坂口健太郎「色鮮やかなスーツで撮影姿」が放つ圧倒的オーラ! | FRIDAYデジタル

坂口健太郎「色鮮やかなスーツで撮影姿」が放つ圧倒的オーラ!

ニュースの現場 FRIDAY 目撃! ハリコミ24 〈東中野 10時05分〉

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
大勢のスタッフらに囲まれ、撮影中の坂口健太郎。通りがかりの主婦やOLたちも熱い視線を送っていた

10月下旬の朝、東中野駅近くの繁華街に、ブルーのスーツが似合う長身のイケメンが降り立った。俳優の坂口健太郎(30)だ。

この日行われていたのは、放送中のドラマ『婚姻届に判を捺(お)しただけですが』(TBS系)のロケ。本作で坂口が演じるのは、堅物(かたぶつ)で変人の広告代理店営業マン・百瀬。清野菜名(27)演じるヒロインと偽装結婚したことから恋が芽生えて……というラブストーリーだ。

撮影していたのは、百瀬の兄嫁を演じる倉科カナ(33)との共演シーン。カットがかかると、スタッフが日傘をさしにくるが、背の高い坂口は自ら傘をさしていた。

「坂口は先日終了したNHK朝ドラ『おかえりモネ』ではヒロインの恋人・菅波(すがなみ)を演じ、理屈っぽいキャラがハマって、放送終了後、菅波ロスになる人が続出。『婚姻届に〜』の百瀬役も話題になっており、今後クセのあるイケメン路線のオファーが増えそうです」(テレビ誌ライター)

自ら演じ方を提案するなど、現場の評価も高い坂口。本作終了後には、“百瀬ロス”になるファンが続出するかも。

本誌未掲載カット 坂口健太郎 東中野で『婚姻届に〜』のドラマロケ中の坂口を発見
本誌未掲載カット 坂口健太郎 東中野で『婚姻届に〜』のドラマロケ中の坂口を発見

『FRIDAY』2021年11月26日号より

  • PHOTO近藤裕介

Photo Gallery3

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事