高畑充希「坂口健太郎とは破局」仕事一筋のストイック生活 | FRIDAYデジタル

高畑充希「坂口健太郎とは破局」仕事一筋のストイック生活

いまもっとも勢いのある女優。イケメン俳優坂口健太郎とは昨年末までに破局……主演ドラマ『にじいろカルテ』は大好評、次は舞台公演で主役に

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
『ドクターX』の真逆、ぜんぜんスーパーじゃないドクター役が好評。この勢いを舞台公演にも生かしたいところ

緊急事態宣言下とはいえ、ここまでストイックな生活を送っている人はなかなかいないだろう。女優・高畑充希(29)。現在、主演ドラマ『にじいろカルテ』(テレビ朝日系)が放送中だが、実は昨年中に撮り終えている。3月9日から始まる主演ミュージカル『ウェイトレス』の稽古(けいこ)に打ち込むためである。

ほぼ毎日、都内の稽古場に行き、寄り道せずに真っすぐ帰宅する。イケメンと〝濃厚接触〟するどころか、外食は一切なし。たまの休日も友人とショッピングするぐらいで、夜9時には帰宅するという徹底した感染対策ぶりだった。

「’16年から付き合い始め、一時は同棲するまでに仲を深めていた坂口健太郎(29)とは、昨年末までに破局したようです」(キー局ディレクター)

高畑は雑誌のインタビューでコロナ禍の影響で「幸せのハードルが下がった」と語っている。忙しかった日々から立ち止まって考えた結果、「小さな幸せ」でも満足できるようになったのだという。

「昨年5月、高畑が出演予定だったミュージカル『ミス・サイゴン』がコロナで中止になった。『オーディションは約2年前。そこから今年のゴールに向けて沢山の方の力を借りながら走ってきた道が、ストンと切られてしまいました』と悔しさを滲(にじ)ませた。今回の舞台にかける想いは相当なものです」(芸能プロ幹部)

舞台に立てる。この〝小さな幸せ〟を高畑は大事にしているのである。

稽古の帰りに寄り道するとすれば、コンビニくらい。惣菜など必要なものだけ買うと、すぐに店を出るのだった
本誌未掲載カット 高畑充希「オトコより仕事」なストイックライフ
本誌未掲載カット 高畑充希「オトコより仕事」なストイックライフ
本誌未掲載カット 高畑充希「オトコより仕事」なストイックライフ
本誌未掲載カット 高畑充希「オトコより仕事」なストイックライフ

『FRIDAY』2021年3月19日号より

  • 撮影川上孝夫

Photo Gallery6

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事