雨上がり解散ショック…?明石家さんま「お疲れ表情で現場へ」 | FRIDAYデジタル

雨上がり解散ショック…?明石家さんま「お疲れ表情で現場へ」 

ニュースの現場 FRIDAY 目撃! ハリコミ24

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
後輩の面倒見もいいさんまは、『雨上がり』の解散がショックだったのか、この日の表情は険しかった

汐留 15時55分

8月中旬の午後、明石家さんま(66)は、『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)の収録に向かうため、日本テレビ横の歩道をスタッフと共に歩いていた。少しお疲れ気味なのか、どことなくうつむき加減で足取りも重いように見える。

実はこの日、テレビ朝日のスタジオでは、ネットテレビ局『ABEMA』とYouTube『吉本興業チャンネル』で配信された『アメトーーク特別編 雨上がり決死隊解散報告会』の収録が行われていた。

「さんまさんは4月に解散を知り、思い留(とど)まるようにと何度か宮迫(博之)さん(51)と蛍原(徹)さん(53)に声をかけていたようです。しかし蛍原さんの決意は固く、さんまさんはとても残念がっていました」(テレビ局関係者)

いつも若々しいさんまだが、この日ばかりは年相応に見えたのもそのせいか!?

『FRIDAY』2021年9月10日号より

本誌未掲載カット 明石家さんま お疲れ気味の表情でレギュラー番組収録へ
  • 撮影足立百合

Photo Gallary2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事