久代萌美アナ退社のウラにフジと久慈暁子アナへの「当てつけ」か | FRIDAYデジタル

久代萌美アナ退社のウラにフジと久慈暁子アナへの「当てつけ」か

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
3月いっぱいでフジテレビを退社することになった久代萌美アナ。アナウンサー室から外されたことが辞めるきっかけだったのか…

フジテレビの久代萌美元アナウンサーが3月いっぱいで退社することが分かった。今後は吉本興業に所属し、3月21日に開局する『BSよしもと』の出演を中心に活動するという。

久代アナは、アナウンサー時代『さんまのお笑い向上委員会』や『ワイドなショー』のアシスタントMCなどで人気を博したが、‘21年7月1日に突如、フジと系列局との間をつなぐネットワーク局への異動が発表された。

その理由については、昨年4月に週刊文春が報じた、多くの女子アナが関わったとされる「ステマ報道」とのかかわりが疑われたこと。また、’20年6月に現在の夫でYouTuberのはるくんと喧嘩になり警察沙汰になったことで、久代の交友関係やプライベートに対し、スキャンダルなどの危機感を会社が抱いたなどと、実に様々な憶測が飛んでいた。

「本当のところは会社も本人も口をつぐんでいるのでわかりません。ただ、久代本人にとってこの異動はとても納得できるものでなかったのは確かです。

例えば、『向上委員会』で、久代の後任アシスタントになったのは久慈暁子アナでした。誰が見ても久代より力量が劣るのは明らかで、その露骨な人選からも、明らかな懲罰人事と感じていたようです」(フジテレビ関係者)

その久慈も4月30日をもって同社を退社する。女子大生時代にモデルとして所属していた事務所に復帰し、今後はタレント活動や女優業をやっていくということだが、

「『向上委員会』での久慈の番組卒業を記念した回で、お笑いコンビ『鬼越トマホーク』の金ちゃんから『うるせえなぁ!お前がフジテレビを辞めたって1ミリも痛くねえんだよ!』と痛烈な一言を浴びました。もちろん、鬼越のお約束ネタなんですが、久慈は泣いてしまいました。

その対応力のなさに社内はドン引き。久代であれば、簡単に笑いで返していたでしょう。しかし、久慈はあの後も本気で怒っていたそうです。そんな彼女が局アナよりも厳しいフリーの世界でやっていけるとはとても思えませんけどね…」(バラエティ番組関係者)

久慈の『向上委員会』の後任に関しては、“久代再起用”を推す声がネットだけでなく局内からも聞こえていたというが、久代も退社の運びとなった。

その発表が行われた3月7日は、フジの改編会見がオンラインで行われた日。フジにとっては新番組が13本と7年ぶりの大改編とあって会見は大々的に行われたが、話題は全て久代の退社報道に持って行かれてしまった。

「アシスタントMCとしてこれからというタイミングで梯子を外されたわけですから、この退社報道のタイミングといい吉本興業に所属することといい、明らかにフジテレビに対する当てつけだ…と感じている社員は少なくありません。

彼女は一見おとなしそうに見えますが、実はかなり気が強く、番組でもグイグイ前に出て仕切りのできるタイプ。そういうところが明石家さんまさんや『ダウンタウン』の松本人志さんに気に入られたわけです。『BSよしもと』で成功するのは間違いないと思いますし、アナウンサーとしてもう一度活躍することで、フジと久慈アナを見返すつもりなのかもしれませんね…」(前出・フジテレビ関係者)

そんな人気女子アナだった2人に退職されたフジテレビ。だが、社内的には鬼越トマホークの痛烈なツッコミと同様、「1ミリも痛くない」という声もあるようだが…。

  • PHOTO西 圭介

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事