フォトギャラリー2枚目 破産から7か月…被害者が「カーシェア会社代表」に浴びせた怒号 | FRIDAYデジタル

昨年10月8日、破産した直後債権会社のひとつ、株式会社SERIASの社内。ホワイトボードの赤枠部分「危険要注意」のとなりに、取り扱い注意の情報があったと予想される(写真:Sグループ関係者より入手、管理者より許可を得て撮影)

share icon写真をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
FRIDAY DIGITAL
記事TOPへ

破産から7か月…被害者が「カーシェア会社代表」に浴びせた怒号

2/5