平愛梨の弟の出陣式に駆け付けた長友佑都が「渾身のスピーチ」! | FRIDAYデジタル

平愛梨の弟の出陣式に駆け付けた長友佑都が「渾身のスピーチ」!

都民ファーストの会の平慶翔候補の出陣式に、義兄の長友佑都と姉の平愛梨がかけつけた。サプライズ登場に感激する平候補。しかし、平候補の行く先には暗雲が……

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
応援にかけつけた長友と平愛梨

都議会議員選挙(7月4日投開票)の告示日の6月25日、千代田区で出馬する都民ファーストの会の平慶翔候補(33)の出陣式に、とある大物が応援に入るかもしれないーー。

そんな噂が関係者の間で流れていた。平候補の姉は女優・平愛梨(36)で、妹はタレントの平祐奈(22)と華やかな家系だ。小池百合子東京都知事が静養する中、姉妹のどちらか、あるいは二人とも挨拶に来るのか、と期待が高まっていた。

そんな中、出陣式でマイクを握ったのは、意外にも…!小柄で筋肉質な男性だった。

「サッカーをやっているナガトモと申します」

ジーンズに紺の長袖姿のサッカー日本代表の長友佑都(34)がそう挨拶をすると、観衆がどよめいた。小池知事でもなく、平姉妹でもなく、平愛梨の夫である長友がサプライズで駆け付けたのだ。

長友は愛梨の夫で、交際時には「アモーレ(イタリア語で愛する人)」が流行った。長友氏は義弟の肩を抱き、こう続けた。

「僕の大切な家族で、大切な弟の平慶翔の応援に来ました。家族だから来たわけではないんです。本当に実直で誠実な男なんです。他人のために行動できる人はいません。心から平慶翔をリスペクトしている。今日はいろいろありましたが応援に来させていただきました」

平候補は驚きを隠すことなく、涙ぐんでこう述べた。

「いま知った。(長友が)来るとは思わなくて、びっくりした。頑張らないと」

現状はなかなかに厳しい。自民党が6月5日から6日の間にとった都議選調査では、

「都ファ 8 最大16 最小5」
「自民 51 最大53 最小45」

とのデータが出た。自民党の調査は「身内に甘い」と言われ、これを素直に受け止めることはできない。ただ、小池都知事が休養に入ったことも含め、都民ファには「追い風」が感じられないのも事実だ。平事務所の関係者はこう嘆息する。

「平が板橋から千代田へ鞍替えする条件に、『選挙の際には、小池知事が応援も来ること』がセットのはずだったんです。小池知事は6月28日にも退院と言われているが、応援に来てくれるのか、確約はない。いわば彼にとってはピンチだった。そんななかで長友さんの登場はありがたい。ただ、本当のサプライズだったため、スポーツ新聞など、マスコミへの周知もできなかったのは残念」

姉の愛梨も応援に立てばなおよかったのだろうが、4月22日に第3子を出産したばかりということもあってか、ワンボックスカーの中から幼子を抱いて出陣式を見守っていた。

区の代表を目指す義弟を助けるために駆け付けた元・日本代表の長友。さて、平候補は当選というゴールに向けてシュートを決めるとことができるのか。ほかに、千代田区には自民党から内田直之氏、共産党から冨田直樹氏、無所属で浜森香織氏が出馬している。

長友のアモーレあふれるスピーチに涙ぐむ平候補
入院中の小池都知事にかわり、義弟のピンチにかけつけた
長友は「大丈夫!」とばかりにサムズアップするが……
慶翔の選挙事務所に駆け付けた平姉妹。場が沸いた
平姉妹に挟まれる、慶翔議員の妻・美咲子さん。モデル並みだ
  • 取材・文岩崎大輔PHOTO鬼怒川毅

Photo Gallary6

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事