中川翔子 公演を終えて「神妙な表情」で送迎車へ

目撃!ハリコミ24<有楽町15時30分>

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
色鮮やかなワンピース姿で劇場から出て来たしょこたん。足早に送迎車に乗り込み、去っていった

数々の名作を上演してきた有楽町の劇場『シアタークリエ』。コロナの影響でファンの出待ち、入り待ちが禁じられているためか、公演期間中だというのに、辺りはひっそりと静まり返っている。

8月下旬のある日、公演を終え、劇場を後にする色白美女の姿があった。タレントの中川翔子(35)だ。8月末まで上演されていた舞台『メイビー、ハッピーエンディング』でヒロインを務めたしょこたん。プラダのバッグを肩にかけ、左手にはチェーンがついたスマホを提げて、ポーチのようにブラブラと揺らしている。なぜか、頬をプーッと膨らませて不満げにも見える表情を浮かべながら送迎車に乗り込んだ。

「しょこたんは4月にYouTubeチャンネルを開設。5月の誕生日の配信では、『コロナのせいで婚活ができない』と自虐的に語っていました」(テレビ局関係者)

ここ数年、浮いたウワサがないしょこたん。不満そうな顔つきだったのはそれもあるのかも!?

本誌未掲載カット 中川翔子 公演終了後、神妙な表情で送迎車へ

『FRIDAY』2020年9月18日号より

  • 撮影足立百合

Photo Gallary2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事