美ボディセレブたちが考案「コロナ禍のハロウィン」新たな楽しみ方

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
ハロウィンに心血を注ぎ、“ハロウィンの女王”との異名を持つモデルで番組司会者のハイディ・クルム。昨年は特殊メイクの工程も一般公開し、エイリアンに扮した。写真:REX/アフロ

2020年もハロウィンが終了。新型コロナウイルスの影響により、各地で恒例のイベントが中止となる中、都市部ではそれでも騒ぎたいという人が街に集まった。とはいえ、例年と比べたら人出はかなり少なく、大半は“おうちハロウィン”を楽しんだとみられる。それは、海外セレブも同じだったようだ。

いつもなら、10月になるやいなや、セレブたちがこぞってパンプキン・パッチ(カボチャを収穫できる即席畑)や仮装グッズが売られているハロウィンショップに現れ、両手いっぱいにハロウィングッズを爆買いしていく姿が見られた。10月最後の週末ともなると、セレブ主催のパーティーがあちこちで開かれ、本格的なコスプレルックのセレブが集い、それを取り囲むように大勢のパパラッチが押し寄せる。

普段はパパラッチを一瞥するだけのセレブも、この日は大サービスでカメラにポーズを決めてくれるのだ。今年のハロウィンは週末の土曜日と重なることもあり、本来なら大盛況のパーティーレポートがセレブ情報サイトを埋め尽くすはずだった。

コロナ禍の今年は、度を超えたコスプレと盛大なパーティーの主催者であり、“ハロウィンの女王”との異名を持つ、モデルのハイディ・クルムでさえ、イベントの開催を見送った。10月最後の週末、ハイディは家族を連れて、故郷ドイツへ里帰りしたようだ。

とはいえ、ハイディにとってハロウィンの仮装はもはやライフワーク。事前にお金と時間をかけてホラー映画さながらの本格的なショートムービーを制作し、20年続く仮装の歴史をかろうじてつなぐことに成功した。インスタグラムで公開されたこの動画には、ミュージシャンの夫トム・カウリッツや、元夫・元パートナーとの間に生まれた4人の子供たちも総出演。気になるハイディの仮装は、“壁”と“ベッド”の擬態だった。

動画の投稿に際し、ハイディは

「今年のハロウィンはいつもと違うけれど、工夫することをやめないで。ただし、おうちでね。安全かつ不気味に、家族との時間を過ごしてね」

とコメント。感染症対策のためにも、ハロウィンバッシュ(馬鹿騒ぎ)は控えよう、というメッセージだ。

今年のハロウィンは家族で里帰り。普段着に見せかけて実は何かのコスプレなのでは……と思わず勘ぐってしまうが、正真正銘の普段着でした。写真:Splash/アフロ
▼お腹を下してトイレでおならをするシーンまで盛り込まれた、コメディホラーなショートムービーを投稿。

そんな中、パーティーを断行したセレブもチラホラ。ホワイトハウスで開催される恒例のハロウィンイベントを強行したのは、大統領選に敗れたトランプ大統領だ。

招かれた子供たちにはマスクの着用を義務づけ、大統領夫妻から直接お菓子を受け取れないなどのコロナ対策を行ったものの、大統領とメラニア夫人はマスクを着けずに登場した。

直後に控えた大統領選挙の投票日を意識して、“自分の正しい采配により、日常は戻りつつある”とアピールしたつもりだったようだが、当時ホワイトハウスでは集団感染が新たに発生したことが明らかになっており、かえって感染症への意識・認識の低さを露呈することとなってしまった。

招かれたキッズたちと交流するトランプ大統領とメラニア夫人。ホワイトハウスでは新規感染者が発生したばかり。写真:AFP/アフロ

俳優のジョージ・クルーニーも、ハロウィンパーティーを開催したセレブのひとりだ。とはいえ、彼のパーティーは感染症対策が段違い! 会場に人を集めることができないコロナ禍とあって、ホストとなるジョージ本人が巨大トレーラーに乗り込み、数日かけて招待客の自宅を順にまわるという移動式のパーティーで、停車する度に消毒と換気を行う徹底ぶり。

こちらは、盟友である実業家のランディ・ガーバーシンディ・クロフォードの夫であり、カイア・ガーバーの父)とともに設立したテキーラブランド「カーサミーゴス・テキーラ」の宣伝をかねたもの。招待客にはテキーラベースのカクテルなどが振る舞われたという。

この移動式パーティーの最終目的地は、なんとジャスティン・ビーバー&ヘイリー・ビーバー夫妻の自宅で、ネットフリックスドラマ『ラチェッド』のドリーに扮したヘイリーと、カウボーイに扮したジャスティンが、ジョージの粋なイベントを楽しんだ。

▼このコスチュームで、ジョージの移動式パーティーに参加したジャスティン&ヘイリー・ビーバー夫妻。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Justin Bieber(@justinbieber)がシェアした投稿

小さな子供のいるセレブは自宅近くで「トリック・オア・トリート!」をやっていたし、友人主催の小規模パーティーにコスプレ姿で駆けつけるセレブも皆無ではなかった。しかし、ハイディ・クルムの言うとおり、今年のハロウィンはいつもと大きく違った。コロナ禍の影響も大きいが、アメリカでは大統領選を控えた大事な時期。セレブたちの多くはSNSを通じて投票を促すコメントを投稿し、ハロウィンどころではなかったようだ。

ハロウィンを楽しんだセレブたちのインスタグラム投稿はこちらから。

▼人気モデルのケンダル・ジェンナーは親しい友人だけを集めて、クローズドなパーティーを開催。数日後の大統領選に投票を求めるメッセージも。

 

この投稿をInstagramで見る

 

“don’t call me babe” happy halloween! GO VOTE!!! me as Pamela Anderson in Barb Wire 📸 by my angel @amberasaly

Kendall(@kendalljenner)がシェアした投稿 –


▼コロナ禍のド派手な誕生日パーティーで炎上したばかりのキム・カーダシアンは、家族でスパイダーに変身! とはいえ、パパ蜘蛛はカニエ・ウェストではなかったもよう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Spiders 🕷 Halloween 2020 🕷#OvercomingMyFears

Kim Kardashian West(@kimkardashian)がシェアした投稿 –


▼女優のニコール・キッドマンは魔女に!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hope your #Halloween is magical… practically 😉🖤

Nicole Kidman(@nicolekidman)がシェアした投稿 –


▼メキシコの“死者の日”をイメージしたメイクでハロウィンをお祝いした、女優のハル・ベリー。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Don’t know who the hell we supposed to be, but we doing it! Happy Halloween!! 🕸💀 #Calaveras #DiaDeLosMuertos

Halle Berry(@halleberry)がシェアした投稿 –


▼過去のハロウィン仮装姿など、怒濤の投稿でハロウィンムード満点だった、元祖お騒がせセレブのパリス・ヒルトン。今年はケンダル・ジェンナーのパーティーに参加したようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

I love dressing up for #Halloween! 😍🎃 Which is your favorite costume? 🤔 #Halloqueen 🔥👸🏼🔥

Paris Hilton(@parishilton)がシェアした投稿 –


▼姉のキム・カーダシアンに負けじと、気合いの入ったコスプレを披露してくれた実業家のカイリー・ジェンナー。

 

この投稿をInstagramで見る

 

King Cobra 🐍 thank you @muglerofficial @cadwallader 🤍

Kylie 🤍(@kyliejenner)がシェアした投稿 –

  • 原西香(はら あきか)

    海外セレブ情報誌を10年ほど編集・執筆。休刊後、フリーランスライターとして、セレブまわりなどを執筆中

Photo Gallary3

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事