フォトギャラリー1枚目 「佐賀藩主・鍋島家」の末裔が家宝の名刀を巡って裁判トラブル | FRIDAYデジタル

戻ってきた2振りの日本刀。どちらも脇差で、銘文には、『備州長船康光』と『備前国住長船祐定』とある

share icon写真をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
FRIDAY DIGITAL
記事TOPへ

「佐賀藩主・鍋島家」の末裔が家宝の名刀を巡って裁判トラブル

1/4