フォトギャラリー2枚目 「4大会連続五輪」出場に挑む入江陵介が達した境地 | FRIDAYデジタル

2013年、五輪開催都市が東京に決定した時、入江は東京招致団としてアルゼンチン・ブエノスアイレスの会場にいた。中央がフェンシングの太田雄貴選手(当時、現同協会会長)と千田健太選手(写真:共同通信)

share icon写真をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
FRIDAY DIGITAL
記事TOPへ

「4大会連続五輪」出場に挑む入江陵介が達した境地

2/3