東山紀之、森田剛ほか 大物芸能人が駆けつけた名門学園の運動会

大物芸能人が駆けつけた名門学園の大運動会。森田剛&宮沢りえ夫妻の姿も

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
サングラスでも芸能人オーラは隠せず。保護者から声をかけられるたび、東山と木村は気さくに応じていた

10月上旬、台風一過で秋らしからぬ猛暑となった日曜日。都内にある名門私立学園の校庭には、日差しに負けず劣らずの熱視線を送る、大物芸能人たちの姿があった。

「この日は、学園の創立100周年を記念した大運動会が開かれていました。記念大会ということで、幼稚園から大学まで合同。例年以上に多くの有名人が来ていましたね」(保護者)

熱心な保護者のなかでも、一際目を引いていたのはジャニーズの重鎮・東山紀之(52)と女優・木村佳乃(42)の夫婦だ。朝から最前列に陣取り、我が子の一挙手一投足をビデオで撮影。競技中に子供が手を振れば、二人一緒に手を振り返す仲睦まじい場面もあった。

お笑いコンビ『おぎやはぎ』の小木博明(47)も夫婦で来園。なんと義母である歌手の森山良子(70)も一緒だっただけに、周囲は「ざわわざわわ」と騒然としていた。『ひるおび!』(TBS系)でおなじみの『ホンジャマカ』の恵俊彰(53)も、この日は撮る側。三脚付きのビデオカメラを構え、熱心に我が子の姿を追っていた。

さらには、滅多に公の場に姿を見せない、こんなビッグカップルの姿もあった。

「’15年に結婚して話題を呼んだ、菊地凛子さん(37)と染谷将太さん(26)の俳優夫婦もそろって来ていました。運動会の途中には、菊地夫妻が東山夫妻のいるテント下まで行き、挨拶がてら談笑するという、滅多に見られない豪華な4ショットもありました」(同前)

とはいえ、ここはセレブが集う名門学園である。芸能人を見つけても、保護者や生徒はちらちらと視線を送るだけ、というのが例年の光景だった。だが、この二人を発見すると、さすがのセレブたちもじっとしてはいられなかったようだ。今年3月に入籍を果たしたばかりの新婚、女優の宮沢りえ(45)と『V6』の森田剛(39)である。

「二人そろって黒を基調とした服装で、芸能人オーラを振りまいていました。中学・高校の女子生徒たちは『森田君だ!』と騒いで、サインを求めまくっていましたね。二人が移動すると、生徒や保護者たちが後ろをついて回るほどの人気ぶりでした。ただ、それでも森田さんは終始ご機嫌で、競技を見ながら隣の宮沢さんに『凄いね!』と喜んだ様子で話しかけていた。宮沢さんもそのたびに『うんうん』と相づちを打っていて、傍から見ていても仲の良さが伝わってきました」(別の保護者)

森田は、宮沢が前夫との間にもうけた娘を溺愛しており、運動会以外でも子煩悩ぶりを発揮しているという。

「森田さんは、学校行事だけでなくクラスでの父母の集まりにもちゃんと顔を出してくれています。あまりに協力的なので、周囲が『忙しいのに大丈夫ですか』と気をつかうくらいです」(学園関係者)

我が子の成長に夢中になるのは、たとえテレビに引っ張りだこの有名人でも何ら変わりないのだ。

運動会から帰路につく森田と宮沢。校庭では、パイプ椅子に腰掛けて我が子の活躍を見守っていた
本誌未掲載カット
本誌未掲載カット
本誌未掲載カット
本誌未掲載カット
本誌未掲載カット
本誌未掲載カット

 

 

Photo Gallary8

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事