加藤綾子&相内優香 親友アナがカニ料理を堪能した夜

目撃!ハリコミ24

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

麻布十番 23時20分

カニ料理をたっぷり味わい、ご機嫌な表情のカトパン(右)と相内アナ(左)

麻布十番(港区)にあるカニの会席料理店。個室でしっぽりとおいしいカニ料理を楽しめるこの店に美女二人の笑い声が響いていたのは、4月上旬の夜のこと。その声の主は、フリーアナの加藤綾子(32)と、テレビ東京の相内優香アナ(32)だった。

「カトパンと相内は局こそ違えど、同じ2008年入社組。大学時代に同じアナウンススクールに通っていた縁で、いまでも仲良しなんだそうですよ」(テレビ局関係者)

さては女子会で大盛り上がりというところか。と思ったら個室には男性の姿も。

11時過ぎ、一行が店を出てきた。頬を上気させて満面の笑みを浮かべるカトパンと相内アナの隣にいたのは、テレビ局関係者らしき男性と、マスクと眼鏡でバッチリ変装した男――人気芸人の土田晃之(45)ではないか!

一行は少し歩くと、そのままタクシーを拾って、それぞれ帰路に就(つ)いた。誰もがうらやむ人気アナ二人と会食とは、土田も隅に置けない男である。

本誌未掲載カット

本誌未掲載カット

本誌未掲載カット

撮影:川上孝夫

関連記事

《ニュースの現場 FRIDAY 目撃!ハリコミ24》

市川海老蔵

加藤綾子&相内優香アナ

天海祐希

ザギトワ

大悟

志村けん

Photo Gallary4

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事