セクゾ・マリウス葉「いつか倒れる…」母の不安が活動休止で的中

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
12年にマリウス葉が鈴木福と共演した際、ロケの合間に見せていた笑顔を撮った貴重な写真。早く元気な姿を見せてほしい

12月2日に体調不良のため一定期間の芸能活動休止を発表したアイドルグループ「Sexy Zone」のマリウス葉。3日発売の女性セブンによれば、マリウスが処方薬の過剰摂取で救急搬送されたと報じていた。

「記事によれば、マリウスは11月23日午前2時ころ、路上でこん倒し、助けを求めたスタッフが駆け付け、救急車を呼んだ。病院では過剰摂取した薬を体外に出す処置を施したそうです」(スポーツ紙記者)

“セクゾ”(ファンたちが呼ぶSexy Zoneの略)といえば、‘18年からパニック障害で活動休止していた松島聡が、今年8月に復帰したばかり。だからこそ、マリウスの離脱はファンにとって衝撃だったようだ。

「やっと全メンバー5人で活動できると思っていたので、ショックです。11月には全員がそろったシングル『NOT FOUND』をリリースした矢先でしたからね。またメンバーが1人少なくなってしまうのは、すごく寂しいですよ」(ファンの女性)

そんなマリウスが休養を発表する当日の朝、彼の母親がつづったブログがファンの間で話題になっている。『私たちの子供達』と題された文章には、

《朝から自宅でオンライン授業して 仕事もあるのでなるべくたくさん単位を取って 半年でも早く卒業出来るよう毎日勉強ばかりしています。こんなにたくさん単位取ったら死ぬよ! といつも言っても親の言う事なんて聞かない!》

《もちろん勉強だけのせいではないのですが、、お仕事でも色んなトラウマやらドイツから日本に来たので言葉、習慣、全てにおいて彼がこの10年で溜まり続けて大きく膨らんだウニが爆発しました》(ともに原文ママ)

とつづられており、息子を心配する母の切実な気持ちが書かれている。ちなみに、マリウスの母親は、宝塚歌劇団の元女優。その彼女がドイツ人と結婚し、ドイツで生まれたのがマリウスだ。

「このブログの中では、マリウスは現在通っている上智大学のほか、夜には米国スタンフォード大学のオンラインコースで勉強していることも明かされていました。ちなみに彼は3兄弟の末っ子で、長女は日本とイギリスの大学を卒業後、外資系コンサルティング会社に勤務。長男もドイツの大学を卒業し、自動車会社に就職するなど、非常に優秀なんです。

そんな姉と兄に刺激を受け、マリウスも猛勉強していた。ただ、アイドル活動とハードな勉学の両立が、彼の心を追い込んでしまったのかもしれませんね」(女性誌記者)

この母のブログは、公開当日の午後にはなぜか削除されている。だが、母のブログはこの投稿で注目を浴び、アメーバブログランキングは急上昇。「フィットネス・トレーニングランキング」では1位(12月10日現在)を獲得している。

「マリウス母はダンスストレッチの先生として活動しているのですが、今回のブログで注目度がグンと高まった。そのことで、一部のファンの間では、“売名では?”という疑惑が持ち上がったほど。実際に彼女が主宰するダンスストレッチの教室では、《Jアイドルの曲での振り付け》などと、ジャニーズを売りにしているところも見受けられますからね。とはいえ、母親としての心配を率直に書いた、というのが本当のところでしょう」(前出・女性誌記者)

12月9日放送『FNS歌謡祭』では、4人で全力のパフォーマンスを見せたSexy Zone。ファンはマリウスの復帰を、きっと長い目で見てくれるだろう――。

  • PHOTO島颯太

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事