【野球スター秘蔵写真】菅野智之「4連覇壮行会」で美女にニヤリ

秘蔵写真で振り返る! プロ野球スター選手17人がグラウンド外で見せた「オフの顔」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

本誌は坂本ら17名のスーパースターたちの「オフの顔」をピックアップした。美女を前に大ハシャギしたり、逆に固まってしまったり、私服のセンスが微笑ましかったり、焼き肉屋の前でついつい練習してしまったり――

今回紹介するのは、セ・リーグ選手 坂本勇人、鈴木誠也、菅野智之、藤浪晋太郎。本誌が22年にわたってお伝えしてきた貴重な素顔である。

開幕し、グラウンドの内外で元気な姿を見られる日が来るのが待ち遠しい!!

菅野智之(読売ジャイアンツ) 4連覇目指す壮行会で美女を前に顔がユルみっぱなし!

菅野智之(’15年9月18日号)撮影:香川貴宏

4連覇に向けてG戦士が壮行会を開催。長野久義ら先輩に連れられてきた25歳の菅野智之は、美女の前で顔がユルみっぱなし! 英気を養ったエースは3年連続二ケタ勝利に防御率1点台と結果で恩返しした(’15年9月18日号)

坂本勇人 年上人気モデルと豚しゃぶデート

里海(右)のマンションから出てきた坂本勇人。愛車のスカイラインGT-Rで来ていたため、豚しゃぶディナーでお酒を飲んだ後は運転代行業者を呼んで独身寮へ帰った。ヤンチャに見えてちゃんとしているのだ(’09年8月7日号)撮影:高橋美礼

残り116安打と、今季中の通算2000本安打達成が確実視されている巨人の坂本勇人(31)。史上53人目、普通に開幕していれば最年少記録も狙えた打撃職人の記念すべき初フライデーは――意外や、熱愛報道であった。

プロ入り3年目の’09年。

ハタチの若武者は開幕から打率4割近くと打ちまくり、ゴールデンウイークには不動のリードオフマンとなった。

それでいてイケメンで、スラリとした長身。モテないハズがないのだ。

まだ球団の独身寮住まいだった坂本が〝速攻〟を見せたのは、1番ショートに定着して2ヵ月たらずの6月下旬のある夜のこと。

都心の高級マンションから出てきた坂本の傍(かたわ)らには、白いノースリーブ・ワンピのイイ女が歩いていた。3歳年上の人気モデル、里海(さとうみ)(23・当時)である。

その後、巨人のプリンスは夜の街でもヒットを重ね、名実ともにスーパースターとなっていくのだが、そんな未来を十分に予感させる〝デビュー戦〟だった。

鈴木誠也(広島カープ) 焼肉店で食事後、店先で“師匠”から受けた打撃熱血指導

鈴木誠也(左)(’16年11月25日号)撮影:香川貴宏

内川への弟子入りを機にブレイクした鈴木誠也(左)は、侍ジャパンの強化合宿中も師匠にベッタリ。著名人御用達の人気焼き肉店『M』でたらふく食べた後も、店先で打撃指導を受ける徹底ぶりだった(’16年11月25日号)

藤浪晋太郎(阪神タイガース) 球宴の翌日に美女とのクルーズに参加も「ポツン」姿

藤浪晋太郎(左端)(’13年8月9日号)撮影:原 一平

高卒新人ながら前半戦だけで6勝。オールスターに選ばれた藤浪晋太郎は球宴翌日、都内の運河でポツンとしていた(左端)。先輩の西岡剛らに連れられて美女とのクルーズに参戦したのだが、野球のようには活躍できず(’13年8月9日号)

【現役メジャーリーガー編】大谷翔平、田中将大、ダルビッシュ有、前田健太、筒香嘉智 を読む

【引退選手編】松井秀喜、松井稼頭央、城島健司、上原浩治 を読む

【パ・リーグ選手編】松坂大輔、斎藤佑樹、中田翔、内川聖一 を読む ※5月19日8:00からご覧いただけます。

Photo Gallary4

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事