“TV業界の戦力外通告”石橋貴明&清原和博 復活の「男気メシ」

YouTubeデビューを果たしたベテラン芸人と執行猶予が明けた希代のスラッガーが語りつくした夜

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
本誌直撃に笑顔で対応する石橋。マッコイ斉藤氏ら有能なブレーンとネットに打って出たことが吉と出ている

六本木の路地裏に、白黒2台のワンボックスカーが並んで停まっていた。色は違うが同じ車種。珍しい光景に記者が足を止めると、近くの焼き肉店から男たちがゾロゾロと出てきた。その中の一人、Tシャツがはち切れそうなほど上半身がブ厚い巨漢に目を奪われた。

清原和博(52)である。

続いて、やはり長身のサラサラヘアの男が姿を現す。石橋貴明(58)だ。

二人は一言、二言交わして別れ、黒いワンボックスカーで立ち去る清原を石橋一行が直立不動で見送る。一人、石橋だけが笑顔で右手を振っていた。

「お疲れ~っす!」

遡(さかのぼ)ること5時間ほど前――両巨頭はフジテレビにいた。石橋の唯一のレギュラー番組『石橋、薪を焚べる』の収録である。そこから舞台を六本木に移し、〝延長戦〟となる男気メシが始まったのだ。

「焼き肉店では、石橋のYouTubeチャンネル『貴ちゃんねるず』の収録が行われました。フライデーさんも報じていた清原と家族との再会エピソードや留置場での話などについて語り合ったようです。ちなみに支払いは『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジ系)の名物企画『男気ジャンケン』で決めたんだとか。清原は総支払額の上位ランカーでしたから」(芸能プロ幹部)

石橋はYouTube参入わずか2週間で60万人もの登録者を獲得。近年のテレビでは難しい乱入企画や野球愛に特化した彼らしい動画は5本連続で100万回以上、再生された。「(芸能界では)ほぼ戦力外通告」と言いつつ、ネットで再勝負する石橋。彼にはボロボロになりながらも球界復帰を目指す清原が自分と重なって見えるのかもしれない。都内でネット番組の収録を終えた石橋を直撃した。

――YouTubeのチャンネル登録者数が60万人を超えました。手ごたえは?

「イイですね~」

――「1年やってダメなら引退」とおっしゃっていましたが、ご家族や木梨憲武さんはどんなリアクションを?

「ただ一生懸命、やるだけです」

――清原さんと番組で共演されていましたが、球界復帰のためのアイディアは?

「スーパースターですから。野球界のために絶対、カムバックしてくれると思いますよ。私も応援します!」

ヒーローインタビューのような笑顔が、復活ロードの順調さを物語っていた。

「男気メシ」だけで実に4時間。テレビ収録を合わせるとほぼ一日中語り合った二人が別れたのは深夜0時半過ぎ
本誌未掲載カット 石橋貴明 清原和博と復活の「男気メシ」 石橋を直撃
本誌未掲載カット 石橋貴明 清原和博と復活の「男気メシ」 石橋を直撃
本誌未掲載カット 石橋貴明 清原和博と復活の「男気メシ」 石橋を直撃
本誌未掲載カット 石橋貴明 清原和博と復活の「男気メシ」
本誌未掲載カット 石橋貴明&清原和博 復活の「男気メシ」
本誌未掲載カット 石橋貴明 清原和博と復活の「男気メシ」

『FRIDAY』2020年7月31日・8月7日号より

  • 撮影香川貴宏、高塚一郎

Photo Gallary8

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事