長谷川博己と鈴木京香に「いよいよ結婚?」情報が流れるワケ | FRIDAYデジタル

長谷川博己と鈴木京香に「いよいよ結婚?」情報が流れるワケ

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
写真:共同PHOTO

「岡村さんご本人が一番、驚いていたのではないでしょうか。その場に言わせた全員が一斉に拍手し、プレゼントまで渡されたんです」(制作関係者)

予期していなかったサプライズにひたすら恐縮していたのが、先月に電撃入籍を発表した“ナインティナイン”の岡村隆史(50)。10月下旬、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』の収録現場で、スタッフや出演者から結婚を祝福されたのだ。

発案者は、主演を務める長谷川博己(43)だったという。

「岡村はドラマの中で間者・菊丸を演じ、いい味をだしている。長谷川とは撮影の合間に門脇麦らを交え、時間が合えば飲みに行く関係なんです。最近はコロナでなかなか会えないようですが、今回の岡村の結婚については自分のことのように喜んでいた」(同前)

長谷川は、もしかすると半年後の自分の姿を思い浮かべていたのかもしれない。

「永い春についにピリオドが打たれるかも…」

テレビ界に静かに広まっているのが、長谷川の結婚話だ。もちろんその相手は、10年来の交際を続けてきた女優の鈴木京香(52)。

「この二人を巡っては、過去に『別れた、いやくっついた…』などと芸能マスコミを賑わせて来た。しかし、なんだかんだでいまだ関係は続いている」(関係者)

長谷川と鈴木は2010年に放送されたドラマ『セカンドバージン』(NHK総合)での共演をきっかけに熱愛交際に発展。その後、同棲生活が報じられ夫婦同然の関係と見られていた。

「毎年、恒例行事となっていたのが、鈴木の誕生日となる5月31日前後の『結婚憶測報道』です。長年、鈴木の誕生日には女性誌を中心とした週刊誌の記者らが2人を追いかけるということが繰り返されて来たんです」(芸能プロ関係者)

なかでも一番、盛り上がったのが2年前だったとか。

「鈴木が50歳になる前日の5月30日。推定4億円といわれる超高級マンションを都心に購入し、40代最後の日に入籍する…といったまことしやかな話が出回り、ちょっとした騒ぎになった。今となっては笑い話ですが」(放送作家)

その後も結婚秒読み確実と言われ続けた2人だったが一向にその気配は見られず、マスコミ陣はいつも肩透かしを喰らわされ続けて来た。そんな2人に「今度こそは…」という空気が漂っているのはいったいなぜか…?

「結婚に関しては、ここだけの話ですが本当にタイミングがかみ合わなかっただけの話です。本当は昨年の大河収録前に入籍を発表する予定だったと言われています。しかし、昨年4月には長谷川の父親が亡くなってしまった。喪が明けるまで一年は待とうという話があったそうですが、そこにきてコロナ禍です。大河の収録も延びてしまい、今年いっぱいまでかかってしまった。そんな状況下での入籍は、いろいろと難しかったのでしょう」(事情通)

では、いつ2人の永いドラマにひとつの「結末」が訪れるのか…?

「『麒麟がくる』の放送が終了する来年3月以降ではないか…と言われています。もしかしたら長谷川の誕生日である3月7日に入籍する可能性もありますよね。長谷川は記念日には基本無頓着なため、自分の誕生日を結婚記念日にしたら忘れないだろうという声さえ聞こえてきます。岡村さんの結婚や、鈴木さんと親しい滝川クリステルさんの結婚も、二人に刺激を与えていると言われています」(ドラマ関係者)

かつて芸能界では「京香の結婚とお化けは出たためしがない」と言われ続けて来た。今回ははたして…?

  • 写真共同フォト

Photo Gallary2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事