平成熱愛史 芸人たちのモテモテショット一挙大公開!

カッコいいだけでモテる時代はとっくに終わっていた

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

平成14年7月19日号 ダウンタウン 松本人志♥優香

いまから思えば驚きなのだが、このとき、『ダウンタウン』松本人志は38歳。一方の優香は21歳と、実に17歳も年の離れたカップルであった。写真は食事デートの後、松本のマンションに向かう二人。この1週間後の優香の22歳の誕生日には、二人は小雨のぱらつく東京ディズニーシーでデート。二人並んでジェットコースターに乗り、絶叫し、大ハシャギするなど、至福のひとときを過ごしていた。残念ながら二人はその後、破局、現在はそれぞれ別の伴侶と幸せに過ごしている

イケメン、運動神経のエエ男、関西だとここに「オモロいヤツ」が加わる。吉本芸人が幾度となくメディアで語ってきた「モテる条件」エピソードである。

だから自分は芸人を目指した――とエピソードは続くのだが、平成は関西独特のモテ要素だったはずの「オモロさ」が一般化した時代と言っていいだろう。

圧倒的人気と実力、収入を誇る『ダウンタウン』の二人や『ウッチャンナンチャン』がモテるのはまだしも、本誌が『くりぃむしちゅー』有田哲平(48)と深田恭子(36)のお泊まり愛をスクープしたときは大金星だと騒がれたし、陣内智則(45)が”ナイスバディ”藤原紀香(47)を射止めた際は格差婚と騒がれた。現役アイドルを射止めた『品川庄司』庄司智春(43)も同様である。だが―千原ジュニア(44)が内田有紀(43)をゲットしたころには「美女と野獣」なんて声は聞かれなくなったのである。

「かつてはクライアントの要望があれば調べる、という程度だった『どんな芸人が好まれているか』というリサーチが平成も半ばを過ぎたころには毎年、しかも春秋の2回、実施されるようになりました。広告価値は飛躍的に高まったのです。テレビでの露出も凄まじく、ゴールデンタイムに放送される番組の約半数がバラエティ。アニメやスポーツ中継を除くと実に3分の2を占めます。完全に主力ですよ」(広告代理店テレビ局担当)

芸能界の新しい王様となった芸人がモテるのに何の不思議もないのである。

平成元年6月23日号 ダウンタウン 浜田雅功♥小川菜摘

シティホテルを出たところで本誌に遭遇し、『ダウンタウン』の浜田雅功(当時26)は思わず頭を抱えた。小川菜摘(当時26)も一緒だったからである。「浜田、アウトー!」なんて声でも聞こえたのか、二人はこの年に入籍。芸能界有数のおしどり夫婦となったのだが――平成26年に本誌は浜田とFカップグラドルとの3年不倫をスクープ(次写真)。「羽を伸ばし過ぎ、家族にへし折られました」と謝罪した。またも、「浜田、アウトー!」と聞こえたに違いない
平成26年に本誌が捉えた、『ダウンタウン』の浜田雅功とFカップグラドルとの3年不倫のスクープ写真

平成16年8月20・27日号 くりぃむしちゅー 有田哲平♥深田恭子

タレントの東山紀之や脚本家の野島伸司らと浮き名を流してきた”恋多き女”深田恭子(当時21)が次に選んだのは、なんと人気お笑いコンビ『くりぃむしちゅー』の有田哲平(当時33)だった。バラエティ番組での共演をきっかけに親しくなった二人は、有田の後輩のマンションで密会。お泊まり後は夕方、近所のカフェで食事を済ませると再びマンションへ。後輩が帰ってくるまで14時間、二人は部屋で甘〜いひとときを過ごしたのであった

平成20年8月15日号 千原兄弟 千原ジュニア♥内田有紀

綺麗にレストアした旧車で都心をドライブするカップル。ハンドルを握っているのは女優の内田有紀(当時32)、助手席に座っているのは、『千原兄弟』の千原ジュニア(当時34)だ。数ヵ月前に破局が報じられた二人だったが、実際には別れていなかったことを、本誌はしっかり目撃していたのであった。内田は俳優・吉岡秀隆と離婚しバツイチ、ジュニアも真剣で、結婚も視野に入り始めたかにみえたが、二人の恋は長くは続かなかった……

平成3年10月4日号 ウッチャンナンチャン 内村光良♥フジテレビ 八木亜希子

運転席でハンドルを握る『ウッチャンナンチャン』の内村光良(てるよし)(当時27)。その隣に座っているのは、当時フジテレビの人気アナウンサーだった八木亜希子(当時26)。二人とも神妙にしているのは、ドライブデートから帰宅直後、雰囲気を壊すかのように本誌が直撃をしてしまったからだろう。ウッチャンはその後、テレビ朝日・下平さやかアナとの交際を経て、同じくテレ朝の徳永有美アナと結婚。”女子アナ好き”は一貫していたのであった

平成21年2月20日号 チュートリアル 徳井義実♥夏川結衣

『M-1グランプリ』王者にして、吉本興業「男前ランキング」殿堂入り。ハイスペック芸人、『チュートリアル』の徳井義実(当時33)が”通い愛”していたのはなんと、女優の夏川結衣(当時40)だった。ドラマで恋人役を演じた二人は実生活でも恋人となったのだった

平成19年2月2日号 陣内智則♥藤原紀香

この1ヵ月後に控えた挙式の打ち合わせを兼ね、生田神社(神戸)を訪れた陣内智則(当時32)と女優・藤原紀香(当時35)を本誌が直撃。二人は幸せぶりをアピールしたが、陣内の浮気が発覚し、結婚から2年と持たずに離婚してしまった

平成28年3月4日号 桂文枝♥紫艶

年明け早々、ベッキーの不倫が発覚。有名人の不貞が次々と暴かれたこの年、「お前もやっとったんかい!」と関係者がイスから転げ落ちそうになったのが桂文枝師匠(当時72)の不倫だった。お相手は演歌歌手の紫艶(当時38)。文枝師匠は「娘のような感じ」と不倫を否定したが、キス写真や愛人手当の振り込み明細、果ては全裸ベッド写真まで流出。その後も別の不倫が発覚し、文枝師匠は8期務めた上方落語協会会長を退任した

平成28年6月24日号 三遊亭円楽♥20歳下アモーレ

文枝師匠の不倫が発覚した3ヵ月後、今度は江戸の噺家たちが騒然とする。本誌が三遊亭円楽(当時66)と中嶋朋子似美女との「ラブホ不倫」をスクープしたのだ。だが、ここからが円楽の真骨頂。記者の車に乗り込み、「ラブホには入ったけど、入ってない。俺はED、そっちのほうが恥ずかしいわ!」などと爆笑答弁。本誌発売後の釈明会見でも、「不倫とかけて東京湾を出てった船と解く。その心は後悔の真っ最中でしょう」と笑わせたのだった

平成18年4月28日号 木村祐一♥辺見えみり

コワモテだが料理上手で映画も撮る。多才な木村祐一(当時43)もモテた。写真は新妻・辺見えみり(当時29)とのハワイ新婚旅行での一コマ。高級ホテルのプールサイドで手足を絡ませるなど♡♡だったが、2年で離婚。女優の西方凌と再婚した

平成12年6月30日号 ココリコ 遠藤章造♥千秋

本誌直撃に「かわいく撮ってよ」とVサイン。『ココリコ』遠藤章造(当時28)の隣で元『ポケットビスケッツ』のヴォーカル・千秋(当時28)は幸せいっぱいだった。熱烈な阪神ファン同士、黄金期が続くと思われたが――♡♡バッテリーは5年で解散するのだった

平成12年11月24日号 ロンドンブーツ1号2号 田村 淳♥藤崎奈々子

あの『ロンブー』田村淳(当時26)が彼女の飼い犬のオムツ持参でデートしていた時代があった。お相手は藤崎奈々子(当時22)。慣れた様子で”愛の巣”に帰る二人は新婚同然に見えたが……。安室奈美恵らと浮き名を流した後、モデルの香那と結婚した

平成19年6月8日号 品川庄司 庄司智春♥モーニング娘。藤本美貴

「ミキティーッ!」と妻をネタにする前、『品川庄司』の庄司智春(当時31)は人気イケメン芸人の地位にあった。写真は藤本美貴(当時22)との岩盤浴デートのときのもの。当時はほぼ対等だった収入差が後に拡大。3億円豪邸の建設費用も妻が多く出しているという

平成28年7月15日号 サバンナ 高橋茂雄♥Perfume あ〜ちゃん

「もともと大ファンで、いい友達なんです」。テレビでずっとそう語っていた『サバンナ』高橋茂雄(当時40)の言葉はやっぱりウソだった。とある夜、高橋は新宿で仕事を終えると愛車を運転し、表参道へ。路地で停車した車に乗り込んできたのは、『Perfume』のあ〜ちゃんこと西脇綾香(当時27)だった。その後、二人は銀座のデパートへ。デパ地下で食料品を買い込むと(写真)、幸せそうに彼女の自宅マンションへ向かうのだった

平成20年3月21日号 劇団ひとり♥大沢あかね

真夜中のスーパーで食材を買い込む劇団ひとり(当時31)と大沢あかね(当時22)――二人の初2ショットを撮った本誌にひとりは交際のキッカケからマザー牧場で中学生に絡まれた話、結婚の意思があることまで告白。1年後に有言実行するのだった

平成17年2月4日号 さまぁ〜ず 大竹一樹♥フジテレビ 中村仁美アナ

夜10時過ぎ、ゴルフ練習場から出てきたのは、『さまぁ〜ず』大竹一樹(当時37)とフジテレビの中村仁美アナ(当時25)。ラーメン屋やユニクロなど庶民的デートを重ねた二人は交際8年目の平成23年、中村アナの逆プロポーズによって結婚した

平成5年6月11日号 とんねるず 木梨憲武♥安田成美

仲睦まじい夫婦ショット―と思いきや、まだ結婚する前、交際真っ只中だった『とんねるず』木梨憲武(当時31)と安田成美(当時26)の若き日の姿である。この当時、安田のマンションに木梨が押しかけるようにして一緒に暮らし始め、二人は半同棲生活を送っていた。写真は、とある日の朝、事務所の送迎車で仕事に出かける安田を、木梨が見送ろうとしているところ。二人は結局、この1年後に結婚。3人の子供に恵まれ、幸せな家庭を築いている

平成21年6月5日号 FUJIWARA 藤本敏史♥木下優樹菜

「優樹菜21歳のお誕生日おめでとう!」と書いた垂れ幕で木下優樹菜(当時21)を口説き落とした『FUJIWARA』藤本敏史(当時38)。♡♡エピソードは多々あれど、実はこの写真が二人の初2ショット。1年後に二人は結婚。世間を驚かせた

平成27年5月1日号 バナナマン 日村勇紀♥神田愛花アナ

救急車のサイレンに驚いてベランダに出てきたのは日村勇紀(当時42)と神田愛花アナ(当時34)。番組共演で親密になった二人だが、日村は多忙を極めており、彼女が彼の部屋に通っていたのだ。”美女と野獣”夫婦が誕生したのは3年後のことだ
  • 撮影朝井豊、川上孝夫、桑田真、芝地寛、高塚一郎、竹内かや、坪井彰一郎、堀川尚美、宮坂雅紀、山田宏次郎

Photo Gallary20

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事