紅白の司会候補に「谷原章介が本命」の声が上がるワケ

連載 スタッフは見た!週刊「テレビのウラ側」Inside story of Television

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
昨年11月、「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」の祝賀式典で司会を務める谷原(左)とNHK出身のフリーアナウンサー、有働由美子

コロナの影響で今年の『NHK紅白歌合戦』は無観客で開催される可能性が高まっている。

「同局で放送している歌番組『うたコン』も6月から無観客で開催されています。紅白の無観客開催に向けて、リモート放送での演出方法などをこの番組で試しているようです」(レコード会社関係者) 

そんな『うたコン』で司会を務めているのが谷原章介(48)。彼が紅白でも司会を務めると専(もっぱ)らの噂だ。

「無観客やリモート放送に慣れているうえ、昨年は『天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典』でも司会を務めるなど、幅広い世代に知名度が高い。感染防止のため、複数の会場を使う予定なので、メイン司会でなくとも、どこかの会場で起用されるでしょう」(NHK関係者) 

谷原は男性ファッション誌『メンズノンノ』のモデル出身。俳優活動のほか、『王様のブランチ』(TBS系)の2代目司会者を務めるなどMCとしても活躍。丁寧な仕事ぶり、スキャンダルと無縁の私生活も評価されているという。

「プライベートでは6人の子供がいる大家族の父なのですが、多忙なスケジュールの合間を縫って学校行事に積極的に参加しているそうです。料理や裁縫が趣味だと公言するなど、そのイクメンぶりが支持され、CMオファーも殺到していますね」(広告代理店関係者)

近所の住民は「奥さんから谷原さんの愚痴(ぐち)らしきものは一切、聞いたことがない」と証言する。

「ママ友の間でも評判の旦那さんですよ。奥さんが持っているトートバッグは、谷原さんお手製なんだとか。近所のファミレスやスーパーでお子さんと一緒のところをよくお見かけするし、とても売れっ子芸能人とは思えないほど、庶民的なんですよ」(近所の住民)

多趣味なのもポイントが高い。

「料理の腕はプロ並み。ゴルフやサーフィンも上手くスポーツ万能なうえ、英語も話せて、大型二輪の免許も持っている。いろんなジャンルに対応できるのは強みですよ。子育てに参加しているから庶民感覚も持ち合わせている。それでいてイケメンですからね。最強です」(キー局プロデューサー)

“トイレ不倫”で渡部建(47)が活動自粛したことも追い風となっている。

「芸人の起用はリスクが大きい、と考えるスポンサーが増えましたね。多少、ギャラが高くとも安心なほうがいい。実績豊富で安全な谷原を起用する動きが加速するでしょう」(情報番組ディレクター)

谷原が令和の顔になる?

『FRIDAY』2020年9月11日号より

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事