シャンデリア&生首&ガガ様四変化!? 華麗なるMETガラ’19

ケイティ・ペリー、レディー・ガガ、エズラ・ミラー…セレブが魅せた仰天ファッション総まとめ!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

今年もこの季節がやってきた! 現地時間5月6日、ファッション界最大の祭典METガラ(メットガラ)がニューヨーク・メトロポリタン美術館で開催された。

レディー・ガガ(写真:AFP/アフロ)

「METガラ」って何? という方に簡単に説明すると、メトロポリタン美術館(MET)コスチューム・インスティチュートが毎年開催するファッション展覧会のオープニング・イベントのこと。『Vogue』(アメリカ版)の編集長・アナ・ウィンターが主催を務めており、世界中のセレブが一堂に会することで、毎回大きな注目を集めているのだ。最近だと、映画『オーシャンズ8』の劇中にも登場している。

そんなMETガラでの一番の注目は、ゲストたちの華麗なファッション! 毎年、展覧会のテーマに沿ったファッションで参加することがお約束となっているのだけれど、今年のテーマは、アメリカの女性作家、故スーザン・ソンタグの同名エッセイからインスピレーションを受けたという「キャンプ:ファッションについてのノート」。

「キャンプ」の定義については、公式情報では「ユーモア」や「皮肉」「模倣」「パロディー」「技巧」「芝居がかったもの」などと説明され、主催者であるアナ・ウィンターは「“過剰性”や“不自然さ”を愛することかしら」と説明している……。

あまりに解釈の幅が広く、自由度が高いテーマだったこともあるのか、かなり個性的なスタイルが目立ったMETガラ2019。今回はその中でも、特に注目された“過剰性”や“不自然さ”がいっぱい(?)の10人を紹介しよう。

ケイティ・ペリー:シャンデリア!⇒ハンバーガー!!

奇抜なファッションやヘアスタイルでお馴染みの人気シンガーソングライターのケイティ・ペリー。METガラではなんと、総重量約20kgという驚きのシャンデリアドレス(Moschino)で登場。頭に乗せたヘッドドレスを手で押さえながら、「絶対に触らないでね」と会場の人々に念を押すという場面も。ちなみにアフターパーティーでは、ハンバーガーになって登場した。

ケイティ・ペリー(写真:Abaca/アフロ)
ケイティ・ペリー(写真:REX/アフロ)

ジャレッド・レト:エレガントと思ったら

ジャレッド・レト(写真:Evan Agostini/Invision/AP/アフロ)

グッチの真紅の衣装で現れた俳優のジャレット・レト。一見エレガントな装いに見えるのに、持っているのはなんと、自分そっくりの生首!  この生首と見つめ合ってみたり、小脇に抱えたり、近くを歩いていたシンガーのショーン・メンデスに突然投げてビックリさせたりと、会場一センセーショナルだった。

ルーシー・ボイントン:プラダをまとい「妖精みたい!」

ルーシー・ボイントン(写真:Press Association/アフロ)

『ボヘミアン・ラプソディ』でフレディの恋人メアリーを演じ、実生活でもフレディ役のラミ・マレックとお付き合いしている女優ルーシー・ボイントン。メルヘンチックなファッションも多く見られた今年のMETガラだけれど、中でも彼女のプラダのドレス姿は「妖精みたいで可愛い!」とSNSでも大絶賛だった。

リリー=ローズ・デップ:ブラックドレスのヒミツ

リリー=ローズ・デップ(写真:Abaca/アフロ)

ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディの娘であるリリー=ローズ・デップ。シャネルの1992年コレクションである美しいブラックドレスで登場した彼女だが、実はこのドレス、『セーラームーン』のキャラクター「セーラープルート」がイラストの中で身に着けているものとお揃い! というのがツイッター上で話題となった。

ゼンデイヤ:魔法のドレスでリアル・シンデレラ!

ゼンデイヤ(写真:REX/アフロ)

ディズニー・チャンネル出身、女優・歌手として活躍しているゼンデイヤは、キュートなシンデレラドレス(Tommy Hilfiger)で登場。一見普通のドレスに見えるけど、セレブ・スタイリストのロー・ローチ扮する魔法使いが魔法をかけると…? なんとたちまち青く光り輝き出すという、魔法のドレスだったのだ! ちゃんとガラスの靴を落としていくという夢のあるパフォーマンスも披露して、まさにリアル“シンデレラ”!

ゼンデイヤ(写真:REX/アフロ)

カーダシアン家大集合:お騒がせファミリーはアメコミ状態!

コーリー・ギャンブル&クリス・ジェンナー&カニエ・ウエスト&キム・カーダシアン&ケンダル・ジェンナー&カイリー・ジェンナー&トラビス・スコット(写真:REX/アフロ)

全米一有名と言っても過言ではない”お騒がせファミリー”カーダシアン家。その面々が、レッドカーペットに大集結! 一家の大黒柱・母親のクリス・ジェンナーと、25歳年下の恋人コーリー・ギャンブル。カニエ・ウエスト&キム・カーダシアン夫婦に、カイリー&ケンダル・ジェンナーのジェンナー姉妹。そしてカイリ―の恋人であるラッパーのトラビス・スコットがずらりと勢揃い。迫力がすごすぎて、まるでアメコミキャラのよう……。

マイケル・ユーリー:男女融合ファッションに称賛!

マイケル・ユーリー(写真:REX/アフロ)

ドラマ『アグリー・ベティ』で知られる俳優のマイケル・ユーリーは、半分がドレス、半分がタキシードという個性的な衣装で登場。よく見ると、メイクをしているのはタキシードの方、髭を生やしているのはドレスの方で、靴もタキシードにはパンプスを、ドレスには革靴をという、男女が融合したファッション。クィアであることを公言している彼のこの装いに、LGBTQ+コミュニティからも称賛の声が寄せられたそう。

ビリー・ポーター:神輿に乗って太陽神がやって来た!

ビリー・ポーター(写真:REX/アフロ)

2019年アカデミー賞授賞式でも、インパクト絶大なタキシード・ドレスで話題をさらった俳優のビリー・ポーター。ジェンダーレス・ファッションへの愛とこだわりを持つ彼は、『太陽の神(Sun God)』として“こし”に担がれ恭しく入場した。古代エジプトのファラオのような神々しい佇まいはまさに圧巻! レッドカーペットでは全長3メートルにもなる翼を広げ、人々の度胆を抜いた。

ビリー・ポーター(写真:REX/アフロ)

エズラ・ミラー:バーバリーとのタッグでアートな造形美

奇想天外な今年のMETガラでも特に人々の頭を混乱させたと思われるのが、映画『ジャスティス・リーグ』でフラッシュ役を演じた個性派俳優のエズラ・ミラー。テーマの「キャンプ」を「お葬式」と解釈した彼の独特の感性が、バーバリーとの強力タッグによりレッドカーペットで炸裂。幾つもの目が特殊メイクで描かれたそのアーティスティックな造形に、SNS上では驚き&絶賛の声が相次いだ。

エズラ・ミラー(写真:REX/アフロ)
エズラ・ミラー(写真:REX/アフロ)

レディー・ガガ:ピンク→ブラック→ピンク→!?

今回、レッドカーペット上で四変化してみせたガガ様。サーカスのテントの様な超ボリューミィなピンク色のドレスで登場したと思うと、なんとその場で早着替え! ピンクのドレスを脱ぎ去ると、下にはシックなブラックのドレスが。更にそれを脱ぎ、再びピンクのセクシーなドレスに。それも脱ぎ捨て、最終的にはランジェリー姿になってしまったのだ。これまで「キャンプ」の精神を体現してきたガガ様らしい、素晴らしいショーだった。

レディー・ガガ(写真:REX/アフロ)
レディー・ガガ(写真:Charles Sykes/Invision/AP/アフロ)
レディー・ガガ(写真:ロイター/アフロ)
レディー・ガガ(Abaca/アフロ)
  • 写真アフロ

Photo Gallary18

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事