モーニング娘。卒業生たちに見る“女の人生、山あり谷あり”実録

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

『モーニング娘。』の初期メンバーは、もはや「娘」を卒業し、今では「妻」や「ママ」などの、ネクストステージで活躍中だ。だがそんななか、中心メンバーだった吉澤ひとみが飲酒ひき逃げ事件を起こし、『元モー娘。』という肩書きに「容疑者」という不名誉な呼称つきでワイドショーを賑わせてしまった。誰もが羨むアイドル時代を送り、華やかな恋愛や結婚を経て、そのまま幸せなオンナの人生を歩むかと思いきや、そう簡単には行かないのが人生だ。

2000年に加入した新メンバー4人の中でもNo.1の美少女といわれた15歳の吉澤ひとみ。登校時のすっぴん顔が初々しい

オンナの人生、山あり谷あり。ここでは、かつて同じステージで感動を共有した『元モー娘。』の“山”人生と“谷”人生を紐解いてみたい。

今年の2月、デビュー20周年を記念して、結成メンバー5人が顔をそろえた。右から、石黒彩、飯田圭織、安倍なつみ、中澤裕子、福田明日香

『モー娘。』第1期メンバーの5人は、ママタレとして次のステージを堪能するなど、総じて安定の“山”人生を歩んでいる。2015年に第二子を出産した中澤裕子や、料理本がヒット中の石黒彩、昨年第三子を出産した飯田圭織、ベストマザー賞を受賞したばかりの安倍なつみ、一般人の夫とは離婚したものの、一児の母となり好きな音楽活動を続けている福田明日香。デビューしたての頃は中高生だった結成メンバーも、気がつけばもう全員が子持ちである。

2011年10月にスクープされた、中澤裕子とIT実業家との幸せそうなツーショット。遠距離恋愛を乗り越え、翌年4月に結婚を発表した

結成メンバー以外にも、ママとなって幸せを手に入れていく『元モー娘。』メンバーは多い。『うたばん』で完全なイジられキャラとして人気を博していた保田圭は、「『モー娘。』メンバーであったことを知らない」というイタリア料理研究家の小崎陽一さんと結婚。今年、出産もして、オンナとしての幸せを堪能している模様。ギタリスト吉澤直樹と結婚して2人の子供を授かったのが市井紗耶香。のちに離婚したものの美容師と再婚し、さらに2人出産して4人の子持ちとなり、たくましくママ経験を積んでいる。石川梨華は2017年にプロ野球選手の野上亮磨と結婚し、今年男児を出産した。

人気俳優・山崎育三郎との4年にわたる熱愛を実らせた安倍なつみ。2015年に入籍した

並み居るママ・メンバーの中でも、辻希美は鉄板のママタレ道を驀進中。俳優・杉浦太陽との結婚を「ままごと婚」と称されたり、メンバー親族の葬儀にビッグリボンのヘアにつけまつげで登場、同じくメンバーの結婚式に白いドレスで出席して炎上するなど、ツッコみどころ満載だが、12月には第4子の出産を控え、堂々のママぶりを見せている。

2004年、吉澤ひとみとのツーショットでカメラに向かってほほ笑む後藤真希

一方、もっとも波瀾万丈な人生を歩んでいるのがゴマキこと後藤真希だ。『モー娘。』全盛期を牽引し、不動の人気を誇ったゴマキ。家族にトラブルや不幸があり2年半ほど芸能活動を休止していたが、2014年に再開し、その夏に年下会社員と結婚。現在は2人の子供を持つ親となった。少しずつ明るい人生を歩みつつあるのかもしれない。

スーパーアイドルと12歳年上の芸人カップルということで注目を集めた二人。2012年、大河ドラマに出演中の高橋愛を車で送り迎えするあべこうじの姿がとらえられた。その後、2014年に結婚

世代的な要因もあるのか、第5期以降のメンバーは、着実なライフプランを歩む傾向にある。大学進学のためにチームを脱退し慶応大学を卒業、まじめに就職活動に取り組んで2010年にテレビ東京のアナウンサーとして入社した紺野あさ美。2017年にヤクルトの杉浦稔大(としひろ)選手(当時)と結婚し、テレ東を退社。同年秋には第一子を出産している。2006年に卒業した小川麻琴はニュージーランドへ語学留学、その後新潟県中越地震で実家が被災するという災難がありつつも、翌年芸能活動を復活、現在は舞台で活躍中だ。同期の高橋愛は、お笑いタレントのあべこうじと結婚し、タレントとしてもモデルとしても安定した地位を築いている。新垣里沙も舞台で着実に力をつけ上り坂。その他も不動の人気・仕事も順調なミキティこと藤本美貴や、毒舌&ぶりっ子キャラで今も根強いファンが多い道重さゆみなども順調な“山”人生だ。

2009年に結婚した、ミキティこと藤本美貴とお笑いコンビ『品川庄司』の庄司智春。結婚から遡ること1年10ヵ月前、岩盤浴サロンから仲良く出てきた二人

一方、自ら茨の道を歩んでいる元メンバーも。

2005年に小栗旬との熱愛をフライデーされた“やぐっちゃん”こと矢口真里。2011年に俳優の中村昌也と結婚したが、ご存知「やぐってしまった」事件を起こす。結婚した翌年の5月に、自宅に元モデルの男性を連れ込み不倫中のところを中村(夫)に目撃され、離婚に至った。この事件から1年半ほど芸能活動を休止し復帰するも、生々しい不倫のイメージを払拭しきれず、出演したCMに苦情が殺到して中止となるなど、“谷”人生となってしまった。2018年、当時の不倫相手と籍を入れ、けじめをつけたものの、イメージ復活なるかどうかは微妙である。

ひとり危うい“谷”をさまよっていたのが、かごちゃんこと加護亜依だ。『モー娘。』を卒業して2年目という2006年に、当時18歳で喫煙現場をスクープされ謹慎。その1年後に、温泉旅行に行く彼女の姿がスクープされ、ここでもタバコ。もうお手上げと、事務所から解雇されてしまった。この時同席していた相手は、18歳年上の人気カフェのオーナー。この後も基本的に年上の危うい男性との関係が続くかごちゃん。13歳年上男性との不倫騒動を起こして、まだ20歳という若さで、相手妻から損害賠償を求められて敗訴。たしかに自ら招いたことだが、その若さゆえに、不憫にも見える。さらに茨の道は続く。2011年、20歳年上の男性との妊娠&結婚を発表し、世間を驚かせた。その挙句、27歳でDVを理由に離婚。男運のなさを世間に印象付けていた彼女だが、2016年8月に美容関係の会社経営者と再婚。翌年には第二子をもうけ、幸せな人生を歩み始めている。

そして今、実刑の可能性もささやかれほど重大な事故を起こし、そのあまりにも非常識な行動でファンをも呆れさせているのが、2000年『モー娘。』に加入した吉澤ひとみ。加入当時15歳で美少女No.1と言われ、プロデューサーのつんくから「天才的にカワイイ」と絶賛されたという彼女は、2007年に『モー娘。』を卒業。その直後に、実弟を交通事故で亡くしてしまう。その後、9歳年上のIT企業経営者の男性と結婚し、妊娠・出産。他のメンバーと同じく、華やかでハッピーな“山”人生、ママタレントの道を歩みつつあった矢先に、今回の飲酒ひき逃げ事件を起こしてしまった。事故の悪質さからイメージの回復は困難ともいわれ、9月28日に自ら引退を発表。今後一番深い“谷”人生を歩むのは、彼女かもしれない。

9月6日の朝、東中野駅前で起こした飲酒ひき逃げ事故で逮捕され、その夜、中野署から留置場に移送された際の吉澤ひとみ

かつて、リーダーとして人気アイドルグループを引っ張っていた吉澤ひとみの、このような姿を誰が予測できたであろうか?

≪私、吉澤ひとみは、この21日間一人でこれまでの人生を振り返り、自分自身と向き合う中で、自分の弱さと未熟さを自覚しました。(中略)今後は自分が犯した罪を償い、一社会人として母として恥ずかしくない行動ができるよう、一歩一歩進んで参ります。≫(吉澤ひとみの引退表明FAXより)

10代前半~半ばで超人気アイドルグループのメンバーとなり、多感な時期を「アイドル」として懸命に生きた彼女たち。卒業後も「元モーニング娘。」という大看板を背負いながら、一社会人として上手に着地できるメンバーと、世間の常識とのズレを修正できぬまま思わぬ運命に巻き込まれるメンバー。明暗分かれるオンナの人生が切ない。

  • 里見有美

    美容からファッション、読み物に至るまで幅広いジャンルのライターとして女性誌で活躍後、ネコ・パブリッシングで旅雑誌『TRUNK』の編集長に。退社後、フリーライター・エディターとしてweb媒体で執筆中。

Photo Gallary8

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事