竹野内豊「焼きとん」で疲れをいやすオフの過ごし方

目撃!ハリコミ24 <麻布十番 18時10分>

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
焼きとんを手に車に戻る竹野内豊。外食がままならない中、わざわざこの人気店を選ぶあたりはさすが

梅雨が明けた8月上旬の夕方、麻布十番(港区)の商店街で「焼きとん」が有名な老舗店前に竹野内豊(49)の姿があった。この日は上下黒のスポーツウエアというラフなスタイルである。

店前には他のお客さんもいたが、竹野内は彼らと一緒に列に並び、テイクアウトのオーダー待ちをしている。マスク姿であるものの、小顔で細マッチョのイケメンはどうしても目立ってしまう。

「実は竹野内は、来年放送予定のフジテレビ『月9』ドラマの主演に内定したそうなんです。フジの『月9』は’10年の『流れ星』以来10年ぶり。民放の連続ドラマ自体、’18年の綾瀬はるか(35)の主演ドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)以来の出演です。今度のドラマは法廷モノのようなんですが、彼が10年ぶりの出演を決心したのは、よほど脚本が気に入ったのでしょう」(制作会社ディレクター)

モデルから俳優に転身し躍進を遂げた竹野内は、来年には節目の50歳を迎える。渋みも増し、ベテラン俳優としてよりダンディな演技を披露してくれることだろう。

本誌未掲載カット 竹野内豊 仕事終わりに焼きとんをテイクアウト
本誌未掲載カット 竹野内豊 仕事終わりに焼きとんをテイクアウト
本誌未掲載カット 竹野内豊 仕事終わりに焼きとんをテイクアウト

『FRIDAY』2020年9月4日号より

  • 撮影山田宏次郎

Photo Gallary4

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事