

ウォーターサーバーの比較ポイント

ここまでおすすめのウォーターサーバー10選をご紹介してきましたが、それでもどのサーバーにするか選びきれない…という方もいるのではないでしょうか。

こちらではそんな方のために、ウォーターサーバーを比較するときのポイントを詳しく解説します!

最重要な3つの比較ポイント

最重要な3つの比較ポイント

ウォーターサーバーを比較するポイントはさまざまですが、サーバー選びに失敗しないためには特に意識してほしい大切なポイントがあります。

編集部で500人のウォーターサーバーユーザーにアンケート調査を行なった結果、多くの人が「3つのポイント」で後悔していることがわかりました。

ウォーターサーバーの悪い口コミ

ウォーターサーバーの契約後に後悔しないためには、この3つのポイントを押さえておかなくてはいけません。

【比較ポイント1】
月額料金の総額はいくら?

ウォーターサーバーを選ぶときは、必ず月額料金の総額を比べましょう。

ウォーターサーバーには、「水代」「サーバーレンタル料」「電気代」の3つの費用がかかります。

ウォーターサーバーの料金内訳

また会社によっては「あんしんサポート料」や「水の配送料」がかかるケースもあるので、月額料金を調べるときは注意しましょう。

◆主要5社の月額料金一覧

サーバー 月額料金
(24L換算)
月額料金
(48L換算)
コスモウォーター
smartプラス
4,104円 8,208円
プレミアムウォーター
amadanaスタンダード
3,974円 7,948円
クリクラ
クリクラFit
3,380円 6,300円
フレシャス
dewo
4,654円 8,758円
ハミングウォーター
フローズ
3,300円 3,300円

【比較ポイント2】
ボトル交換は大変?

ボトル交換のしやすさも、ウォーターサーバーを選ぶときの重要な比較ポイントです。

12Lのガロンボトルをサーバーの上に設置するタイプだと、重たいボトルを持ち上げなくてはいけないため水の交換に手間がかかってしまいます。

ウォーターサーバーはボトル交換が大変

軽量の水パック式タイプや、ボトル下置きタイプならば、交換作業が楽になります。

「ボトル下置きタイプ」と「パックタイプ」のウォーターサーバーは水の交換が楽

◆水の交換が楽なウォーターサーバーの一例

機種 交換方式 月額料金(24L)
コスモ
ウォーター
「smartプラス」
ボトル
下置き
4,104円
プレミアム
ウォーター
「cado」
ボトル
下置き
5,074円
フレシャス
「dewo」
パック式 4,654円

また、浄水型サーバーの場合は水道水を使用するので、水の交換そのものが必要ありません。

浄水型ウォーターサーバーならボトル交換不要

◆水の交換が楽なウォーターサーバーの一例

機種 水の補充
方法
月額料金(24L)
ハミング
ウォーター
「フローズ」
手動
タンク補充
4,104円
エブリィ
フレシャス
「mini」
手動
タンク補充
5,074円
ウォーター
スタンド
「ネオ」
自動
水道直結
4,654円

水ボトルの設置タイプに注意して選ぶようにしましょう。

【比較ポイント3】
どれくらい場所を取る?

ウォーターサーバーは意外と場所を取ります。
宅配型(ボトルタイプ)のウォーターサーバーの場合は、サーバーの設置場所だけでなく水ボトルの置き場も必要になります。

ウォーターサーバーは本体だけでなく水ボトルの置き場所も必要

ボトルがワンウェイ(使い捨て)タイプか、リターナブル(返却回収)タイプかによって、水を使用した後の空ボトルのかさばり方も変わるので、注意しましょう。場所を取るのが嫌なら、おすすめは使い捨てできるワンウェイタイプです。

使い捨てのワンウェイボトルなら場所を取らない

浄水型サーバーであれば、ボトルが必要ないため置き場所も不要です。

なるべくコンパクトなサーバーを利用したいなら、卓上型のサーバーがおすすめです。

卓上ウォーターサーバーなら場所を取らない

◆主要3社のサイズ・ボトルタイプ一覧

▼下の表は横にスクロールします。

サーバー サイズ ボトルタイプ
プレミアム
ウォーター
スリムサーバーIII
ショート
高さ:824mm
幅:270mm
奥行:366mm
ワンウェイ
(使い捨て)
アクアクララ
アクアスリムS
高さ:966mm
幅:275mm
奥行:313mm
リターナブル
(返却回収)
エブリィ
フレシャス
mini
高さ:470mm
幅:250mm
奥行:295mm
ボトル不要

その他の比較ポイント【重要度順に解説!】

上でご紹介した3つほど大きな項目ではないものの、より細かくこだわりたい方にはチェックしていただきたい比較ポイントをご紹介します。

重要な順番に解説していくので、気になる方は最後まで目を通してくださいね。

「注文ノルマ」について

注文ノルマとは、定期的に水を頼まなくてはいけない契約のことです。注文ノルマを満たすことができないと、別途手数料を請求されることもあるので気を付けましょう。

水を注文する回数や最低購入本数などが決められており、注文ノルマによって適した人数も変わってきます。

注文ノルマが多いサーバーだと水が余ってしまうケースもあるので、特に1人暮らしの方は注意しておきましょう。

◆主要3社の注文ノルマ一覧

サーバー 注文ノルマ
コスモウォーター 24 L/月
プレミアムウォーター 24 L/月
アクアクララ なし

水の種類について

ウォーターサーバーのタイプやメーカーによって使われている水の種類が違うので、こちらも確認しておきましょう。

宅配水タイプのサーバーの場合は、水の種類は2つあります。

  • 自然のミネラルや味をそのまま活かした「天然水」
  • 原水を逆浸透膜(RO膜)でろ過することで人工的に作られた「RO水」

天然水とRO水の違い

天然水はミネラル分が豊富に含まれており、豊かな風味が感じられるのが特長です。

採水地によって含まれているミネラルが異なるので、味の違いを楽しめるのも天然水の魅力です。

一方でRO水は、金属や細菌などの不純物がほとんど含まれていないので味にクセがなく、天然水より価格もリーズナブルです。

RO水は、ミネラルまで完全に除去された「純粋(ピュアウォーター)」タイプのものと、後から人工的にミネラルを添加された「ミネラルウォーター」タイプのものの2種類があります。

「浄水型ウォーターサーバー」の水の種類は2種類
  • 浄水フィルターを使ってろ過する「浄水」
  • RO膜フィルターを使用する「RO水」

浄水フィルターとは、活性炭や不織布を組み合わせて水をろ過する仕組みのことです。

メーカーによって使用しているろ過材の種類が違うので、どのサーバーを利用するかによって浄水力が変わります。

一方、RO水に使われるRO膜フィルターは性能がほとんど変わらないため、どのサーバーを使っても味に違いはありません。

浄水フィルターよりもRO膜フィルターの方が性能が高く、ミネラルを含むほとんどの不純物を除去できますが、その分料金がかさんでしまいます。

浄水型ウォーターサーバの、RO水タイプと浄水タイプの比較表

このようにそれぞれの水で特長が異なり、かかるコストも変わってくるので、こだわりたい方はチェックしてみてください。

メンテナンスについて

メーカーやサーバーによって、メンテナンスの方法も異なります。

専門スタッフが定期的にメンテナンスに来てくれるものと、サーバーに自動メンテナンス機能がついている(メンテナンスフリー)場合があります。

ウォーターサーバーのメンテナンス方法

専門家にしっかりサーバーの状態をチェックしてもらいたい方や、サーバーを長期間使用する方には、定期メンテナンスのサーバーがおすすめです。

定期的にメンテナンスを頼む手間を省きたい、メンテナンスにかかるコストをカットしたい方は、メンテナンスフリーのサーバーを選ぶと良いでしょう。

最低契約期間と解約金について

最低契約期間とは、「○年の間は解約せずにサーバーを使い続ける」という契約のことです。

この最低契約期間内に解約した場合、解約金が発生する仕組みになっています。

ウォーターサーバーの解約金の例

メーカーによって最低契約期間の長さや解約金の額が違うので、契約前に確認しておきましょう。

◆主要3社の最低契約期間・解約金の一覧

サーバー 最低契約期間 解約金
コスモ
ウォーター
2年 9,900円
プレミアム
ウォーター
3年 15,000円
クリクラ 0~2年 通常:0円/SMILEキッズプラン(1年以下):12,100円/2年プラン(2年以下):12,100円

上の表のクリクラ(通常プラン)のように、中には最低契約期間や解約金がないメーカーもあるので、気軽に利用できるサーバーを探している方はこういったメーカーをチェックしてみてください。

【Q&A】ウォーターサーバーについてよくある質問

電気代はどれくらい?

使用するウォーターサーバーの消費電力や使用状況によって前後しますが、1ヵ月で約500〜1,000円ほどだといわれています。

ウォーターサーバーの電気代は月500円~1,000円ほど

省エネモード・ECOモードなどが搭載されているサーバーを選べば、電気代を抑えられます。

災害時・停電時には利用できる?

ウォーターサーバーには、災害時や停電時に利用できるものとそうでないものがあるので、事前に確認しておく必要があります。

停電した時も利用できるものは、ボトルが上置きタイプのつまみ式・レバー式のウォーターサーバーです。

停電時も利用できるウォーターサーバーは、「レバー式」と「つまみ式」

これらのウォーターサーバーは電力ではなく重力を使って水を出すので、停電しても手動で注水できます。

また、クリクラやアクアクララなどの自社配送メーカーは、全国各地に営業所があり、独自の配送網を持っています。そのため災害時に運送業者がストップした時も、独自の配送網から水を配送してくれる可能性が高いです。

購入とレンタルどっちがいい?

ウォーターサーバーを導入するのなら、基本的にレンタルするのがおすすめです。

ウォーターサーバーは購入よりもレンタルがおすすめ

レンタルプランなら導入コストを抑えられますし、定期メンテナンスなどのサービスも充実しており、選べるサーバーの種類も豊富です。

長期的にウォーターサーバーを利用するのなら購入プランも検討する価値はあります。しかし、購入プランには下記のデメリットがあることはおさえておきましょう。

  • 初回のサーバー購入費用が高い
  • もしも他社に乗り換える場合、購入したサーバーが無駄になる
  • 衛生面の管理を自分で行わなければならない
    (レンタルプランの場合、有料もしくは無料でメンテナンス済みの新しいサーバーに交換できる場合が多い)

赤ちゃん用のミルクに使っても安全なの?

ウォーターサーバーでは不純物が取り除かれた軟水を使用しているため、赤ちゃんにも安心して飲ませられます。

ウォーターサーバーは赤ちゃんにも安心して使える

また、ミルクを作る際に水道水を沸騰させたり、お湯を冷ましたりする手間を省けるので、時短にもなるのも嬉しいポイントです。

【まとめ】ウォーターサーバーは自分のライフスタイルにあったものを選ぼう!

ウォーターサーバーは欲しい機能やコスト面を確認した上で選ぶことが大切です。

今回紹介したウォーターサーバーの特長を比較しながら、自分のライフスタイルに合っているものを探してくださいね。

調査概要

男女比 男性・・・153人
女性・・・346人
年代 10代・・・7人
20代・・・143人
30代・・・203人
40代・・・114人
50代・・・26人
60代以上・・・7人
アンケート調査概要1

 

アンケート調査概要2

 

アンケート調査概要3

 

 
 

※口コミには主観的な内容が含まれ、最新・正確な内容ではないことがあります。
※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。


PAGE TOP

ページのトップへ