「旅番組中に競輪中継」テレ東の大胆戦略のホントの狙い | FRIDAYデジタル

「旅番組中に競輪中継」テレ東の大胆戦略のホントの狙い

スタッフは見た!週刊テレビのウラ側

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

8月15日にテレビ東京で中継されたビッグレース『第64回オールスター競輪(GⅠ)』が波紋を呼んでいる。

『#家族募集します』のロケに臨む重岡(左)と仲野太賀。東京五輪と仲野の新型コロナ感染で放送スケジュールがズタズタになったことも話題に

「公営競技の地上波中継は、ファン以外にも見てもらえるよう人気タレントをMCに起用するなど工夫されているのですが、テレ東の競輪中継は一味違った。平日の帯番組として放送されている『昼めし旅~あなたのご飯見せてください~』とのコラボと称して、競輪場に来ていたお客さんに『あなたのご飯を見せてください』と取材しているうちに『オールスター競輪』の中継が始まるという構成だったのです。知らずに見ていた『昼めし旅』ファンから困惑の声が上がっていました」(スポーツ紙公営競技担当記者)

実はテレ東、以前から今回のような大胆な番組構成で話題となっていた。薬丸裕英(55)と香坂みゆき(58)がMCを務める情報番組『生活情報マーケット なないろ日和!』でも、同様の手法が使われているのだ。

「サブタイトルにマーケットとついているように、大半の時間が通販に割(さ)かれています。MCが冒頭の約5分間、やりとりした後、『ジャパネットたかた』の通販企画が30分ほど放送されます。その後、青木さやか(48)らがレポーターを務める料理や健康に関するVTRが流れるのですが、VTR終了後にそのテーマに沿った便利グッズなどを販売する『テレ東マート』なるテレビショッピングが始まるのです。MCの二人が出てくるのはトータル10分程度。なんと、レポーターや通販の司会者たちの登場時間のほうが長いんですよ」(テレビ東京関係者)

特殊な構成が増えた背景には、やはりテレビ局の広告費の減少が影響している。

「ネット広告に力を入れる企業が増えてきたなかで、新型コロナのパンデミックが起きて、テレビ局の広告収入は激減しました。不況に強い公営競技は貴重なスポンサーなので、いかに広告効果がある番組構成なのかアイディアを練ってアピールする必要がありますし、通販や動画サービスに注力することも生き残りには必要不可欠なのです」(広告代理店関係者)

テレビ誌記者によれば、現在放送中の『ジャニーズWEST』重岡大毅(29)主演のドラマ『#家族募集します』(TBS系)では「スポンサーの顔色を窺(うかが)いすぎた演出が話題になっている」という。

「同作のスポンサーに空気清浄機『エアドッグ』がついているからか、劇中でやたらと空気清浄機が映し出されるんです。当初は、何かの伏線か?と見ていた視聴者もいましたが、ただの忖度(そんたく)だったという(笑)。最近は同社の空気清浄機が映し出されるたび、『きました空気清浄機』などとイジるツイートが散見されます。広告効果はあったのかも?」

今後、番組と広告の境界線はどんどん曖昧になっていきそうだ。

「昨年12月には、JRA(日本中央競馬会)とフジテレビがコラボしたスペシャルドラマが放送されました。スポンサーの意向が強く反映された番組が増加しています。ただ露骨にやり過ぎると『ステマ認定』され、行政から指導が入る可能性もある。各局、サジ加減を探っているところです」(キー局プロデューサー)

ますます地上波から視聴者が逃げていく一因となりかねないが――。

『FRIDAY』2021年9月17日号より

  • PHOTO近藤裕介

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事