眼鏡姿の浜辺美波 撮影現場を和ます「コメディエンヌの才」 | FRIDAYデジタル

眼鏡姿の浜辺美波 撮影現場を和ます「コメディエンヌの才」

ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』ロケ現場

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
カメラが回ると一転、真剣な表情に。「女優もバラエティも難なくこなせる器用さが魅力です」(制作会社幹部)

朝の寒気がピンと張りつめた芝公園(港区)。忙しく立ち働くスタッフの中に浜辺美波(20)の姿があった。何やら自身のスマホを取り出して画面を操作し始める。

「見て見て」と、何か面白い画像でも見せているようで和気藹々(あいあい)としている。

やがて共演の岡田健史(けんし)(21)が現れて、撮影がスタート。微妙な距離を保ちつつ、公園を歩く岡田と浜辺。浜辺はどこか浮かない表情だ。二人は芝生にしゃがみ込んで話す。岡田は草をむしったり投げたりしながら浜辺の話を聞いている――。

シリアスなシーンだったが、カメラが回っていないときは、浜辺はやはり盛り上げ役となって岡田を笑わすのだった。

浜辺が恋に奥手なオタク大学生を演じる『ウチの娘は、彼氏が出来ない‼︎』(日本テレビ系)が話題だ。第1話の見逃し配信の再生回数は日テレ歴代1位。若い視聴者に熱烈に支持されているのだ。

「ああ見えて浜辺は苦労人。歌も演技もうまく、早々に売れた上白石姉妹を横目にオーディションに落選しまくる日々を送っていました。コツコツ努力して今の地位を築いた。だからこそ仕事に真摯(しんし)で、関係者への気遣いもできて、三の線も喜んでやる。テレビにもてはやされる所以(ゆえん)ですよ」(制作会社幹部)

本作では『徹子の部屋』のパロディで黒柳徹子にも扮してコメディエンヌの才能を見せた浜辺。その引き出しの多さはさらなる可能性を感じさせるのだ。

本番以外はフェイスガードを装着。いまだに撮影現場は制限だらけだが、浜辺の明るさが周囲を盛り上げていた
本誌未掲載カット 浜辺美波 関係者を和ますコメディエンヌの才
本誌未掲載カット 浜辺美波 関係者を和ますコメディエンヌの才
本誌未掲載カット 浜辺美波 関係者を和ますコメディエンヌの才

『FRIDAY』2021年3月19日号より

  • 撮影近藤裕介

Photo Gallary5

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事