浜崎と、相武と…長瀬智也 写真で一挙に振り返るクールな人生

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

’15年11月6日号

渋谷で買い物後、店員に手を振る長瀬智也。店の奥にあるスタッフルームで服を選ばせてもらうなどVIP待遇だった ’15年11月6日号

’21年3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所し、裏方として独立することを発表した『TOKIO』の長瀬智也(41)。本人は「これまでの経験を生かしてクリエイターに転身する」と話しており、今後の彼の活動に注目が集まっている。

長瀬といえば、その男気溢(あふ)れる性格により、同性からも異性からも憧れられる存在だ。今回は本誌が過去に捉えてきた、長瀬の最高にクールなプライベートショットを振り返る。

まず世間を驚かせたのが下の一枚。’06年10月に本誌がキャッチした、〝歌姫〟浜崎あゆみとの〝手つなぎデート〟写真だ。この日、ロサンゼルス発の飛行機で成田空港に到着した二人。周囲の視線も気にせず堂々と手をつないでタクシー乗り場まで向かう二人の様子に、空港は一時、騒然となった。

「アメリカでレコーディングを行っていたあゆに会うため、長瀬がわざわざ現地まで向かい、合流したようです。ちなみに帰国翌日はあゆの誕生日。長瀬はあゆの誕生日を日本で祝おうと、一緒に帰国したのです」(芸能プロ幹部)

次に長瀬が選んだ相手は、女優の相武紗季だった。’08年11月、車好きなら思わず二度見してしまいそうなシブ~いアメ車、シェルビーのマスタングから降り立った長瀬。隣には長瀬にメロメロな様子の相武が。二人は腕を組んだりスーパーで買い物をしたりと、人目を憚(はばか)る様子もない。すると、本誌記者に気が付いた長瀬がツカツカとやって来て一言。

「やるんならさぁ、わかんねぇようにやってくんねぇかな」

恐縮した本誌記者が撤収の意を告げると、「オツカレさん!」と右手を上げ、爽(さわ)やかに去っていくのだった。

男友達と買い物をしているだけでも、彼の姿はサマになる。’15年10月、渋谷で友人とともに古着屋に入る長瀬を発見。買い物後、店員に「じゃ!」と笑顔を見せる長瀬の姿は、まるでドラマのワンシーンのようにキマっていた(1枚目)。

ワイルドで大らかな〝オトコの中のオトコ〟。そんな長瀬の退所後の活動について、彼を知る音楽関係者はこう語る。

「’18年に山口達也が離脱してから『TOKIO』の音楽活動はストップしており、作詞作曲を担当する長瀬は不満を感じていました。それもあり、今後は主に作曲活動に邁進していくようです。さらに、映像制作や洋服デザインなど芸術センスを生かした活動も行うといいます」

表舞台を去っても、彼はその人柄と才能を武器に活躍を続けていくことだろう。

’06年10月20日号

手をギュッとつないでロスから帰国した長瀬とあゆ。二人の交際は’01年8月にあゆが公表したことで明らかになった ’06年10月20日号
本誌未掲載カット『TOKIO』長瀬智也 オトコ前プライベートショット一挙出し!’06年10月20日号

’08年12月12日号

すぐ後ろに見える愛車のマスタングで相武紗季と♡♡デート。長瀬は車やバイクなど男らしい趣味でも知られている ’08年12月12日号
本誌未掲載カット『TOKIO』長瀬智也 オトコ前プライベートショット一挙出し! ’08年12月12日号

’15年11月6日号

本誌未掲載カット『TOKIO』長瀬智也 オトコ前プライベートショット一挙出し! ’15年11月6日号
本誌未掲載カット『TOKIO』長瀬智也 オトコ前プライベートショット一挙出し!’15年11月6日号
『FRIDAY』2020年8月14日号より
  • 撮影結束武郎、岡内正敏、西原秀

Photo Gallary7

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事