宇垣美里、吉田明世、小川彩佳…生き残るフリー女子アナは誰だ?

連載 スタッフは見た!週刊「テレビのウラ側」Inside story of Television

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
今年5月、宇垣美里アナがイベントで魔女に扮するや大反響! マンガやアニメ好きで知られ、TBS時代から高レベルのコスプレには定評があった

元TBSアナウンサー・宇垣美里(28)の1stフォトエッセイが写真集ランキングでベスト5入りするなど、好セールスを記録。重版も決定した。

「今年4月から、米倉涼子、上戸彩らと同じ『オスカープロモーション』の芸音本部に所属。5月にはメイクアップブランド『KATE』のイベントで披露した完成度が高すぎるコスプレが話題になりました」(制作会社ディレクター)

古巣のTBS関係者が苦笑する。

「ジャニーズタレントと熱愛報道が出たり、『ヤングジャンプ』のグラビアに登場したり、彼女は良くも悪くも目立った存在でした。在職当時からすでに大御所タレントのような存在感があったので、会社員としての枠を超えた活動をしたかったのでしょう。なるべくしてタレントになったんじゃないですかね」

宇垣は今秋復活する『ドクターX』(テレビ朝日系)で女優デビューすると一部で報じられたが……。

「『ドクターX』はすでに大まかなキャストが決まっていますが、現時点で宇垣の名前はありません。彼女の意向もあり、所属事務所は安売りしない方針です。フリー転向後、そこまでテレビ等に露出していないのは、単発の安い仕事ではなく、ゴールデンなど、いい時間帯に放送される番組のレギュラーを狙っているからだそうです。女優デビューするとしても、脇役では受けないでしょう。犯人役など、メインのゲストなら、あり得ると思いますよ」(キー局ディレクター)

やはり今年、TBSを退社した吉田明世アナ(31)は、退社後早々、登録者数100万人超の人気ユーチューバー・ラファエルの半生に迫った密着ドキュメンタリー動画にインタビュアーとして登場。意外な組み合わせが話題を集めた。

「宇垣に比べてアナウンス力には定評があるものの、地味と言えば地味なので、どうかなと思っていましたが、まさか『YouTube』の番組に登場するとは。今後の展開に期待ですね」(芸能プロ幹部)

今年、フリー転向した局アナで最も期待されているのが、元テレビ朝日の小川彩佳アナ(34)だろう。

「これまで、フリー転向後1年は他局の番組に出ない、というのが暗黙のルールでした。ところが、小川アナは6月からTBSの看板報道番組『NEWS23』のメインキャスターに就任。元カレの『嵐』櫻井翔がキャスターを務める『news zero』(日本テレビ系)と戦うことになりました。美貌に加え、アナウンス力は頭ひとつ抜けた存在。スキャンダルでもない限り、安泰でしょう」(テレビ朝日関係者)

新規フリーアナに比べ、苦戦しているのが各局の新人アナたちだ。

「元『乃木坂46』の二人、市來(いちき)玲奈(日本テレビ)と斎藤ちはる(テレビ朝日)が入社直後から人気番組に起用されましたが、世間的な知名度はイマイチ。美人だし、MC業務もソツなくこなしているのですが、インパクトに欠けるのです。その点、今年のフジテレビの新人、藤本万梨乃アナは面白い。東大医学部卒の秀才で、『non-no』で読者モデルを務めた美貌の持ち主でもあるのです」(情報番組プロデューサー)

女子アナ戦国時代に天下を取るのはフリーか、はたまた局アナか?

『FRIDAY』2019年6月14日号より

Photo Gallary1

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事